[ ここから本文です ]

住宅ローン金利

2024年5月にお借り入れ 変動金利は年0.345%から 固定10年は年1.06%から ※適用金利は、お申し込み内容により変わる可能性があります
2024年5月にお借り入れ 変動金利は年0.345%から 固定10年は年1.06%から ※適用金利は、お申し込み内容により変わる可能性があります
  • 金利タイプの
    選び方
  • 返済方法の
    選び方

変動金利タイプ

【ずーっと一律優遇コース】適用金利
変動金利 0.345% ~ 年0.425%

(店頭表示金利 年2.475%)

  1. 完済まで店頭表示金利より 年▲2.05%~年▲2.13%です。
  2. 借入期間中でもお申し込みいただければ、固定金利に変更ができます。固定金利に変更後も優遇幅は変わりません。

固定金利タイプ

【最初に大きな優遇コース】適用金利
固定3年 0.81% ~ 年0.89%

(店頭表示金利 年3.54%)

固定10年 1.06% ~ 年1.14%

(店頭表示金利 年3.84%)

固定20年 1.89% ~ 年1.97%

(店頭表示金利 年5.62%)

  1. 当初固定期間終了後は、固定3年はその時点の店頭表示金利より年▲1.80%、固定10年・固定20年はその時点の店頭表示金利より年▲1.55%です。

全期間固定金利タイプ

【全期間固定コース】適用金利
全期間固定21~25年 1.63% ~ 年1.71%
全期間固定26~30年 1.73% ~ 年1.81%
全期間固定31~35年 1.79% ~ 年1.87%

新規お借り入れの場合は、お申込内容によって適用金利や引下幅を決定します。
お借り換えの場合は、上記の最下限金利のご利用が可能です。

金利コースのご利用条件

■ご利用いただける方
原則、以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
  • 年齢が借入時に18歳以上70歳の誕生日まで、完済時に80歳の誕生日までの方
  • 団体信用生命保険にご加入が認められる方
  • 日本国籍の方、または永住許可を受けている外国籍の方
  • 同一勤務先に満1年以上勤務されている方で、当行にて給与振込(当行規定による)をご利用中の方
  • 「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」および「三菱UFJダイレクト」をご利用中または今後ご利用いただける方

その他のご利用条件

■金利

〈ずーっと一律優遇コース〉

お借入当初は「変動金利」でのお借り入れとなります。借入期間中でもお申し込みいただければ「固定金利」に変更することができます。

〈最初に大きな優遇コース〉

当初固定金利適用期間は、3年・10年・20年です。適用利率は、固定金利適用期間満了日まで変更されません。固定金利適用期間終了時には、再度「固定金利」にするか「変動金利」にするかを選べます。

〈全期間固定コース〉

お借入期間中の適用金利の変更および他の金利タイプへの変更はできません。

■借入期間
2年以上35年以内(1年単位)
  1. <最初に大きな優遇コース>は3年以上、<全期間固定コース>は21年以上です。
■借入金額
500万円以上2億円以内(10万円単位)
  1. 1億円を超える部分については別途ローン契約が必要になります。
■返済方法
「元利均等返済方式」「元金均等返済方式」からお選びいただけます。
■担保
ご購入または借換対象となる土地・建物に、当行を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。
  1. 担保設定費用は、別途ご負担いただきます。
■諸費用
借入時に借入金額の2.2%を当行へお支払いいただきます。
  1. 保証料は不要です。
  2. 一部繰上返済、期限前完済、金利タイプの変更、その他の返済条件変更等、返済方法を変更する場合には所定の手数料がかかります。
■その他
  • 当行住宅ローンからのお借り換えにはご利用いただけません。
  • 印紙税・抵当権設定にかかる登録免許税・司法書士あて報酬が必要となります。
  • 当行ウェブサイトまたは窓口にて、返済額を試算いただけます。
  • 一般的に住宅の建築工事では、天候・災害や建築会社の契約不履行等の影響で予定通り工事が完成しない等のリスクがあります。住宅建築に際しては、これらのリスクを踏まえ、資金計画(工事代金の支払時期等)をご検討ください。
  • お申し込みに際しては当行所定の審査をさせていただきます。審査結果によってはご希望にそいかねる場合があります(借入利率が異なる場合があります)。なお、審査の内容についてはお答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
  • 金利情勢等により商品内容を見直す場合や、予告なく取り扱いを中止する場合があります。

住宅ローンのくわしい内容は商品説明書をご確認ください

くわしい内容は商品説明書を
ご確認ください

住宅ローンシミュレーション

住宅ローンのお手続きの流れ

住宅ローンのお申し込みからお借り入れまでのお手続の流れをご案内します
STEP1 事前審査のお申し込み STEP2 正式審査のお申し込み STEP3 ご契約 STEP4 お借り入れ

住宅ローンのお役立ち動画

住宅ローンにまつわる動画コンテンツを紹介します

住宅ローンのお役立ちコラム

住宅ローンに関するよくあるご質問

Q.
住宅ローン金利はどうやって決まるんだろう?
A.

お借入時の住宅ローン金利はお選びいただく金利タイプにより金利決定ルールが異なります。

【変動タイプ】 
毎月1日を基準日とし、利率は基準日における基準利率と前月1日の基準利率とを比較し、差が生じた場合にその差と同一幅で変更するものとします。

なお基準の金利は、当行所定の「短期プライムレート連動長期基準金利」となります。

【固定特約タイプ】

毎月月末までに翌月の適用利率を決定します。ただし、金融情勢等の大幅な変動等があった場合には、月中に適用利率を変更する場合があります。

Q.
住宅ローンの金利には「変動タイプ」と「固定特約タイプ」があると聞きましたが、どんなメリット・デメリットがあるんだろう?
A.
【変動タイプ】 
市場金利に連動した金利が適用され、毎月金利の見直しがあります。適用金利が下がると金利低下のメリットを享受できますが、適用金利が上がると総返済額が増えてしまいます。
【固定特約タイプ】
特約期間中は金利が固定されます。特約期間終了までは金利タイプを変更することはできません。
短期の固定特約タイプ メリット
低金利状況下では当面の返済額を確定させたうえで金利低下のメリットを享受できます。

デメリット
借入後に金利が上昇した場合は、始めから長期間の固定にしておいた方が得になる場合があります。
長期の固定特約タイプ メリット
借入後に金利が上昇した場合は、始めから長期間の固定にしておいた方が得になる場合があります。

デメリット
他のタイプよりも金利水準は高めです。借入後に金利が低下した場合は、金利低下のメリットを享受できません。

Q.
住宅ローンの固定金利期間が終了した際、金利はどうなるんだろう?
A.

固定金利期間終了時には、再度「固定特約タイプ」にするか「変動タイプ」に変更することができます。

ただし、元利金の返済が遅延している場合には、再度「固定特約タイプ」にすることができません。

再度「固定特約タイプ」をお選びいただかない場合、固定特約期間終了後に金利は「変動タイプ」になります。

  • カンタン事前審査 ネットで完結 書類提出不要 最短即日回答
    カンタン事前審査 ネットで完結 書類提出不要 最短即日回答
    1. 受付状況等により審査に日数がかかる場合があります
    ※ 受付状況等により審査に日数がかかる場合があります
  • 窓口でのご相談はこちら

    ご相談だけでもOK!
    その場で事前審査お申し込みも可能

    1. ローン窓口設置店での取扱いとなります
    ※ ローン窓口設置店での取扱いとなります

お電話でのご相談

0120-860-777(無料)

自動音声ガイダンスが流れた後に5→1を押してください。

  • 海外からご利用の場合は 03-5432-7324(通話料有料)
  • ご利用の際には電話番号をお間違えのないようご注意ください。
(2024年5月1日現在)