[ ここから本文です ]

カードローンの申し込みの必要書類とは?申し込みから契約までの流れを解説!

この記事は6分20秒で読めます。
カードローンの申し込みの必要書類とは?申し込みから契約までの流れを解説!
公開日:2022年10月17日
「欲しいものがあるのに給料日前」「お祝い事が続いている」など日常生活で出費が重なることはあるものです。
そんなとき選択肢のひとつとなるのは、少額から借り入れできるカードローンです。いざ困ったときに借り入れできるように、あらかじめ契約をしておくと良いでしょう。

しかし、申込手続きにハードルを感じている方も多いかもしれません。困ったときに、すぐカードローンを使えるように、申し込みの流れを確認しておきましょう。

カードローンの必要書類一覧

カードローンの申し込みにはいくつか必要な書類があります。なかには入手できるまでに少し時間がかかる書類もありますので、あらかじめ必要なものを確認しておくと安心です。

本人確認書類

まずは、次の本人確認書類を準備します。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民票の写し
  • 各種健康保険証
【マイナンバーカードの場合】
マイナンバー制度とマイナンバーカード

上記以外には、パスポートや特別永住者証明書などが本人確認書類として認められるところもあります。

本人確認書類の種類や必要数は金融機関によって異なりますので、必ず申込先の必要書類を確認してください。

収入証明書類

借入希望金額が50万円を超える場合や、借入希望金額と他社での借入金額の合計が100万円を超える場合は、本人確認書類と合わせて次の書類のいずれか1点の提出が必要です。

最新のものを手元に準備しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 課税証明書
  • 納税通知書
  • 給与明細書

なお、給与明細書は直近数ヵ月分の提出が求められることもあります。

役所や勤務先に発行してもらう書類は入手までに時間がかかることもありますので、余裕を持って準備しておくと良いでしょう。

必要書類の提出方法

次にカードローンの申込方法を見ていきましょう。申込方法は金融機関によって異なりますが、以下を参考にしてみてください。

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送(FAX)

この記事では、インターネットでの申し込みをおススメしています。インターネットなら24時間、365日いつでも自分のタイミングでの申し込みができます。

申込時にオンライン口座設定をしておけば、入金・返済用口座の設定を別途FAXや郵送で行う必要がありません。オンライン口座設定の前は、インターネットバンキングのキャッシュカードや預金通帳など口座番号を確認できるものを手元に準備しておきましょう。

また収入証明書類の提出が必要な場合でも、あらかじめ書類をスキャンしたり写真に撮るなどして、画像データをインターネット上で提出する方法もあります。

カードローンの申し込みから契約までの流れ

カードローンの申し込みから契約までの流れ

ここでは三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を例にWeb申し込みの方法をご紹介します。

STEP1:カードローン申し込み

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」のサイトにアクセスし、「カードローンのお申し込み」をクリックします。

三菱UFJ銀行に普通預金口座のない方も申し込みできます。必要事項を入力していきましょう。

STEP2:書類提出・審査

本人確認書類をWebにアップロードします。

借入希望金額が50万円を超える場合や、他社との借入金額の合計が100万円を超える場合は、本人確認書類と合わせて収入証明書もアップロードしましょう。

なおアップロードできない場合、必要書類は郵送やFAXでの提出も可能です。

STEP3:審査回答・契約

Eメールまたは電話で審査結果の回答が来るのを待ちましょう。

最短で翌営業日には回答がありますが、申し込みの受付時間や審査状況によっては、少し時間がかかることもあります。

STEP4:カードの受け取り

審査に通過したら、申込時に選択した方法で専用カードを受け取ります。

借り入れにはATMまたは振り込みの2種類の方法があります。ATMは三菱UFJ銀行のATMはもちろん、コンビニのATMも利用可能です。

なお、振り込みで融資を受ける場合は、三菱UFJ銀行の普通預金口座をお持ちの方のみ、振込借り入れが可能です。

カードローンの審査結果が出るまでの時間は?

カードローンの審査結果が出るまでの時間は金融機関ごとにさまざまです。

三菱UFJ銀行のバンクイックの場合、審査結果が出るまでに最短翌営業日、電話申込の場合は1時間程度で結果がわかります。

店舗申し込みが可能な金融機関なら、その場で結果がわかることもあります。

ところでカードローンの申し込みができる金融機関を見ていると「即日審査」や「即日融資」ができるところがあるのに気がつくのではないでしょうか。

この2つは似ているようで、大きな違いがあります。

即日審査とは申込日当日に審査回答をしてくれることです。

しかし、融資もその日のうちに受けられるとは限りませんので注意しましょう。

カードローンの審査のポイントについては、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

カードローンの手続きには本人確認書類が必要です。ご利用限度額によっては、収入証明書類が必要になることもあります。

カードローンの申込手続はカンタンです。インターネット上で完結できる金融機関ならいつでも自分のタイミングで申し込みできます。

日中忙しい方や、店舗が近くにないエリアに住んでいる方はインターネット申し込みでのメリットを感じられるでしょう。

カードローンの契約はひとつ持っておくと、資金調達の選択肢がふえます。ぜひこの機会にカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

執筆者:筒井 永英(つつい のりえ)
執筆者保有資格:2級ファイナンシャルプランニング技能士
※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途ホームページ等でご確認ください。
  • 記事の情報は当行が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その確実性を保証したものではありません。
  • 記事は外部有識者の方等にも執筆いただいておりますが、その内容は執筆者本人の見解等に基づくものであり、当行の見解等を示すものではありません。
  • また、一部、当行にて取り扱いのない商品に関する内容を含みますが、商標登録されている用語については、それぞれの企業等の登録商標として帰属します。
  • なお、記事の内容は、予告なしに変更することがあります。

カードローン「バンクイック」について

カードローン「バンクイック」
  • 当行口座をお持ちでない方もお申込可能。
  • インターネットなら24時間いつでもお申込可能。
  • カードローン「バンクイック」の金利は年1.8%~年14.6%、利用限度額は10万円から最高500万円まで。
  • 全国の当行・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMで利用可能。
  • お借り入れ・ご返済ともにATM利用手数料無料。
  • 入会金・年会費無料。

カードローン「バンクイック」は口座がなくてもお申込可能

当行の普通預金口座がなくてもお申込可能。
お申し込み~ご契約までご来店いただく必要はありません。
お申し込みはWeb完結
24時間いつでもお申し込みが可能です

あわせて読みたい

人気記事ランキング

株式会社 三菱UFJ銀行
(2022年10月17日現在)