[ ここから本文です ]

印鑑レス口座について

印鑑なしでお取引が可能! ※一部サービスは印鑑のお届出が必要です 窓口へ印鑑を持参する必要なし! 万一の盗難・紛失リスクがなく安心!
印鑑なしでお取引が可能! ※一部サービスは印鑑のお届出が必要です 窓口へ印鑑を持参する必要なし! 万一の盗難・紛失リスクがなく安心!

印鑑レス口座のお申込方法

これから口座を
開設する方
すでにお持ちの口座の
氏名を変更する方
  1. すでに印鑑をお届出いただいている口座に関しては、かんたん手続アプリ「氏名変更」以外では印鑑レス口座へのお切り替えはできません。

印鑑レス口座について

  • ATMやインターネットでお取引
    ATMやインターネットでお取引
  • 窓口では印鑑の代わりにICキャッシュカードでご本人確認
    窓口では印鑑の代わりにICキャッシュカードでご本人確認
    1. 別途、本人確認書類の提示をご依頼する場合があります。
  • メールオーダーや口座振替のお取引は後日、インターネットで申し込み内容の確認
    メールオーダーや口座振替のお取引は後日、インターネットで申し込み内容の確認
今後当行の取引には印鑑・通帳(証書)は使用しません。
一部のお取引やお客さまが特に希望される場合は除きます。

同時申込となる商品・サービス

以下のサービスを合わせてご利用いただけます。
  • スーパー普通預金(メインバンクプラス)段階金利型
  • 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)
  • Eco通帳(インターネット通帳)
  • ICキャッシュカード<コンビタイプ>
  1. 印鑑レス口座をご利用中は、そのいずれもご解約いただくことはできません。
  2. 印鑑レス口座をご利用中でも、普通預金の商品種類変更、ICキャッシュカードのタイプ切替は可能です。
すでに印鑑をお届けいただいている口座をお持ちの場合
  • 普通預金のEco通帳同様、定期預金、外貨預金の取引もインターネットで確認する方法に変わります。
  1. 紙の通帳は使用できなくなります。
  • 三菱UFJダイレクト、Eco通帳、ICキャッシュカードは印鑑レス口座へのお切替えと同時にお申し込みとなります(すでにお申し込み済の場合は、引き続きご利用いただけます)。
  • 普通預金をご利用の場合、スーパー普通預金へのお切替えとはなりません。

口座振替(自動支払い)のお手続きについて

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)にて以下のステップでお申し込みの確認を行います。
STEP.1   口座振替依頼書を収納機関へ提出
口座振替依頼書を収納機関へ提出
届出印欄には、任意の印鑑を押印してください。
押印せずに提出すると収納機関で受け付けできない場合があります。
  1. 窓口でご本人以外のお客さま(収納機関など)から依頼書類のご提出を受けた場合、お届出の電話番号にご連絡させていただきます。

STEP.2   お申し込み内容確認メールをお届け
お申し込み内容確認メールをお届け
口座振替依頼書を収納機関経由で受付後、ご登録のEメールアドレスあてに申込内容確認のメールをお送りします。
  1. メールオーダーによるお取引の場合も同様です。
  2. 一定期間の間にご確認いただけない場合、申込書類を返送いたします。

STEP.3   インターネットバンキングにログインし、内容確認
インターネットバンキングにログインし、内容確認
意思確認メニューにて申込内容を確認し、確認ボタンを押してください。
  1. 確認の際に、ワンタイムパスワードの入力が必要です。

STEP.4   申し込みのお手続き
申し込みのお手続き
インターネットバンキングでの意思確認に基づき、お手続きを実施します。

お取引完了!

ご注意事項
一定期間内に三菱UFJダイレクトにて申込内容の確認をいただけない場合、口座振替依頼書は収納機関に返却させていただきます。
お手続きを希望される場合は、収納機関に再度依頼書をご提出ください。
印鑑レス口座での取引が不可となる商品・サービス
  • 財形預金、マル優、貸金庫、納税準備預金等のお申し込み
  • 金融商品仲介や保険契約締結媒介業務等、他の金融機関宛の各種書類への押印
  • アパートローン等の一部商品を返済預金口座とする場合
  • その他、法令等により印鑑押印が必要な取引
(2021年3月22日現在)