[ ここから本文です ]

カードローン「バンクイック」

カードローン「バンクイック」

バンクイックのおすすめポイント

金利 年1.8%~年14.6%
利用限度額10万円~500万円
使い道は自由(事業性資金を除く)!
利用限度額の範囲内なら何度でもご利用いただけます
利用限度額 借入利率
500万円以下
400万円超
年1.8% ~
年6.1%
400万円以下
300万円超
年6.1% ~
年7.6%
300万円以下
200万円超
年7.6% ~
年10.6%
200万円以下
100万円超
年10.6% ~
年13.6%
100万円以下
10万円以上
年13.6% ~
年14.6%
  1. 利率は変動金利です。
  2. 借入利率は利用限度額等に応じて異なります。
  3. 利用限度額50万円超をご希望の場合、収入証明書の提出が必要になります。
  4. 2017年3月27日以降にご契約のお客さまの適用金利です。それ以前に「バンクイック」をご契約のお客さまの適用金利は、本金利と異なる場合があります。
お申し込みはWeb完結
24時間・土日もお申込可能
パソコン・スマートフォン・アプリから必要なときにいつでもお申し込みいただけます。
当行口座がなくても申込可能
当行の普通預金口座がなくても、金利やご利用金額に影響なくお借入可能です
当行口座をお持ちのメリット
  • お申し込みの入力項目が少ない
  • カード受取前でも、お振り込みでもお借入可能(*)
  • 口座によってはご利用いただけない場合があります。
当行・提携コンビニ
ATM利用手数料0円
どこでもお借入、ご返済可能
どこでもお借入、ご返済可能
「バンクイックカード」を使って、当行またはセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMから、現金でのお借り入れとご返済が可能です。もちろん、ATM利用手数料は無料です。
  1. 上記以外のATMでは利用できません。
  2. ローソン銀行ATMは「ローソンATMマーク」のあるATMが対象となります。
最小返済額は月1,000円から
返済サポートも充実

①最小返済額は月1,000円から!

はじめての方でも安心の返済額
  1. 毎回ご返済いただく最小の返済額です。お借入利率(金利)によって返済額が異なります。

②返済期日前のEメールで返済忘れが防げて安心

ご返済期日の3営業日前にEメールでご連絡

うっかり返済を忘れてしまった時にもEメールでお知らせ。

  1. Eメールサービスへの登録が必要です。

お申込方法・お借入方法

お申込方法(Web)

  • インターネットで24時間・土日もお申し込みいただけます。
  • 当行口座をお持ちでない方もご利用可能です。
Web申し込みの流れ
STEP1 お申し込み
「お申込ボタン」から申込画面へ進み、必要事項を入力してください。

STEP2 書類提出・審査
カードローン「バンクイック」には所定の審査があります。
審査にあたって本人確認書類・収入証明書(利用限度額50万円超をご希望の場合)が必要です。
必要書類をご準備いただき、Webアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法でご提出ください。
Webアップロードで必要書類をご提出いただけます
STEP3 審査回答・ご契約
Eメールまたは電話にて審査結果・契約内容を最短で翌営業日に回答します。
  1. 審査結果のご連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなります。
お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌営業日以降になる場合があります。

STEP4 カードのお受け取り
テレビ窓口、郵送のいずれかでカードをお受け取りいただけます。
  1. お申込時にご選択いただけます。
スマートフォンアプリから申し込む
ダウンロードはこちら(無料)
  1. 「iPhone」「App Store」「iTunes」「Touch ID」「Face ID」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  2. 「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  1. 2022年3月31日(木)をもって、テレビ窓口での新規申込受付を終了しました。

お借入方法

  • ATMまたは振り込みでお借り入れいただけます。
  • ATMなら1,000円単位でお借入可能。ATM利用手数料は一切かかりません。
  • 当行口座をお持ちであれば、ATMに行かなくてもお借入金をお振り込み(1万円単位)。もちろん、振込手数料は無料です。
  • POINT1
    お借入方法は「ATM」または「お振り込み」
  • POINT2
    利用限度額の範囲内なら何度でもお借入可能です
  • POINT3
    ATM利用手数料はすべて無料
  • POINT4
    会員ページから、いつでもどこでもお借入OK
「バンクイックカード」を使って、当行または全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMからお借入金をお引き出しできます。
ATMのご利用手数料・時間外手数料はもちろん無料です。
三菱UFJ銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATM
三菱UFJ銀行ATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATM

ご利用いただける時間帯
0:10~23:50
  1. 毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く

  1. 上記以外のATMでは利用できません。
  2. ローソン銀行ATMは「ローソンATMマーク」のあるATMが対象となります。
  3. 実際のご利用時間はATMにより異なります。

ATMの操作方法

  1. 機種により異なる場合があります。
当行ATM
以下の手順でご利用いただけます。STEP3以降は、画面に沿ってご操作ください。
STEP1 トップ画面の「お引き出し」ボタンを押す

STEP2 バンクイックカードを挿入する

STEP3 暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力
提携コンビニATM
以下の手順でご利用いただけます。
STEP1 「カードを入れたら取引がはじまります」画面にてバンクイックカードを挿入する

STEP2 トップ画面の「お引出し」ボタンを押す

STEP3 暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力

以下の手順でご利用いただけます。
STEP1 「取引開始」ボタンを押し、バンクイックカードを挿入する

STEP2 トップ画面の「お借入れ」ボタンを押す

STEP3 暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力

以下の手順でご利用いただけます。
STEP1 「取引開始」ボタンを押し、バンクイックカードを挿入する

STEP2 トップ画面の「お借入れ」ボタンを押す

STEP3 暗証番号を入力し、引出金額(借入金額)を入力
※このマークのあるATMでご利用いただけます。イーネットATMロゴ
  1. 「バンクイック」の利用限度額に関わらず、ATMでの1日あたりのお引出限度額が設定されています。
  2. 初期設定時は50万円です。変更(個別設定)をご希望のお客さまは、第二リテールアカウント支店までご連絡ください。
ご利用明細について
ATMでお借り入れ、ご返済いただいた際に発行される利用明細には、下記項目が記載されていますので、取引終了後も捨てずに保管されることをおすすめします。
なお、下記項目はアプリや会員ページでもご確認いただけます。
  • ご利用残高(貸付金残高)
  • 次回返済期日(次回期日)
  • 次回返済額
  • ご利用可能額
ご本人名義の当行普通預金口座に、お借入金を「ゴホンニン」名でお振り込みします。振込手数料は無料です。
振り込みなら現金を持ち運ばなくて安心。当行の普通預金口座をお持ちでない方はスマートフォンアプリ「スマート口座開設」でカンタンに申込可能!
振込のくわしい方法

インターネットでお申し込み

STEP1 会員ページへログイン

STEP2 「振込サービス」を選択
会員ページにログインいただいた後、
「振込サービス」を選択し、その後は画面の案内に従ってご入力ください。

お電話でお申し込み

【受付時間】
平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く)

お振込時間について

お借入金のお振込時間帯については、下記を目安としてご覧ください。
  1. 振込サービスのお申し込みには、Eメールサービスへの登録が必要です。
  2. 取引状況等により、お振り込みができない場合は、メールでご連絡します。
  3. 自動支払いによるご返済をご利用中の場合は、振込指定口座と自動支払いによる返済口座は同一の口座となります。

お借入診断・返済シミュレーション

ご返済について

ご希望にあわせて3つのご返済方法からお選びいただけます。

自動支払い(口座引き落とし)によるご返済

  • 当行普通預金口座から、自動引き落としによりご返済可能
  • 毎月自動で返済できるので忘れることなく安心
  • 毎月の引落日はご希望の日にちをご指定可能

ATMでのご返済

  • 当行ATMはもちろん、全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMでもご返済可能
  • ATM利用手数料・時間外利用手数料も無料

お振り込みでのご返済

  • 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)からいつでもどこでもお振り込み
  • 振込手数料は無料
ご返済期日はお申込時にご指定いただけます
Eメールサービスで期日前のご連絡等、ご返済サポート

35日ごとのご返済

≪初回≫
初回のご返済は、お借り入れの翌日から数えて35日以内にお願いします。
≪2回目以降≫
2回目以降のご返済は、直近のご返済の翌日から数えて35日以内にお願いします。
  1. ご指定がない場合、「35日ごとのご返済」となります。
  2. 自動引き落としによるご返済をご希望のお客さまは「35日ごとのご返済」はお選びいただけません。
  3. 返済期日が土・日・祝日等の場合、翌平日窓口営業日が返済期日となります。

毎月ご指定日にご返済

毎月の返済日をご指定いただけます。ご都合に合わせて1日~31日からお選びいただけます。
毎月のご指定日までに、ATMよりご返済いただきます。ご指定日の14日よりも前にご入金された場合、毎月ご返済分には充当されません。
  1. 返済期日が土・日・祝日等の場合、翌平日窓口営業日が返済期日となります。

最小返済額は月1,000円から!

  1. 毎回ご返済いただく最小の返済額です。お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
  2. 2013年3月24日以前のご契約で借入利率 年8.1%以下のお客さまは、最小返済額の減額が可能となりました。
ご返済方法
ご希望にあわせて3つのご返済方法からお選びいただけます。

自動支払い(口座引き落とし)によるご返済

  • 当行普通預金口座から、自動引き落としによりご返済可能
  • 毎月自動で返済できるので忘れることなく安心
  • 毎月の引落日はご希望の日にちをご指定可能

ATMでのご返済

  • 当行ATMはもちろん、全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMでもご返済可能
  • ATM利用手数料・時間外利用手数料も無料

お振り込みでのご返済

  • 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)からいつでもどこでもお振り込み
  • 振込手数料は無料
ご返済期日
ご返済期日はお申込時にご指定いただけます
Eメールサービスで期日前のご連絡等、ご返済サポート

35日ごとのご返済

≪初回≫
初回のご返済は、お借り入れの翌日から数えて35日以内にお願いします。
≪2回目以降≫
2回目以降のご返済は、直近のご返済の翌日から数えて35日以内にお願いします。
  1. ご指定がない場合、「35日ごとのご返済」となります。
  2. 自動引き落としによるご返済をご希望のお客さまは「35日ごとのご返済」はお選びいただけません。
  3. 返済期日が土・日・祝日等の場合、翌平日窓口営業日が返済期日となります。

毎月ご指定日にご返済

毎月の返済日をご指定いただけます。ご都合に合わせて1日~31日からお選びいただけます。
毎月のご指定日までに、ATMよりご返済いただきます。ご指定日の14日よりも前にご入金された場合、毎月ご返済分には充当されません。
  1. 返済期日が土・日・祝日等の場合、翌平日窓口営業日が返済期日となります。
ご返済額

最小返済額は月1,000円から!

  1. 毎回ご返済いただく最小の返済額です。お借入利率(金利)によって返済額が異なります。
  2. 2013年3月24日以前のご契約で借入利率 年8.1%以下のお客さまは、最小返済額の減額が可能となりました。

カードローンのお役立ち情報

はじめての方へ

カードローンとは?
カードローンとは、消費者金融や金融機関が提供している、個人向け融資サービスのひとつです。借入期間・金利・残高等に合わせて利息が発生するものの、あらかじめ決められた一定の利用限度額の範囲内であれば、自由に何度でもお借り入れ・ご返済ができます。
三菱UFJ銀行のカードローンには、急な出費にも対応、最大500万円のゆとりの限度額で便利なカードローン「バンクイック」と、口座が残高不足になった際に自動的に立て替えてくれる安心のカードローン「マイカード プラス」の2つの商品があります。

カードローンとキャッシングの違い

カードローンと、クレジットカードに付帯するキャッシングは、どちらもお金を借りるサービスである点は同じです。ただし、金利や利用限度額、返済方法等、若干の違いがあります(提供する会社により異なります)。一般的にカードローンの金利は、キャッシングに比べて低めに、また、利用限度額もカードローンの方が高額であることが多いです。

カードローンとフリーローンの違い

カードローンとフリーローンは、お金の使いみちが自由である点は共通ですが、最大の違いは「返済途中に自由に追加で借り入れができるかどうか」です。
カードローンは、利用限度額の範囲内であれば、いつでもお借り入れ・ご返済ができますが、フリーローンは借入金額や金利、返済金額を決定のうえ融資が実行されます。そのため、返済途中に追加で借り入れしたい場合は、再度申し込み・審査が必要となります。
カードローンの特徴とメリット

無担保・無保証人で借入可能

お金を銀行から借りる場合は、担保や保証人を必要とする場合があります。
担保とは、万が一、借入人が返済できなくなった場合に、返済に充当するための不動産や有価証券等を指し、保証人とは、万が一、借入人が返済できなくなった場合に、代わりに返済義務を背負う人のことを言います。
一方、カードローンの多くは、担保を必要とせず、また保証人も不要となっています。そのため、急な出費にも、準備に手間をかけずに利用することができ、大変便利です。

資金使途は自由

住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどは、あらかじめ融資を受ける目的が限定されているため、融資目的と別の用途で利用することは禁止されています。一方、カードローンは、利用目的を限定せずに融資を受けることができるのが大きな特徴です(事業性資金を除く)。例えば、以下のような利用シーンでご活用いただけます。
  • 旅行、レジャー資金に
  • 冠婚葬祭等の急な出費に
  • 家具や家電の購入資金に
  • 資格取得等の授業料に
  • エステ、美容等の代金に

繰り返しのお借り入れ・ご返済が可能

住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどは、借入金額や金利、返済金額を決めた上で、融資が実行されるため、返済途中・完済後に追加で借り入れしたい場合は、再度申し込み・審査が必要となります。
一方、カードローンは返済途中・完済後であっても、利用限度額の範囲内であれば、繰り返しのお借り入れ・ご返済ができ、利便性が高いです。

入会金・年会費無料

カードローンはクレジットカードとは違い、年会費や入会金がありません(提供する会社により異なる場合はあります)。
また、カードローン「バンクイック」では専用のカードが発行されますが、カード発行手数料も無料です。

手続きがカンタン

カードローンは申込時に必要な書類が目的に応じたローンよりも少なく、申し込みから審査完了までの時間が短く手続きがカンタンな点がメリットとして挙げられます。返済に関してもATMやネットでのお振り込みで行うことができるため、返済可能な時はいつでも返済しやすいローンとなっています。
カードローンのデメリット

金利が高い傾向にある

カードローンは、住宅ローンや自動車ローン等の目的に合わせたローンに比べ、金利は高い傾向にあります。
ローンを提供する会社により異なりますが、一般的に、金利は担保の有無や資金使途、利用限度額などによって決まるためです。カードローンの場合、担保や保証人は不要、利用目的も自由なため、金利が高くなる傾向にあります。
ホームページ等で、利用限度額ごとの金利を、参考にしてみてください。

返済期間が長くなると支払総額が増えやすい

カードローンは利用限度額の範囲内であれば何度でも追加で借り入れができますが、借入残高に応じて利息が発生します。借りている期間が長くなればなるほど、利息は増え、支払総額は増加します。まとまった資金ができれば、追加で返済をするなど、返済期間を短くすることが有効です。

借り過ぎに注意

カードローンの場合、利用限度額が設定され、範囲内であれば、何度でも繰り返し借り入れすることができます。
カードローンはいつでも利用できて便利なものですが、不要な借り入れ・借り過ぎは、延滞に繋がる可能性があります。
その点を理解して、無理のない範囲で利用することが大切です。
カードローンご利用時の注意点

返済計画を立てたうえで利用する

カードローンは、利用限度額の範囲内で、繰り返しお借り入れができます。あらかじめ返済計画を立てたうえで利用しましょう。
カードローン「バンクイック」では、お客さまの返済イメージをつかんでいただくためのシミュレーションをご用意しております。
まずはこちらの返済シミュレーションで返済計画を立ててみましょう。

返済日を守る

ご延滞時には遅延損害金が発生します。
また、返済が長期間にわたって滞った場合には、新たなお借り入れができなくなったり、利用残高を一括でご返済いただいたりする場合もありますので、返済日を守って計画的にご利用いただくことが重要です。
バンクイックでは、①自動支払い(口座引き落とし)によるご返済、②ATMからのご返済、③お振り込みでのご返済の3つの返済方法からご選択いただけます。
また、Eメールで返済期日をご案内するサービスもありますので、安心してご利用いただけます。
カードローンの利息計算について

利息・借入利率(金利)とは

利息とは、借入金額に対する手数料のようなもので、返済時に元金に加えて支払います。
また、借入利率(金利)は、借入金額に対する利息の割合のことで、年率(年利)で表すことが一般的です。この借入利率は、利息制限法により上限金利が決められており、貸付金額に応じて異なります。
例えば、貸付金額が50万円のカードローンの場合、上限金利は年18.0%、貸付金額が100万円のカードローンの場合、上限金利は年15.0%となります。

利息制限法で定められている上限金利

貸付金額10万円未満      :年20.0%

貸付金額10万円以上100万円未満:年18.0%

貸付金額100万円以上      :年15.0%

  1. 2010年6月18日時点

利息の計算方法

利用期間中(*)前日の最終残高について、付利単位を1円とし、1年を365日とする日割計算を行います。
  • 初回借入日の翌日または前回返済日の翌日から返済日当日までをさします。
    (借入日当日は利用日数に含まれません)

利息計算式

利息=借入金額×借入利率(年利)×借入日数÷365

例えば、10万円を借入利率
年14.6%で7日間借りた場合

(利息計算式)100,000円×14.6%×7日÷365日=280円

返済シミュレーションの利息例

借入利率(金利)の違いにより、利息は下記の通り異なります。
  1. 借入利率(金利)はご利用限度額等によって異なります。

利息例:100万円を6ヵ月借りた場合の利息

  1. 金利が年1.8%の場合
    支払利息合計:5,253円
  2. 金利が年7.6%の場合
    支払利息合計:22,280円
    (金利 年1.8%との差額17,027円)
  3. 金利が年14.6%の場合
    支払利息合計:43,009円
    (金利 年1.8%との差額37,756円)

カードローン用語解説

金利とは

お借入残高に応じてお支払いただく利息の割合(%)のことです(お借入残高に対して借入日数分の利息が発生します)。金利が低いと、お支払いただく利息も小さくなります。
利息=借入残高×金利÷365日×借入日数
例えば、10万円を30日間金利 年14.6%でお借り入れされた場合の利息は
10万円×14.6%÷365日×30日=1,200円となります。
  • カードローン「バンクイック」の金利は、年1.8%~年14.6%です。
    金利はお客さまのご利用限度額に応じて適用されます。
    また、利息はご利用日数分となりますので、期日前にご返済いただければお利息を抑えることも可能です。

利用限度額とは

最大いくらまで借りられるか、という上限金額のことです。審査の結果、お客さまごとに利用限度額が決まります。利用限度額の範囲内であれば、繰り返しご利用いただけます。
  • カードローン「バンクイック」の利用限度額
    バンクイックの利用限度額は10万円~500万円です。
    ご利用限度額 お借入利率
    500万円以下
    400万円超
    年1.8% ~
    年6.1%
    400万円以下
    300万円超
    年6.1% ~
    年7.6%
    300万円以下
    200万円超
    年7.6% ~
    年10.6%
    200万円以下
    100万円超
    年10.6% ~
    年13.6%
    100万円以下
    10万円以上
    年13.6% ~
    年14.6%
    1. 利率は変動金利です。
    2. 2017年3月27日以降にご契約のお客さまの適用金利です。それ以前に「バンクイック」をご契約のお客さまの適用金利は、本金利と異なる場合があります。
    3. 利用限度額50万円超をご希望の場合、収入証明書の提出が必要になります。
    4. 利率は金融情勢等により随時変動します。
    5. 最新の借入利率は、窓口または商品専用の第二リテールアカウント支店でご確認ください。

返済額とは

返済額は「返済金額」とも呼ばれ、ローンの返済日に支払う元利金(元金(*)+利息)のことです。
  • 元金とは、借り入れたお金のことです。
  • カードローン「バンクイック」の返済額
    バンクイックの最小返済額は1,000円です。
    最小返済額とは、毎回ご返済いただく最小のご返済額です。
    お借入残高と利率によって、毎月の最小返済額が決まります。
カードローンの利用シーン
趣味や遊びの費用に
友人から遊びに誘われたが給料日前で資金不足。給料日までの一時的な資金に。
英会話に通って自己投資
年々仕事でも英語の必要性が増している。手持ちがなくても「いま」通っておきたい。
家族とのお出かけに
家族で旅行に。せっかく旅行に行くなら出費を惜しみたくない。そんな時に。
引越資金に
急な転勤が決まって引っ越すことに。手持ちが足らず、引越費用の立て替えに。
病院での急な支払いに
スノボでまさかの骨折。病院はクレジットカードが使えなかったので。
冠婚葬祭で急に現金が必要に
友達の結婚式に呼ばれて、ご祝儀や2次会費用等現金が必要に。すぐ返済できるので、とりあえずカードローンを利用。
忘れてしまいがちな大きな支払いに
車検や自動車税など、忘れがちな出費に、とりあえずカードローンを利用。
家電の買い替えに
引越しと一緒に古くなった家電も買い替えることに。自分の場合はすぐ返済できるカードローン。

人気のコラム

  • カードローン審査の注意点は

    カードローン審査の注意点は

    審査の必要性、手続きの流れ、注意点をご紹介します。

    くわしくはこちら

  • カードローンの借り換えを行うメリットとデメリット

    カードローンの借り換えを行うメリットとデメリット

    借り換えのメリット・デメリット、注意点をご紹介します。

    くわしくはこちら

  • カードローンの一括返済の方法とメリット・デメリット

    カードローンの一括返済の方法とメリット・デメリット

    一括返済を行う際に抑えておきたいポイントをご紹介します。

    くわしくはこちら

よくあるご質問

Q.
申し込みや契約時に自宅や勤務先へ何か書類が送られてきますか?
A.
お申込方法やご契約方法などにより異なります。テレビ窓口でカードをお受け取りの場合は、ご自宅や勤務先への書類の送付はありません。郵送で契約やカードのお受け取りをご希望の場合は、書類をご自宅へ郵送します。
Q.
契約には、収入証明書は必要ですか?
A.

50万円までの利用限度額をご希望の場合は不要です。
一方、50万円超の利用限度額をご希望の場合には、収入証明書のコピーが必要です。
「源泉徴収票」・「住民税決定通知書」・「納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」・「確定申告書第1表・第2表」のいずれか1点をご用意ください。

Q.
借入金を銀行口座に振り込んでくれますか?
A.
当行の本人名義の普通預金口座宛てにお振り込みができます。バンクイックアプリ、会員ページまたはお電話でお申し込みください。振込手数料は無料です。
Q.
一括で返済をすることはできますか?
A.
一括返済も可能です。
ご返済日当日の利用残高をご確認のうえ、ATMまたはお振り込みにてご返済ください。

  1. 借入残高・利息・遅延損害金の合計金額を超えるご返済はできません。
  2. 利息が日割計算のため、一括返済に必要な金額は返済日により異なります。ご返済日当日に必要金額(借入残高・利息・遅延損害金の合計額)を下記いずれかの方法でご確認ください。
≪ご利用残高確認方法≫
  1. アプリからご利用残高を確認
ダウンロードはこちら(無料)
  1. 「iPhone」「App Store」「iTunes」「Touch ID」「Face ID」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
  2. 「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 会員ページのご利用残高照会メニューでご確認
スマートフォン用会員ページはこちら
スマートフォン用会員ページはこちら
  1. 受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く)
Q.
パート・アルバイトは申し込みできますか?
A.
原則安定した収入がある方であれば、お申込可能です。

その他関連情報

自動融資機能で家計をバックアップ。公共料金のお取引日の残高不足に自動でご融資。

カードローン「バンクイック」説明書・申込書等

(カードローン「バンクイック」専用)

カードローン「バンクイック」のお問い合わせ・ご相談

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、職員の交代での勤務等の対応を行うため、各種フリーダイヤルがつながりにくい場合がございます。
お客さまにはご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

お問い合わせ・ご相談先:三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店

お電話でのお申し込み
お申し込みに関するお問い合わせはこちら

0120-959-555

(平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く))

ご利用中の方のお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-76-5919

(平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く))

各種書類をFAXで送信する場合はこちら

0120-23-5919

(24時間365日)

海外からのお問い合わせはこちら

+81-50-3786-5919(通話料有料)

(平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3を除く))

  1. その他のお問い合わせはこちら 0120-385-919
(2022年3月31日現在)