[ ここから本文です ]

住宅ローンのお役立ちコラム

住宅ローンのお役立ちコラム

住宅ローンの金利

  • 住宅ローンの金利の仕組みとは? 金利のタイプや選び方について解説!

    住宅ローンの金利の仕組みとは?
    金利のタイプや選び方について解説!

    金利の理解を深め、自分にあった金利タイプの選択にお役立てください。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの金利タイプと利息の計算方法を解説!簡単に返済額がわかるシミュレーションも紹介

    住宅ローンの金利タイプと利息の計算方法を解説!簡単に返済額がわかるシミュレーションも紹介

    金利の違いによって、返済額がどの程度の変わるのかご説明します。

    くわしくはこちら

  • 【2022年最新版】住宅ローンの金利相場・返済額の計算方法について徹底解説!

    【2022年最新版】住宅ローンの金利相場・返済額の計算方法について徹底解説!

    最新の住宅ローン金利の相場や返済額の計算方法についてご説明します。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローン金利の推移とは?金利変動の要因や住宅ローンを借りるメリット・デメリットをライフステージ別に解説!

    住宅ローン金利の推移とは?金利変動の要因や住宅ローンを借りるメリット・デメリットをライフステージ別に解説!

    過去の金利推移の動向とその背景についても解説します。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの変動金利と固定金利の仕組みとは?メリット・デメリットを解説!

    住宅ローンの変動金利と固定金利の仕組みとは?メリット・デメリットを解説!

    それぞれの金利タイプのメリット・デメリットを理解のうえ選択しましょう。

    くわしくはこちら

住宅ローンの審査

  • 住宅ローンの審査の流れをわかりやすく解説!注意点と必要書類についても紹介

    住宅ローンの審査の流れをわかりやすく解説!注意点と必要書類についても紹介

    審査の流れや必要書類について理解を深めるのにお役立てください。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの本審査に必要な書類と審査の流れについて解説!

    住宅ローンの本審査に必要な書類と審査の流れについて解説!

    本審査について理解を深めるのにお役立てください。

    くわしくはこちら

住宅ローンの手続き

  • 住宅ローンの繰上返済で失敗しないためのコツとは?仕組みとあわせて紹介

    住宅ローンの繰上返済で失敗しないためのコツとは?仕組みとあわせて紹介

    繰上返済の仕組みや手続きの流れを理解し、繰上返済をするべきかの判断にお役立てください。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローン借り換えのメリット・デメリットとそのタイミングとは?

    住宅ローン借り換えのメリット・デメリットとそのタイミングとは?

    住宅ローン借り換えの基本からメリット・デメリットまで解説します。

    くわしくはこちら

住宅ローンの仕組み

  • 今の年収なら住宅ローンの借入金額はいくら?無理なく返済したい方にやさしく解説

    今の年収なら住宅ローンの借入金額はいくら?無理なく返済したい方にやさしく解説

    年収と住宅ローンで借りられる金額にはどのような関係があるのかご説明します。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの団信の仕組みや種類を紹介!生命保険との違いも解説

    住宅ローンの団信の仕組みや種類を紹介!生命保険との違いも解説

    団信とはどのような種類の生命保険なのかご説明します。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローン契約時に保険は必要なのか?目的別に検討したい4つの保険も紹介

    住宅ローン契約時に保険は必要なのか?目的別に検討したい4つの保険も紹介

    契約時にどのような保険を検討すると良いのか解説します。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの頭金はいくら必要なのか?金額の目安と注意点もまとめて解説

    住宅ローンの頭金はいくら必要なのか?金額の目安と注意点もまとめて解説

    頭金の適正な額を決める際にお役立てください。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの借入可能額はどう決まるのか?目安を知る方法もあわせて紹介

    住宅ローンの借入可能額はどう決まるのか?目安を知る方法もあわせて紹介

    無理なく返済できる借入額と借入可能額の違いについてもご説明します。

    くわしくはこちら

住宅ローンのその他関連情報

  • 【2022年税制改正】新しい住宅ローン控除(減税)制度をくわしく解説!

    【2022年税制改正】新しい住宅ローン控除(減税)制度をくわしく解説!

    住宅ローン控除の基礎や2022年に税制改正されたポイントを詳しく解説します。

    くわしくはこちら

  • 住宅ローンの保証料とは?相場や計算方法をわかりやすく解説!

    住宅ローンの保証料とは?相場や計算方法をわかりやすく解説!

    保証料が不要の「事務手数料型」も含めて、解説します。

    くわしくはこちら

かんたん事前審査はこちら!

住宅ローン関連情報

住宅ローンに関するよくあるご質問

Q.
ふたりで住宅ローンを申し込めますか?
A.
親子(義理の親子を含む)やご夫婦・婚約者など、おふたりで住宅ローンのお申し込みをする場合、次のような方法があります。
【ペアローン】 
おふたりそれぞれが住宅ローンのお申し込みをする方法です。
この場合、ご契約いただく住宅ローンは2本となります。
【収入合算】 
住宅ローンをお申し込みする方(債務者)の収入に、相手の方(収入合算者)の収入を合算して住宅ローンのお申し込みをする方法です。
この場合、ご契約いただく住宅ローンは1本となり、収入合算者は連帯保証人となります。
くわしくは窓口にお問い合わせください。
Q.
私は住宅ローンをいくら借りられますか?
A.

住宅ローンをお借り入れいただくお客さまによってお借入可能金額は異なりますが、住宅ローンには「収入基準」といわれる条件があり、毎年のローン返済は年収の35%程度が目安になります。この目安をもとに何年のローンにするかを考え、収入から逆算して住宅ローン借入総額の目安を知ることができます。購入予算を決める際の、重要なヒントになるはずです。
また、当行住宅ローンの借入可能金額は500万円以上1億円以内(10万円単位)です。当行の担保評価や同時に利用される公的融資の金額などにより制限される場合があります。

くわしいお借入可能額の目安は、当行ホームページ内のシミュレーションより、返済額を試算いただけます。
Q.
住宅ローンを借りるまでにどんな手続が必要なんだろう?
A.
人生で最も大きな買い物といわれるマイホーム購入。購入から入居までのさまざまなステップを確認しておきましょう。
物件探し インターネット・チラシ、住宅情報し・住宅展示場等から物件を探します。

住宅ローン相談 金融機関への相談やインターネットで情報収集し、資金計画をたてます。

ご購入物件決定 納得できる物件の購入を決定します。

売買契約 不動産業者および売主との間で売買契約を交わします。

住宅ローン申し込み 金融機関に住宅ローンのお申し込みをします。

審査 金融機関および保証会社の審査があります。

ローン契約 金融機関との間でローン契約を結びます。

ローン実行・残金決済 購入代金の残金を支払います(ローンの場合は金融機関が支払います)。

登記 購入した物件の登記を司法書士が行います。

入居 引越し後、ご入居となります。
Q.
住宅ローンの借り換えの場合、いくら借りられますか?
A.

「既存借入金額+諸費用(登記費用・印紙代・事務手数料等)」の範囲内でお借り入れいただけます。ただし、当行住宅ローンの借入可能金額は500万円以上1億円以内(10万円単位)です。
また、返済計画に無理のないよう年収による制限があります。担保評価や同時に利用される公的融資の金額などにより制限される場合があります。

くわしいお借入可能額の目安は、当行ホームページ内のシミュレーションより、返済額を試算いただけます。
Q.
住宅ローンの借り換えの場合、借入期間はどのくらいになるんだろう?
A.
原則、お借り換えをされるローンの残存期間の範囲内かつ35年以内(1年単位)です。
また、担保物件等により、お借り入れいただける期間が制限される場合があります。
(2022年5月9日現在)