[ ここから本文です ]

バイクローンのメリットや留意点とは?金利や申込前のポイントを徹底解説!

バイクローンのメリットや留意点とは?金利や申込前のポイントを徹底解説!
公開日:2024年1月31日

「バイクを購入したい」と思ったとき、まとまった資金が手元にない場合はバイクローンを検討するでしょう。

バイクローンを利用する場合には、自分に最適なものがないかを調べて、納得のいくローンを選ぶことが大切です。今回は、バイクローンの特徴や金利、審査基準などについてくわしく解説します。

目次

バイクローンとは?

バイクローンとは、バイク購入時に利用できる個人向けローンです。購入資金だけでなく、修理費用などのバイク関連資金に充てることも可能です。
まとまったお金が不足している場合や、手元の資金を購入に充てられない場合などでもバイク購入ができる便利な仕組みです。

バイク購入時のローンの種類

バイク購入時のローンには、主に以下のような種類があります。
バイク購入時の主なローン
  1. 金利は借入先によって異なります。くわしくは各公式ホームページ等にてご確認ください。

バイクローンは種類によって金利や審査、手続き、借り入れまでのスピードなどに違いがあります。

いずれもバイクの購入でローンを組めるのは共通していますが、種類によって特徴は異なります。バイクを購入する前に各種ローンの特徴を理解して、自分に合ったローンを選びましょう。

バイクローンのメリット・留意点は?

バイクローンのメリット・留意点は?

バイクローンを利用するメリット・留意点を把握しておきましょう。

バイクローンを利用するメリット

バイクローンには以下のようなメリットがあります。

手持ち資金が不足していてもバイクを購入できる

バイクを購入するには、数十万円~数百万円のまとまった資金が必要です。バイクローンを利用することで、手持ちの資金が不足していても、好きなタイミングでバイクを購入できます。バイクの購入によって、直近の生活費が不足することを心配せずに済むのもメリットといえるでしょう。

メンテナンス費を確保しておける

バイク購入後は、修理費やメンテナンス費などさまざまな費用がかかります。現金でバイクを購入すると、手持ちの資金に余裕がなくなってしまい、維持費の支払いが困難になるかもしれません。

バイクローンを利用することで、メンテナンス費など今後必要となる資金を確保しておくことができます。バイクが突然故障したり、メンテナンスが必要になったりした場合でも、無理なく費用を支払うことが可能です。

バイクローンを利用する留意点

バイクローンは先ほど紹介したメリットがある一方で、以下のような留意点もあります。

利息の支払いが必要

バイクローンを利用すると、バイクの購入代金に加えて利息の支払い義務が発生します。利息はローンの利用料のようなもので、支払いが完全に終わるまで継続して支払う必要があります。バイクローンは種類によって金利が異なり、利息が高いローンを利用すれば、返済総額はさらにふえることになります。

個人間の売買には利用できないことがある

バイクを購入する際に、「友人から買い取る」「ネットオークションを利用する」など、個人間で売買を行うケースもあるでしょう。

多くのバイクローンでは、個人間売買の資金は対象外となっています。ネットオークションの利用など個人間売買でバイクを購入する場合、「バイクローンは利用できない」と考えた方が良いでしょう。バイクローンを利用する際は、申込条件の確認を行うことが重要です。

バイクローンを利用するメリット・留意点とは?

バイクローンの審査基準

バイクローンを申し込む際は、審査に不安を感じる人もいるでしょう。ローンの審査基準は公表されていませんが、審査時には主に以下のポイントについて重点的に確認される可能性が高いといえます。

安定した収入があり、無理なく返済できるか

ローンに申し込むと、金融機関は申込者の雇用形態や勤続年数、年収などをチェックして、返済能力の有無を確認します。安定した収入があり、無理なく返済できるかを判断するためです。

「前年度の税込年収が200万円以上」「勤続年数が1年以上」など、申込条件として具体的な基準が示されているケースもあります。
毎月の収入が少ないからといって、必ずしも審査に通らないわけではありません。ただし、年収に見合わない金額を借り入れると、審査に通らない可能性が高くなります。審査に通るか不安な場合は、申込金額を減らすことを検討すると良いでしょう。

信用情報に問題がないか

信用情報とは、これまでのクレジットカードの返済状況やローンの利用状況についての情報です。金融機関はローンの申し込みを受けた際、申込者の信用情報を確認して審査を行います。
これまでにクレジットカードやローンの長期延滞などの経験がある場合、「返済能力に問題があるのではないか」と判断されてしまい、審査に通りにくくなる可能性があります。

申込要件を満たしているか

ローンには、年齢や年収、勤続年数などの申込要件が定められていることがあります。

2022年4月の民法改正により成人年齢が引き下げられ、18歳以上であれば親の同意なしにローンを組めるようになりました。しかし、バイクローンは年齢に対する基準が厳しい傾向にあり、申込対象を20歳以上にしている場合や、20歳以下は保護者の同意書が必要な場合もあります。
審査に通過するためには、申し込む前に要件を満たしているかをしっかりと確認することが大切です。必要書類が足りていないと審査に通らないため、本人確認資料などの書類はすべて揃えてから申し込みましょう。
バイクローンの審査基準

バイクローンを選ぶ際のポイント

バイクローンには複数の種類があるため、比較検討して自分に合ったものを選ぶことが重要です。バイクローンを選ぶ際のポイントを4つ紹介します。

金利を確認する

バイクローンの金利は、ローンの種類によって異なっています。金利の違いによって返済総額に大きな差が生じることがあるため、基本的にはトータルでの金利が低いローンを選ぶと良いでしょう。

具体例として、「借入金額100万円、借入期間5年、ボーナス月の増額返済なし」の場合、金利によって毎月の返済額や返済総額がどのように変わるかを確認してみましょう。

金利 2% 5% 8% 15%
毎月の返済額 17,527円 18,871円 20,276円 23,789円
返済総額 1,051,620円 1,132,260円 1,216,560円 1,427,340円
  1. 三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン 返済シミュレーション
    https://www.bk.mufg.jp/sim/sim_N_mycar.html)」で筆者試算
金利の違いによって月々の返済額に5千円以上の差が生じることが分かります。ただし、金利が低い場合でも、保証料が別途かかるケースもあります。保証料などがある場合は、それも考慮したうえで完済までの返済総額を比較することが重要です。
また、中古車は新車より金利が高くなることもあるため、事前に確認しておきましょう。

返済シミュレーションをしてから金額や期間を設定する

新車のバイク購入でローンを組む場合、中古車に比べて借入金額が大きくなる傾向にあります。借入金額が大きくなると、毎月の返済額もふえてしまいます。返済負担が大きくなると生活に影響が出るケースもあるでしょう。毎月の返済額は1~2万円程度を目安として設定すると良いでしょう。

借入金額と借入期間を決めたら、申し込む前に、本当に毎月返済できるのかをあらためて確認しましょう。毎月の返済額は借入金額と借入期間によって変わってくるため、事前にシミュレーションしてみるのがおススメです。

保証料の有無を確認する

上述のとおり、借入先によっては、金利に加えて保証料が別途必要なケースもあります。
金利が低くても、保証料を加味すると他のローンより返済総額がふえる可能性もあります。バイクの購入でローンを組むときは、金利の低さだけで選ばず、必ず保証料の有無をチェックしましょう。

車両名義について確認する

バイクの購入でローンを組むときは、車両名義の取り扱いについて確認するのも大切です。

ディーラーローンでは、「残価設定ローン」を選べることもあります。残価設定ローンとは、あらかじめ将来の下取り価格を設定し、車両価格から下取り価格(残価)を差し引いた金額に対してローンを組む方法です。

月々の返済額が抑えられる特徴がある一方で、銀行のマイカーローンに比べると金利が高い傾向にあります。残価分の金利も支払うため、返済総額が少なくなるわけではありません。

また、購入後はローン完済までバイクの所有権は自分ではなく、ディーラーや販売店にあります。そのため、買い替えなどの際に手続きが煩雑になる恐れがある点に注意が必要です。
バイクローンを選ぶ際のポイント

まとめ

バイク購入でローンを組む場合は、バイク専用のローンのほか、銀行によってはマイカーローンやカードローンなどでの利用も可能です。また、ローンは大きく分けて「通常のローン」と「残価設定ローン」の2種類があります。双方の特徴をよく理解したうえで、納得のいくローンを選ぶことが重要です。

ローンによって申込要件や金利は大きく変わるため、複数のローンを比較検討し、ご自身に合ったローンを選びましょう。

執筆者:大西 勝士(おおにし かつし)
執筆者保有資格:日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定 AFP認定者、2級ファイナンシャル・プランニング技能士
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途ホームページ等でご確認ください。

三菱UFJ銀行のマイカーローン

三菱UFJ銀行ではバイクローンはマイカーローンからお申し込みいただけます。
ネットでカンタンお申し込み、来店不要でご契約いただくことが可能です。バイク購入でローンを検討している方は、まずは毎月のご返済額をシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。
この記事をシェアする
  1. 「Facebook」及びそのロゴマークは、Meta Platforms, Inc.の商標または登録商標です。
  2. 「X」及びそのロゴマークは、X Corp.の商標または登録商標です。
  • 本記事は情報提供を目的としており、特定の金融商品等の勧誘目的で作成したものではありません。商品の購入時にはお客さまご自身でご判断ください。
  • 本記事の情報は、記事の公開日または更新日時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。
  • 一部、当行にて取り扱いのない商品に関する内容を含みますが、商標登録されている用語については、それぞれの企業等の登録商標として帰属します。
  • 記事の内容は、予告なしに変更することがあります。
\ マイカーローンのお申し込みはこちら /

アプリで口座開設すると最短当日申込可能!

  • 当行に普通預金口座をお持ちであれば原則来店不要
  • 口座開設(*)はアプリでカンタン!
  • 事前審査申し込み”前”に口座開設のお手続きをお願いします。
    事前審査申し込み”後”に口座開設された場合、再申込(もしくはご来店)が必要となります。
  1. 平日午前中のお申し込みに限り、最短当日に口座番号の確認ができます。
    申込状況によっては平日午前中のお申し込みでも翌営業日以降、また、祝日・休日等にお申し込みの場合、さらに日数がかかる場合があります。
  2. 口座番号の確認後、事前審査をお申し込みください。
    借り入れには当行所定の審査があります。審査結果によってはご希望にそいかねる場合があります。

  1. 口座をお持ちでないお客さまは、事前審査お申込後、口座開設およびご契約お手続きにご来店が必要です。
  1. 口座をお持ちでないお客さまは、以下に該当しないことをご確認ください。
    該当する方は、お手数ですが事前審査お申込前に窓口にて口座開設のお手続きをお願いします。

あわせて読みたい

人気記事ランキング

株式会社 三菱UFJ銀行
(2024年1月31日現在)