MUFGのiDeCoの特徴

2つのコースから選べる多様な運用商品ラインアップ

お客さまのニーズに合わせて、標準コースとライトコースの2つのコースをご用意しています。

  • 標準コース

    ラインアップが充実したコースです。多様なニーズにお応えするため、多数の商品を取り揃えています。

    標準コースの商品一覧

  • ライトコース

    商品本数をしぼったシンプルなコースです。運用にかかる毎月の手数料は標準コースよりも低価格です。

    ライトコースの商品一覧

  • ご加入後に運用コースを変更することはできますが、変更する場合はそれまでの資産を売却したうえで、新しいコースの商品を購入いただくことになります。また、商品により、売却手数料がかかります。

三菱UFJダイレクトご契約者さまはお申し込みがカンタン

iDeCoのお申し込みがWebで完結します。

対象 移換のみを行うお客さまあるいは自営業・専業主婦(夫)のお客さま

Webでお申し込みが完結しないお客さまも、三菱UFJダイレクトで保有するお客さま情報をiDeCoの申込情報に自動反映できるので、お申し込みがカンタンになります。

Webお申し込みの注意点

会社員、公務員等のお客さまは、お勤め先の発行する証明書を郵送で提出する必要があります。

iDeCo専門のコールセンターが迅速丁寧にお答えします

POINT 1 平日・土日祝日も20時までご案内

経験豊富なオペレーターがお答えします。

POINT 2 煩雑な移換手続きを円滑にサポート

60歳未満で企業型年金の制度導入企業を退職された方は、iDeCo等への移換手続きが必要です。
移換手続きの流れをわかりやすく解説したパンフレット・専用サイトをご用意しているほか、ご不明な点はMUFG個人型コールセンターがきめ細かくサポートしますので安心です。

国内最大級の金融グループMUFGが運営する安心感

MUFG iDeCoは、iDeCoの運営主体である国民年金基金連合会から委託を受け、三菱UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行が運営管理業務を担っています。

  • MUFG iDeCo 運営の図
  1. 三菱UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行は、共同で運営しております。
  2. 運営管理機関のうち記録関連運営管理機関は、NRK(日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社)です。
  3. 事務委託先金融機関は、三菱UFJ信託銀行と日本マスタートラスト信託銀行です。

(2019年7月16日現在)

ページトップ