[ ここから本文です ]

中長期外貨定期預金

中長期的な運用をお考えの方に
2年、3年など中長期的な運用で資産形成ができます。

特長   お預入金額が大きくなるほど、適用利率が上昇。

 

お預入金額に応じた適用利率(3段階)となっており、お預入金額が大きくなるほど、好金利でご利用いただけます。

  1. 明細ごとのお預入金額に応じた適用利率となります。
  2. 金融情勢等の都合により、金額段階ごとの利率に差がつかない場合があります。

中長期外貨定期預金の取扱チャネル

  • 窓口

中長期外貨定期預金の取扱通貨(窓口)

    • 米ドル

中長期外貨定期預金の概要

預入期間 2年・3年・5年
最低預入金額 1米ドル以上
預入方法 一括してお預け入れいただきます
ご住所・最寄り駅からお近くの店舗を検索できます。
混雑時でも優先的に受付可能なご来店予約が便利です。

中長期外貨定期預金のご留意事項

中途解約について

原則として取り扱いいたしません。

 

ただし、当行がやむを得ないものと認めて中途解約する場合、以下の利率を適用するとともに、別途以下の清算金を申し受ける場合がありますので、お申し込みに際しては十分ご留意ください。

<利率>

下記(A)、(B)の内、いずれか低い利率を適用します。

下記(B)の計算式により計算された利率が0%を下回る場合は0%とします。

  • お預入日から1年後の応当日(*)前日までの場合:解約日の米ドル建て外貨普通預金利率
    お預入日から1年後の応当日(*)以後の場合:解約日の米ドル建て外貨普通預金利率、または約定利率×0.7の高い方
  • 当該応当日が土・日・祝日等の場合は、その翌平日窓口営業日が応当日となります。
  • 約定利率-(中途解約時の残存期間市場金利(*)-約定時の市場金利)×(約定日数-預入日数)÷預入日数
  • 中途解約時の残存期間市場金利は、日中の市場金利に連動するため、解約日が同じでも、相場動向により異なる利率となる場合があります。

<清算金>

上記(B)が0%を下回る場合、別途下記の計算式により計算された清算金を円貨により申し受けます。
外貨預金元本金額×(-1)×(B)で計算される利率×預入日数÷360日×解約時の当行所定のTTB

  1. ここでいう市場金利とは、インターバンク市場における該当期間の米ドル市場実勢レート(実際に取引される際の利率)を示します。

為替変動リスクについて

為替変動リスクに長い期間さらされるという意味では、短期の外貨預金にくらべリスクが高くなります。

為替相場に応じて機動的に円転したいとお考えの場合は、「外貨普通預金」・「外貨貯蓄預金」をおすすめいたします。

満期日の取り扱いについて
非継続のお取り扱いとなります(*1)満期日以後、お客さまの指定する方法で元金および税引後利息をお支払いしますので、お通帳、お届けのご印鑑(*2)をお持ちのうえご来店ください。
自動継続(利息受取型)や自動解約への変更をご希望の場合は、お手続きが必要ですので満期日の前営業日までにお通帳、お届けのご印鑑(*2)をお持ちのうえ窓口へご来店ください。
  • 自動継続(利息受取型):前回と同一の元金・期間の外貨定期預金を自動的に継続作成し、税引後利息はあらかじめ指定された同一通貨の外貨普通預金・外貨当座預金口座または円貨の普通預金・当座預金口座に入金する方法
  • 自動解約:満期日に自動解約し、元金および税引後利息をあらかじめ指定された同一通貨の外貨普通預金・外貨当座預金口座に入金する方法
  • 満期日以後、解約日の米ドル建外貨普通預金の利率が適用されますのでご留意ください。
  • 印鑑レス(印鑑不要)口座のお客さまはICキャッシュカードをお持ちください。
為替予約について
為替予約をご利用いただけます。為替予約取引をお申し込みいただく場合は、手続きに時間を要しますので、ご来店前に窓口にご連絡ください。
  1. 一度為替予約を締結すると、取り消しや、中途解約ができなくなりますのでご注意ください。
  2. 為替予約をされた場合、円預金へのご入金は、当行所定の時刻以降に行います。
  3. 非居住者の個人のお客さまは為替予約の締結はできません。

外貨預金の関連情報

外貨預金をお申し込みの際は、次の点にご注意ください。

  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • 為替相場の変動により、円貨を外貨にする際(預入時)の為替相場に比べ、外貨を円貨にする際(引出時)の相場が円高になると引出円貨額が預入円貨額を下回る場合があります。
  • 円貨を外貨にする際および外貨を円貨にする際に手数料がかかるため、為替相場に変動がない場合でも、引出円貨額が預入円貨額を下回る場合があります。
  • 新興国通貨は先進国通貨に比べて大きなリスク(カントリーリスク等)があります。流動性や市場機能の低下、および大幅な為替変動により、場合によってはお取引を即時停止することがあります。
  • お申込前に必ず最新の説明書をご確認ください。

その他にもご留意事項がありますので、くわしくはこちらをお読みください。

株式会社 三菱UFJ銀行

(2020年9月7日現在)

お問い合わせは「三菱UFJ銀行コールセンター」まで。

電話番号、利用時間、サービスメニュー等についてはこちらからご確認ください。