[ ここから本文です ]

アプリで外貨預金を始めるメリットとは?

アプリで外貨預金を始めるメリットとは?
外貨預金を検討されている方の中には、「銀行の窓口に行く時間がないので、外貨預金や投資信託等の運用を始めづらい」と感じている方も多いのではないでしょうか。
本記事では、銀行が提供しているスマートフォンのアプリをご紹介し、具体的に何ができるのか、そしてアプリで外貨預金を始めるメリットを解説します。

最近では銀行に直接行かずともさまざまな手続きがアプリやインターネットバンキングで完結するようになってきました。本記事をアプリ利用のきっかけにしてもらえればと思います。

銀行のアプリの特徴

銀行のアプリはさまざまな機能を有しており、その中に外貨預金のお取引ができるものもあります。
銀行のアプリでは、一般的に下記のような機能を利用することが可能です。
  • 残高確認
  • 入出金明細確認
  • 振込、振替
  • 外貨預金
  • 投資信託
  • 税金や各種料金の払い込み
  • 家計管理
このように日常生活で必要となる銀行の手続きは、アプリで完結できるようになってきました。
アプリを利用することで、銀行のATMや窓口に行かなくてもお取引や手続きが可能になり、時間を有効に、便利に使うことができるのではないでしょうか。

日中は、仕事でなかなか銀行に行くことができないという忙しいビジネスパーソンの方でも、今はスマートフォン一つで、いつでも銀行の手続きができるようになりました。
アプリの機能については金融機関それぞれで異なるため、利用している金融機関のアプリで実際に確認いただくといいでしょう。

例として、インターネットバンキングの機能が使える「三菱UFJ銀行」アプリではどのようなことができるのかご紹介していきたいと思います。
  • 残高確認
  • 入出金明細確認
  • 振込、振替
  • 定期預金等の口座開設
  • 外貨預金取引
  • 投資信託取引
  • 各種諸手続き(住所変更・紛失再発行・Eco通帳(インターネット通帳)申込等)
  • ペイジー決済(税金・各種払込) 等

このように手続きできるお取引は非常に幅広いです。
また、ログイン時の指紋や顔認証等だけではなく、お取引内容によっては1回限り有効の使い捨てパスワード「ワンタイムパスワード」を使用することでリスクを低減でき、安心して利用できるアプリとなっています。
このアプリ一つで振込や残高確認、納税等から、資産運用として投資信託や外貨預金のお取引まで行えるので、ぜひ利用してみてください。

銀行のアプリの特徴

アプリで外貨預金取引をするメリット

続いて「三菱UFJ銀行」アプリで外貨預金取引を行うとどのようなメリットがあるのか解説します。
アプリからの場合、インターネットバンキングでの取引となり、為替手数料が窓口よりも優遇されます。
米ドルの場合、為替手数料は窓口では片道1円かかりますが、インターネットバンキングでは一部の取引を除き片道25銭となるため、コストを抑えることが可能です。
豪ドルやユーロ等、米ドル以外の通貨でもインターネットバンキングでは窓口より安い為替手数料が設定されているため、ユーザーとしては経済的なメリットが大きいでしょう。

また窓口の場合は営業時間内でしか手続きを行うことができませんが、アプリから行う場合は、一部の例外を除き24時間いつでも取引が可能で、利便性の面でも大きなメリットがあります。
このようにアプリで外貨預金取引を行うことは、窓口での手続きよりもメリットが多いため、実際に利用してみることをおススメします。
アプリで外貨預金取引をするメリット

「三菱UFJ銀行」アプリでできる外貨預金の便利な機能

「三菱UFJ銀行」アプリでは、どのような外貨預金取引ができるのか説明します。 外貨預金に関する機能はアプリだけでなく、パソコンのブラウザからでもインターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」を申し込むことで利用可能です。ただし、アプリのみで使える機能も一部あるので、くわしくご紹介していきたいと思います。

取引レートの予約

「三菱UFJ銀行」アプリでは、外貨預金のサポート機能として取引レートの予約という機能があります。為替レートは常に変動しており、どのような動きになるか正確に予想するのは難しいものです。
「ある水準までレートが下落したら購入したい」という場合にこの機能を利用することで、予約している為替レートまで下落したら購入するという予約を設定することができます。
この機能によって、普段忙しい方でも為替レートを常にチェックせずに外貨預金の取引を行うことが可能となります。

リアルタイムのレートで取引可能

三菱UFJ銀行の外貨預金は、アプリからリアルタイムの為替相場(レート)での取引が可能です。

店頭の場合、原則その日のレートが公示されてから取引が可能となり、そのレートは基本的に終日変わりません。
しかしアプリであれば、リアルタイムのレートで取引可能となっており、相場の動向を見ながら取引することができます。
  1. 為替相場に急激な変動があった場合等、取り扱いの中断・停止や店頭レートの変更をすることがあります 。

このように為替変動のタイミングを逃さず取引できることは、外貨預金でお取引きをする方にとってメリットが大きいのではないでしょうか。

外貨つみたて機能

「三菱UFJ銀行」アプリでは、外貨つみたて機能を利用できます。
外貨つみたての申し込みは窓口でも手続きが可能ですが、インターネットバンキング・アプリを利用いただくことで月1,000円(*)という少額からつみたてを始めることができます。
  • 「Eco通知(インターネット通知)」のご利用がある場合
また申し込みだけではなく、金額の変更やつみたての停止等もアプリで手続き可能なところも魅力の一つです。

預け入れタイミングを見極めるのは、なかなか難しいですよね。つみたてなら相場動向にかかわらず、毎月一定金額を自動的に預け入れできるので、タイミングに悩む必要はありません。また中長期にわたって継続投資することで、短期投資する場合に比べて、一時的な為替変動の影響を抑え、リスクの低減効果が期待できます。

預け入れのタイミングに悩まず、少額から始めることができるため、運用が初めての方でも挑戦しやすい運用方法と言えます。アプリを使って、カンタンにつみたて投資を始めてみてはいかがでしょうか。

為替レート通知サービス

為替レート通知サービスはお客さまがあらかじめ設定した為替レートの条件に実際の為替レートが到達すると、プッシュ通知でお知らせするサービスです。プッシュ通知とは、アプリが自動的にお知らせを表示する機能です。
最大4件までレートの登録が可能となっています。

この機能では、

  • ターゲットレートへの到達時刻
  • 登録通貨
  • 到達時刻の当行所定の為替レート

がプッシュ通知で送られるようになります。

同様に為替レートをEメールでお知らせする「為替レートアラートメール」というサービスもありますが、プッシュ通知でのお知らせはアプリならではの機能です。

まとめ

銀行のアプリでは、来店せずにさまざまな金融サービスを利用することができます。
便利と感じる一方でアプリやインターネットバンキングにはセキュリティ面で不安がある方もいると思いますが、三菱UFJ銀行では指紋・顔認証等、第三者がログインできないような機能を搭載しており、より便利に、より安全にお手続きができます。

今回ご紹介したような外貨預金取引や外貨つみたての申し込み等の資産運用もアプリでカンタンにお手続きが可能です。
またアプリからのお取引で、外貨預金の為替手数料が窓口と比較して優遇される等のメリットもあります。
まだアプリで外貨預金取引を利用したことがないという方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。
記事提供:株式会社ウィルゲート

三菱UFJ銀行で外貨預金を始める方法

インターネットバンキングからお取引いただくと為替手数料がおトク!

外貨預金についてもっと知る 

円安、円高になったらどうなるのか、リスクやメリットについてのくわしい情報、預け入れや引き出しのタイミングについてなど、外貨預金についてもっとくわしく知りたい方に向けてのコンテンツをご用意しました。

  • おススメ 外貨預金で円安になったら、円高になったら、どうなる?
    世界経済や国内経済の変化についてもご説明します。
  • おススメ インフレになると円安に?  日本の将来と外貨預金の関係とは
    インフレと円安の関係についてご説明します。
  1. 本記事は当行が信頼できると判断した外部執筆者に執筆を依頼したものです。本記事は情報提供を目的としており、投資等の勧誘目的で作成したものではありません。商品の購入時にはお客さまご自身でご判断ください。本記事の情報は、当行が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本記事の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答えしかねますので予めご了承ください。また、本記事の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

外貨預金をお申し込みの際は、次の点にご注意ください。

  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • 為替相場の変動により、円貨を外貨にする際(預入時)の為替相場に比べ、外貨を円貨にする際(引出時)の相場が円高になると引出円貨額が預入円貨額を下回る場合があります。
  • 円貨を外貨にする際および外貨を円貨にする際に手数料がかかるため、為替相場に変動がない場合でも、引出円貨額が預入円貨額を下回る場合があります。
  • 新興国通貨は先進国通貨に比べて大きなリスク(カントリーリスク等)があります。流動性や市場機能の低下、および大幅な為替変動により、場合によってはお取引を即時停止することがあります。
  • お申込前に必ず最新の説明書をご確認ください。

その他にもご留意事項がありますので、くわしくはこちらをお読みください。

株式会社 三菱UFJ銀行

(2021年4月16日現在)