[ ここから本文です ]

キャッシュカードのご利用限度額

  • ATMでのキャッシュカード取引には、1日あたりのご利用限度額が設定されております。
  • キャッシュカードの種類により、「当行が当初設定したご利用限度額」と「お客さまが個別に設定できるご利用限度額の上限」が異なります。
  1. 法人のお客さまは、キャッシュカード(法人用)のご案内をご覧ください。

1日あたりのご利用限度額について

<キャッシュカード(磁気ストライプによるお取引)の場合>
お引き出し 振込・振替
50万円 100万円
<スーパーICカード・ICキャッシュカード(ICチップによるお取引)の場合>
身体認証のない場合
お引き出し 振込・振替
50万円 100万円
身体認証のある場合
お引き出し 振込・振替
100万円 200万円

ご利用限度額の個別設定について

キャッシュカードの1日あたりのご利用限度額は、お客さまのご希望する限度額に変更(個別設定)することができます。
<キャッシュカード(磁気ストライプによるお取引)の設定上限額>
お引き出し 振込・振替
200万円 200万円
<スーパーICカード・ICキャッシュカード(ICチップによるお取引)の設定上限額>
身体認証のない場合
お引き出し 振込・振替
200万円 200万円
身体認証のある場合
お引き出し 振込・振替
1,000万円 1,000万円(*1)(*2)
  • 1回あたりのお振込金額の上限は500万円未満です。
  • 1回あたりのお振替金額の上限は1,000万円未満です。

ご利用限度額に関するご留意点

  • ご利用限度額には当行ATMのほか、提携先金融機関ATM、コンビニATM、企業内CD、代理人カードでのお取引もご利用金額に含まれます。
  • ATMの利用手数料・振込手数料はご利用金額に含まれません。
  • 次のお取引は「お引き出し」のご利用金額に含まれます。
  • デビットカード (J-Debit) 機能によるお支払い
  • マイカード等カードローンによるお借り入れ(ご出金)
  • 平日の15時以降および土・日・祝日に受付した翌平日窓口営業日扱いの「お振り込み」は、受付日のご利用金額に含まれます。
  • 次のお取引は「振込・振替」のご利用金額に含まれます。
  • 普通預金等の流動性預金から流動性預金への「お振り替え」
  • 普通預金(円)から外貨普通預金(米ドル)へのお振り替え
  • 税金・各種料金の払い込み
  • 提携先金融機関等のATMをご利用される場合
  • 提携先金融機関等をご利用の場合、キャッシュカードの1日あたりのご利用限度額は、「お引き出し」・「お振り込み」あわせて最大200万円です。
    (ご利用限度額を個別に設定している場合でも、200万円までしかご利用いただけません)。
  • 一部の金融機関のICキャッシュカード対応ATMでは、ICチップによるお取引ができない場合があります。この場合は、磁気ストライプによる限度額が適用されます。
  • スーパーICカード<コンビタイプ>・ICキャッシュカード<コンビタイプ>のカード全体の1日あたりのご利用限度額の上限は、「身体認証のある場合」「身体認証のない場合」「磁気ストライプ」の各限度額のうち、最も大きい金額となります。
    各限度額の合計額とはなりませんのでご留意ください。
  • キャッシュカードの偽造・盗難、振り込め詐欺等の被害拡大防止のため、ご利用状況に応じた限度額の引き下げをお勧めします。

ご利用限度額の変更手続

「かんたん手続アプリ」で24時間365日(*)来店不要でキャッシュカードのご利用限度額を変更できます。
  • 毎月第2土曜日21:00〜翌朝7:00を除く
かんたん手続アプリ ダウンロードはこちらから(無料
iPhoneアプリ
Download on the App Store
Androidアプリ
GET IT ON Google Play
アプリ以外でのお手続きはこちら

窓口でのお手続き

ご本人が、お近くの支店窓口にご来店ください。

お引き出しのご利用限度額引き上げの際に目的等をお伺いし、場合によりお断りすることがあります。

  1. お手続きが完了しましたら、変更後の限度額が適用されます。くわしくは窓口にてご確認ください。

<お持ちいただくもの>

ご利用限度額の引き上げ
  • キャッシュカード(磁気ストライプによるお取引)、スーパーICカード・ICキャッシュカード(身体認証のない場合)のお客さま
    (1)~(3)のいずれかをご準備ください。
  1. お届印+本人確認書類
  2. 通帳+本人確認書類
  3. キャッシュカード+本人確認書類
  • スーパーICカード・ICキャッシュカード(身体認証のある場合)のお客さま
    キャッシュカードをご準備ください。
ご利用限度額の引き下げ
(1)~(3)のいずれかをご準備ください。
  1. お届印
  2. 普通預金のキャッシュカード
  3. 通帳(またはキャッシュカード)+本人確認書類

Q&A

お問い合わせは、お取引店まで。
電話番号については、国内店舗のご案内からご確認ください。

国内店舗のご案内へ

(2019年12月14日現在)