[ ここから本文です ]

ネット型の生命保険は安全?メリットや注意点などについて解説します

ネット型の生命保険は安全?

生命保険への加入方法は店舗窓口や外交員による自宅訪問といった「対面型」に加え、ネット上で加入する「ネット完結型」も増えてきました。

 

本記事では、忙しくて店舗に行く時間がない、手軽に申し込みをしたいという方へ、一般的なネット型の生命保険についてのメリットや注意点、あわせて三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでの保険のお申し込みについてもご紹介します。

生命保険をネットで申し込むメリットと注意点 

生命保険をネットで申し込むメリットと注意点
窓口まで訪れることなく加入できるネット型の生命保険には、一般的に以下のようなメリットと注意点があります。

 

メリット

①自分の好きなタイミングで申し込みができる

②さまざまな商品を比較することができる

③自分で保険診断や保険料の見積もりを行うことができる

 

注意点

①対面では加入できても、ネットでは取り扱いのない商品がある

②専門的な内容等、商品の理解が難しいと感じる場合がある

 

では、それぞれについてくわしくご説明しましょう。

メリット①:自分の好きなタイミングで申し込みができる

ネット環境が整っていれば、スマートフォンやパソコンからネットでかんたんに申し込むことが可能です。

店舗や窓口を訪れる必要がありませんので、平日は仕事でお忙しいという方でも、帰宅後や休日など時間を選ばすに商品を比較し、お申し込みができます。

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでのお申し込みなら…

インターネットバンキング(三菱UFJダイレクト)でのお手続きとなり、いつでもどこでもお申し込みが可能です。  

メリット②:さまざまな商品を比較することができる

ネット型の保険では、さまざまな保険商品を、納得できるまで比較検討することが可能です。

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでのお申し込みなら…

終身保険・定期保険・収入保障保険・医療保険というラインアップをご用意しております。

また、複数の保険会社の商品を取り扱っており、各保険会社商品の比較検討もカンタンです。

メリット③:自分で保険診断や保険料の見積もりを行うことができる

ネットやアプリを使って、自分にあった保険の診断や、予算に合わせた保険の見積をすることができます。

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでのお申し込みなら…

ホームページでは「ライフプランナビゲーター」、インターネットバンキング(三菱UFJダイレクト)内では「保険料シミュレーション」という便利な機能があります。

 

「ライフプランナビゲーター」ではお客さまの年齢・家族構成・お住まいの状況・ライフプラン等からシミュレーション結果を出力、将来へのそなえや必要な保障額を提案します。

「保険料シミュレーション」では年齢・性別に応じた一定条件下の保険料を表示いたします。

注意点①:対面では加入できても、ネットではお取り扱いのない商品がある

ネット型の保険によっては、加入が難しい保険の種類がある場合もございます。

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでのお申し込みなら…

一部取り扱いのない商品があります。

また、窓口とネットでは、取扱商品に違いがあります。

 

窓口での取扱商品をご希望の場合は、ホームページまたは三菱UFJダイレクトから保険相談のご予約をお申し込みください。

後日、担当者よりご連絡いたします。

注意点②:専門的な内容等、商品の理解が難しいと感じる場合がある

基本的には対面で説明を受けることがないため、保険の保障内容や専門用語についてしっかりと理解するのが難しい場合もあります。

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでのお申し込みなら…

三菱UFJダイレクト内に「よくある質問・お問い合わせ」「チャット」をご用意しております。

ネット完結型保険がおススメの人

ネット完結型の保険は、以下のような方々におススメです。
  • 小さなお子さんがいて外出が難しい
  • 日中は仕事のため、店舗などで保険相談をする時間をつくれない 
  • 新型コロナウイルス対策のため、対面での申し込みを避けたい
  • 窓口での相談はプライバシーが気になる
  • 対面でのやりとりが苦手なため、自分で保険料をシミュレーションしたい

三菱UFJダイレクトをご利用中のお客さまなら…

三菱UFJダイレクトをご利用中のお客さまなら、普段お使いのアプリやホームページから保険の申し込みが簡単にできます(新たにアプリのダウンロードやご登録は不要です)。

 

ネットでのお申し込みに不安を感じる方も、保険のシミュレーションを含め、画面上にて丁寧なご案内を行っておりますのでご安心ください。

画面上の指示どおりに進めていくことで、はじめてでもスムーズかつお気軽に、保険料のシミュレーションや保険診断・お申し込み等が可能です。

 

専門用語がわかりにくい等お困りの場合は、「よくある質問・お問い合わせ」や「チャット機能」をご利用ください。 

三菱UFJダイレクトでお申込可能な保険の種類と商品の概要とは

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングでお申し込みできる保険の種類、商品の概要についてご紹介しましょう。

三菱UFJダイレクトでお申込可能な「医療保険」

医療保険は、病気やケガなどにより入院・手術・通院した場合に、給付金が受け取れる保険です。

 
メリット 注意点
・入院(含日帰り)、手術、通院給付金等を受け取れる
・先進医療や介護にも備えられる
・保険料はずっと同じ(終身払の場合)
・更新型の特約もある

先進医療特約を付加している場合、厚生労働大臣が承認している先進医療(入院・手術をした時点で承認されているもの)も、給付の対象となります。

 

主契約・おおよその特約の保障は基本的に終身ですが、女性特定手術特約や総合先進医療特約などは更新型となっている場合もありますので、更新後の予定保険料についても確認しておくのが良いでしょう。

三菱UFJダイレクトでお申込可能な「終身保険」  

終身保険は、死亡または高度障害といった万一の際の保障が一生涯続く保険です。

 
メリット 注意点
・保障は一生涯
・既往症や職業により申込内容が制限されることもある

終身保険に加入することで葬儀にかかる費用を準備することができ、その保障は一生涯続きます。

 

本来、死亡保険金はご家族が受け取るものではありますが、リビングニーズ特約の付加により、余命6ヵ月以内と診断された時に、契約者(被保険者)が死亡保険金全額または一部を受け取ることが可能です。

三菱UFJダイレクトでお申込可能な「定期保険・収入保障保険」  

定期保険・収入保障保険は、被保険者が死亡もしくは高度障害状態になった場合に、遺族に保険金が支払われます。
 
メリット 注意点
・割安な保険料で大きな保障を得られる
・保険金額と保険期間が選べる
・基本的に掛け捨て

定期保険と収入保障保険は、基本的に掛け捨てタイプの保険で、満期保険金がありません。

死亡や高度障害状態に対して、割安な保険料で大きな保障を準備できる点が、最大のメリットです。

まとめ

ネット保険の最大の魅力は、気軽に自分で保険の見積もりや診断が受けられることです。

さまざまな理由でご来店が難しい、お金の相談は対面ではしにくいといった方も、ネットで完結するネット保険を利用してみると良いでしょう。

 

三菱UFJ銀行のネットでの保険のお申し込みは、「三菱UFJダイレクト」でのお手続きとなります。

第三者からの不正アクセスも、ワンタイムかつランダムなパスワードシステム・24時間常時監視・ファイアーウォールの採用により、ブロックする体制を整えていますので、セキュリティ面でも安心です。

 

現在ご加入中の保険を見直したい方だけでなく、はじめて保険を検討される方も、まずは「三菱UFJダイレクト」で保険シミュレーションを試してみてはいかがでしょうか。

記事提供:トランス・コスモス株式会社

監修者保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士

  1. 本記事は情報提供を目的としており、特定の金融商品等の勧誘目的で作成したものではありません。商品の購入時にはお客さまご自身でご判断ください。本記事の情報は、当行が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本記事の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答えしかねますので予めご了承ください。また、本記事の記載内容は、予告なしに変更することがあります。 
  2. 三菱UFJ 銀行では一部取り扱いのない保険商品があります。
(2021年10月11日現在)

保険をご検討中の方へ

自分にピッタリの保険を診断する
来店不要でお見積もり・お申し込み

<保険のご相談にあたっての注意点>

  • 未成年の方はお申し込みいただけません。

<ネット保険のお見積もり・お申し込みにあたっての注意点>

  • 未成年、非居住者、成年後見制度利用の方はお申し込みいただけません。
  • ネットでの保険商品のお見積もり・お申し込みは三菱UFJダイレクトにログインが必要です。

お客さまにご負担いただく諸費用について

お客さまにご負担いただく手数料のうち主なものは以下の通りです。

種類 費用の概要
保険契約関係費用 ご契約時の初期費用や、運用期間中・年金受取期間中の費用等、契約の締結・成立・維持・管理に必要な費用です。
資産運用関係費用 投資信託の信託報酬や、信託事務の諸経費等、特別勘定の運用により発生する費用です。
解約控除 契約日から一定期間内の解約の場合に特別勘定から控除される費用です(解約時のみ発生いたします)。
  • ご負担いただく手数料種類やその料率は、商品によって異なります。くわしくは各商品の「パンフレット」、「契約概要・注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等でご確認ください。
  • くわしくは、窓口までお問い合わせください。

個人年金保険・終身保険等の保険(以下「保険」といいます)をお申し込みの際は、次の点にご注意ください。

  • 保険は預金ではなく、当行が元本を保証する商品ではありません。
  • 保険会社の業務または財産の状況の変化により、ご契約時にお約束した保険金額・給付金額・年金額等が削減されることがあります。
  • 商品種類・運用状況・経過年数等によっては、価格変動リスク・金利変動リスク・為替変動リスク・信用リスク等により、積立金額・年金額・解約返戻金額等が払込保険料を下回る場合があります。
  • 商品種類によっては、ご契約時の契約初期費用のほか、ご契約後も毎年、保険関係費用・運用関係費用・年金管理費用等がかかる場合があります。また、ご契約から一定の期間内に解約された場合、解約控除(費用)がかかる場合があります。
    外貨建保険等では、円貨を外貨に交換して保険料を払い込みになる場合、または、外貨建ての年金・死亡保険金・解約返戻金等を円貨に交換する場合、交換時の為替相場により円貨額が変動します。また、為替相場に変動がない場合でも、円貨からお申し込みの際にはTTS(円貨から外貨への換算相場)、円貨で年金等をお受け取りの際にはTTB(外貨から円貨への換算相場)を基準とする相場を適用するため、為替手数料がかかります。ご負担いただく手数料種類やその料率は商品によって異なります。そのため具体的な金額・計算方法は記載することができません。各商品の費用等の詳細は「パンフレット」「契約概要・注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」等でご確認ください。
  • 当行は保険の募集代理店です。保険の引き受けは行っておりません(保険の引き受けは、引受保険会社で行っております)。
  • 当行は契約締結の媒介を行います。そのため、お客さまのお申し込みに対して引受保険会社が承諾したときに契約は成立します。
  • 預金保険の対象ではありませんが、保険会社が加入する生命保険契約者保護機構・損害保険契約者保護機構の保護対象です。万一、引受保険会社が破たんした場合には、生命保険契約者保護機構・損害保険契約者保護機構の保護措置が図られますが、ご契約の際にお約束した保険金額・給付金額・年金額等が削減されることがあります。
  • 保険業法上の規制にもとづき、商品によっては、お客さまの「お勤め先」や「当行への融資お申込状況」等により、当行で保険をお申し込みいただけない場合があります。
  • 保険をお申し込みいただくかどうかが、当行でのお取引(預金・融資等)に影響するものではありません。
  • 商品によっては、被保険者に健康状態等について告知をしていただく必要があります。また、被保険者の健康状態等によりご契約いただけない場合等があります。なお当行の担当者(保険販売資格をもつ募集人)には告知受領権がありませんので、担当者に口頭でお話されても告知していただいたことにはなりません。
  • 商品によっては、保険契約を有効に継続させるためには、払込方法に応じた期日までに継続的に保険料を払い込んでいただく必要があります。保険料の払い込みが遅れて、一定期間が経過すると契約が失効します。保険契約が失効した場合には、契約の効力がなくなり、保険金等が受け取れませんので、ご注意ください。
  • 保険金・給付金等のお支払事由が生じた場合には、ただちに保険会社または当行までご連絡ください。保険金・給付金等をお支払いできる場合、お支払いできない場合につきましては、各商品の「パンフレット」「契約概要・注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」等でご確認ください。
  • ご検討にあたっては、商品の詳細・諸費用について、各商品の「パンフレット」「契約概要・注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」等でご確認ください。
  • 保険のお申し込みに際しては必ず、保険販売資格をもつ募集人にご相談ください。くわしくは、取扱窓口までお問い合わせください。

ネット保険をお申し込みの際は、次の点にもご注意ください。

  • 未成年、非居住者、成年後見制度利用のお客さまはインターネットを通じたお申し込みはできません。
  • 三菱UFJダイレクトご契約のご本人さま以外によるお申し込みはできません。
  • 当行では店頭・インターネット等のお申込方法によって、取扱商品が異なります。同じ商品であっても、お申込方法によって、契約年齢や契約形態等の取扱条件が異なる場合があります。
  • 各保険商品の詳細・諸費用等については、必ず商品詳細ページ掲載の「パンフレット」、「契約概要・注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」等でご確認ください。
  • インターネットを通じてお申し込みされる場合、個別の商品・契約内容・各種ご照会は、当該保険契約の引受保険会社にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
三菱UFJ銀行コールセンター

0120-860-777(無料)

(月~金曜日 9:00~17:00(祝日・12/31~1/3等を除く))

自動ガイダンスが流れた後に3→5を押してください。

株式会社 三菱UFJ銀行
(2021年10月11日現在)

お問い合わせは「三菱UFJ銀行コールセンター」まで。

電話番号、利用時間、サービスメニュー等についてはこちらからご確認ください。