外貨預金の為替予約

外貨定期預金の満期時受取額をあらかじめ確定
対象商品
外貨定期預金「ホット定期」、インターネット外貨定期、中長期外貨定期預金、外貨定期預金
  • インターネットバンキング、テレフォンバンキング(オペレーター対応)では、外貨定期預金「ホット定期」、インターネット外貨定期のみ対象となります。

対象取引方法窓口、インターネットバンキング、テレフォンバンキング(オペレーター対応)

「せっかく大きく円安に振れているのになあ。」「マズイ、どんどん円高に進みそうだ。」そんな時には満期時点の適用為替レートを決めてしまうと安心です。

予約した為替レートより満期時に円安になっても、その分の為替差益を手にすることはできません。

締結した為替予約の変更および取消、外貨定期預金の中途解約は一切できません。

仮に、預入時よりも満期時の為替レートが円高になっていたとしても、為替予約をせず外貨のまま保有し、タイミングを見て円転することもできます。為替予約は予約レートを確認し、慎重に行いましょう。

外貨預金の為替予約とは

為替予約とは、外貨定期預金の預入期間中に、満期日の受取外貨額を円貨に交換する際の為替レートをご予約いただくものです。これによって満期日の受取円貨額を確定することができます。

預入時よりも円安の為替レートで予約した場合

為替差益を確定。そのため、満期時の為替レートがこの時点より円安になっても、これ以上の為替差益は発生しません。一方円高になっても為替差損は発生しません。

預入時よりも円高の為替レートで予約した場合

為替差損を確定。そのため、満期時の為替レートがこの時点より円高になっても、これ以上の為替差損は発生しません。一方円安になっても為替差益は発生しません。

為替予約後の取り扱い

為替予約を行うと、満期日取扱条件が「自動継続(元金成長型/利息受取型)」のものは自動的に「自動解約」に変更されます。その後満期日を迎えると、予約した定期預金明細の「残高+利息(外貨額)」が為替予約時の適用レートで円貨に交換され、自動的に円普通預金に入金されます。

為替予約のサービス概要

取扱チャネル 窓口、インターネットバンキング、テレフォンバンキング(オペレーター対応)
対象商品 外貨定期預金「ホット定期」、インターネット外貨定期、中長期外貨定期預金、外貨定期預金
  • インターネットバンキングでは、外貨定期預金「ホット定期」、インターネット外貨定期のみ対象となります。
ご利用時間 定期預金作成後は平日窓口営業日9時~15時(*)に利用申込可能です。
  • インターネットバンキングの場合、原則、外貨定期預金の満期日から起算して平日窓口営業日で前日までのお申し込み

為替予約のご留意事項

  • 預入明細単位で予約できます。
  • 元利金は、満期日当日に為替予約相場にて円貨に交換し、お客さまが指定した口座へ入金します。指定口座は、外貨定期預金と同一店に限ります(代表口座店以外の口座開設は三菱UFJダイレクトではお取り扱いできません。窓口にてお手続きください)。
  • ご予約いただく為替レートは予約日当日のTTB(外貨から円貨に交換するときの適用レート)とは異なります。
  • ご予約いただく為替レートは、1日のうちでも変動するほか、予約締結日から満期日までの期間、あるいは通貨間の金利差等により予約日当日のTTBと大きく水準が異なることがありますのでご注意ください。
  • 為替予約をされた場合、円預金へのご入金は、当行所定の時刻以降に行います。
  • 非居住者の個人のお客さまは為替予約の締結はできません。
  • 為替差益が生じた場合は、雑所得として確定申告をしていただくことになります。ただし、年収2,000万円以下の給与所得者で、為替差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば、確定申告は不要です(なお、給与を複数の会社から得ていないことが条件となります)。
  • 為替差損が生じた場合は、黒字の雑所得から控除できます。
  • 税務に関する個別、具体的な対応には税理士等の専門家とご相談ください。

外貨預金の便利なサービス

外貨預金の関連情報

外貨預金のよくあるお問い合わせ

株式会社 三菱UFJ銀行
(2020年8月31日現在)

ページトップ