[ ここから本文です ]

カードローンの在籍確認とは?電話または書類による本人確認の流れと注意点を解説

この記事は6分20秒で読めます。
カードローンの在籍確認とは?電話または書類による本人確認の流れと注意点を解説
公開日:2022年8月2日
カードローンの審査では、原則として電話または書類による職場への在籍確認が行われます。在籍確認は、何の目的で、いつ、どのように行われるのでしょうか?
この記事では在宅確認の目的やタイミング、具体的な内容やスムーズに確認を終えるための注意点について解説します。

カードローンの在籍確認について

カードローンを申し込むと、審査の一環として職場への「在籍確認」が行われます。
在籍確認は、カードローン申込時に申告した職場に本当に勤務しているかどうかを確認するもので、申告した職場で働いていることが確認できれば、「一定の収入があり、返済能力がある」とみなされ、審査に通る可能性が高くなります。
カードローン審査の在籍確認は、一般的に、金融機関の担当者がカードローン申込者の職場に電話をかける方法で行われます。電話がかかってくるタイミングは、カードローン申込後、審査結果が出るまでの期間です。
この電話には必ずしも申込者本人が出る必要はなく、電話口に出た人が「〇〇(申込者)は、外出しております」「〇〇は本日、お休みをいただいています」などと不在である旨を告げた場合でも、在籍が確認されたとみなされます。一方、「〇〇は退職いたしました」、「〇〇という者は、当社には在籍しておりません」という対応だった場合は、在籍確認ができなかったとみなされ、審査に落ちてしまう可能性もあります。
なお、カードローン利用中に転職し、その旨を金融機関に報告すると、転職先への在籍確認が改めて行われる場合もあります。

書類での在籍確認を認めているケースも

前述のとおり、カードローンの在籍確認は電話で行われることが一般的ですが、金融機関によっては、電話ではなく、所定の書類を提出することで在籍確認とするところもあります。必要な書類は金融機関等によって異なりますが、一般的に次のような書類の提出を求められるケースが多いようです。
電話での在籍確認を避けたい場合は、書類での在籍確認が可能かどうか、その場合はどのような書類の提出が必要かを事前に確認するようにしましょう。
【書類での在籍確認に必要な書類の例】
  • 社員証(顔写真付き)
  • 勤務先が記載されている健康保険証
  • 勤務先発行の在籍証明書
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

在籍確認の具体的な流れ

在籍確認の具体的な流れ
在籍確認は、カードローン申し込み・書類提出後、審査結果が出るまでのいずれかのタイミングで実施されます。
ここでは、一般的なカードローン利用の流れとともに、在籍確認のタイミングを確認しておきましょう。

カードローン利用の流れ

STEP①:審査申込

パソコンやスマートフォン、アプリで申し込みます。

STEP②:書類提出

本人確認書類・収入証明書など必要書類を準備し、Webアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法で提出します。

STEP③:審査

書類審査後に、在籍確認を含む本審査が行われます。
金融機関の担当者が申込者の職場に電話をかけて在籍確認を行いますが、その際、電話口に出た人にカード会社の社名を名乗ったり、在籍確認のための電話である旨を伝えたりしないことが徹底されているため、原則としてカードローンを利用しようとしていることが職場の人に知られてしまうおそれはありません。
なお、最近は個人情報保護の観点から、社員の在籍の有無を回答しない方針の企業もあります。そのようなケースが想定される場合は、在籍確認が行われる前に金融機関へ相談しましょう。

STEP④:利用開始

審査に通ればカードが自宅に届き、カードローンを利用できます。

在籍確認をスムーズに終わらせるための注意点

カードローンの審査において在籍確認は、「返済能力の有無」を確認するための大切な審査項目です。そのため、うまく在籍確認ができないと審査結果が出るまでに時間がかかったり、場合によっては審査に落ちてカードローンが使えなくなったりすることもあります。
在籍確認がスムーズに行われるように、次のような点に注意して審査を受けるようにしましょう。

申込時に勤務先の代表番号を書かない

カードローンの申込時には勤務先の代表電話ではなく、自分の在籍している部署の直通電話や内線番号を書くようにしましょう。
代表電話に繋がってしまうと、在籍確認に時間がかかってしまうおそれがあります。

派遣社員は派遣元を勤務先として記載する

派遣社員の場合は派遣先の会社ではなく、登録している派遣元を勤務先として記載します。在籍確認も派遣元の会社で受けることになりますが、個人情報保護の観点から在籍確認に応じない方針の派遣会社も少なくありません。
カードローンを申し込む前に派遣元の会社に方針を確認し、在籍確認に応じていない場合は、あらかじめ金融機関に相談して書類での在籍確認に応じてもらえないか確認してみましょう。

夜間・休日の申し込みは在籍確認に時間がかかる場合がある

在籍確認は、原則として勤務先の営業時間内にしか行うことができません。
したがって、営業時間終了後や休業日前に審査を申し込んだ場合、在籍確認が翌日以降にずれ込み、審査結果が出るのが通常よりも遅くなってしまうことがあります。

まとめ

カードローンの審査では、原則として勤務先への電話による在籍確認が行われます。
在籍確認は、あくまでも申込時に申告した勤務先に在籍しているかどうかを確認するために行われるものであり、必ずしも本人が電話口に出る必要はありません。
また、金融機関やカード会社の担当者が電話に出た人に会社名を名乗ったり、在籍確認の電話である旨を伝えたりすることはないため、カードローンの利用を職場の人に知られる心配はありません。
在籍確認がうまくできないと審査に時間がかかったり、審査に落ちてしまったりする場合もあります。
スムーズに在籍確認ができるように、申込時には勤務先の電話番号は代表電話ではなく直通電話や内線番号を申告する、電話による在籍確認が難しい場合は金融機関に相談するなど、事前に準備したうえで審査を申し込むようにしましょう。
執筆者:相山 華子(あいやま はなこ)
執筆者保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途ホームページ等でご確認ください。
  • 記事の情報は当行が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その確実性を保証したものではありません。
  • 記事は外部有識者の方等にも執筆いただいておりますが、その内容は執筆者本人の見解等に基づくものであり、当行の見解等を示すものではありません。
  • また、一部、当行にて取り扱いのない商品に関する内容を含みますが、商標登録されている用語については、それぞれの企業等の登録商標として帰属します。
  • なお、記事の内容は、予告なしに変更することがあります。

カードローン「バンクイック」について

カードローン「バンクイック」
  • 当行口座をお持ちでない方もお申込可能。
  • インターネットなら24時間いつでもお申込可能。
  • カードローン「バンクイック」の金利は年1.8%~年14.6%、利用限度額は10万円から最高500万円まで。
  • 全国の当行・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMで利用可能。
  • お借り入れ・ご返済ともにATM利用手数料無料。
  • 入会金・年会費無料。

カードローン「バンクイック」は口座がなくてもお申込可能

当行の普通預金口座がなくてもお申込可能。
お申し込み~ご契約までご来店いただく必要はありません。
お申し込みはWeb完結
24時間いつでもお申し込みが可能です

あわせて読みたい

人気記事ランキング

株式会社 三菱UFJ銀行
(2022年8月2日現在)