資金集中管理システム(VALUX対応版)

振込事務の効率化に戻る

資金管理を効率的にするサービスです。

サービス概要

本社に居ながらにして、複数の金融機関にある支社、営業所口座の情報がリアルタイムに把握できます。
また各支社・営業所の預金口座の資金を本社の口座に集中したり、本社口座の資金を各支社・営業所の口座に配布することが、スピーディーかつ簡単に実行でき、資金管理が大変便利になります。

1.資金移動

  • 資金集中
    支社・営業所・店舗口座(子口座)の売上金や余剰資金を本社口座(親口座)に集中します。
  • 資金配布
    本社口座から支社・営業所・店舗口座に資金を配布します。
  • 資金調整
    支社・営業所口座の残高が、あらかじめ設定した金額となるように本社口座との間で集中・配布を行います。

【ご注意事項】

  • 資金集中管理システム(VALUX版)ソフトは、本人確認方法として「承認暗証番号方式」をサポートしておりません。
    つきましては、各金融機関と「ANSER-SPC」または「ANSER-SPC(VALUX)」をご契約する際には、本人確認方法が「発信電話番号方式」に対応しているかご確認ください。

2.照会

  • 残高照会
    複数口座の残高を一括で照会します。
  • 入出金明細照会
    複数口座の入出金明細を一括で照会します。
  • ご利用になる金融機関ごとにANSER®を介したEBサービスの契約が必要です。

通信イメージ

【ご注意事項】

  • 当行に接続可能な通信方式はANSER-HT(VALUX)のみです。ANSER-SPC(VALUX)、全銀ファイル伝送(VALUX)では当行に接続できませんのでご注意ください。また、接続可能な通信方式は金融機関によって異なりますので、お取引の金融機関にご確認ください。
  • ANSER-HT(VALUX)またはANSER-SPC(VALUX)で接続する場合、インターネット契約とは別に、NTTデータとの間にVALUX契約が必要です(VALUX契約には別途料金が発生いたします。なお、全銀ファイル伝送のVALUXは対応しておりません。詳しくは株式会社NTTデータまでお問い合わせください)。
  • 資金集中管理システム(VALUX対応版)ソフトで関連会社等複数の契約を同一端末で利用する場合は、同一のVALUX接続IDで接続する必要がありますのでご注意ください。(契約毎に別々のVALUX接続IDで接続することはできません。)

動作環境

~動作環境外でのご利用は、資金集中管理システム(VALUX対応版)が動作した場合であってもサポートできませんのでご注意ください~

  • Windows 10は定期的にバージョンアップされます。最新バージョンへの動作検証には、通常1~2か月程度を要します。
対応機種 以下の条件で稼働するコンピュータ
  • 日本語 Windows 10  2GHz以上
  • 日本語 Windows 8.1  2GHz以上
オペレーティングシステム(OS) Windows 10 バージョン20H2まで
Windows 8.1 (除く RT)
  • Windows 10/8.1のHyper-Vなどの仮想環境、リモート環境、日本語以外のOS、サーバーOS、VirtualPC上のOS、Bootcamp上のOS、シンクライアント、Pro for Workstations、Enterprise LTSC/LTSB エディションには対応しておりません。
  • Windows 10 May 2020 Update(バージョン2004)をご利用の場合、Microsoft IMEが正常に動作しないことがあります。詳しくはマイクロソフト社のホームページをご参照ください。
  • Windows 10は、Windows 10 Enterprise/Pro/Homeのみ対象となります。
  • Windows 8.1は、Windows 8.1 Enterprise/Pro/8.1のみ対象となります。
メモリ 本体メモリ 1GB以上(2GB以上を推奨)
ハードディスク(*1) 150MB以上
  • 上記の他に、OSの入っているドライブに、50MB以上の空き容量が必要
プリンター OSに対応したプリンター
  • 連続帳票への印刷には対応しておりません。
通信機器 接続方法により下記の通信機器が必要となります。
  • ANSER-HT(VALUX)/ANSER-SPC(VALUX)接続の場合(*2)
    インターネット接続可能な通信機器
  • ANSER-SPC接続の場合
    ダイヤルアップ接続可能なモデムまたはターミナルアダプタ

[モデム]
以下は過去に稼動実績のあるモデムです。(*3)

  • I-O DATA社製     DFM-56U(USB接続)
  • ラトックシステム社製 RS-USB56N(USB接続)
  • ラトックシステム社製 REX-C56EX-U(USB接続、RS-232C接続)
  1. ファイルシステムはNTFSである必要があります。
    • 「.NET Framework 3.5 SP1」を有効にする必要があります。
    • 「Web Services Enhancements 3.0 for Microsoft .NET(WSE 3.0)」を有効にする必要があります。
    • Windowsの[アカウントの切り替え]を使用しての同時実行には対応しておりません。また、圧縮ドライブ(フォルダ)、暗号化フォルダでの運用、休止モード、スリープモード、リモートデスクトップには対応しておりません。
    • Windows 10/8.1に代表されるタッチ操作には対応しておりません。
    • コンピュータ名に標準文字(“A”~“Z”、“a”~“z”、“0”~“9”、“-”)以外の記号や全角文字が含まれているパソコンでは、VALUXで通信を行うことはできません。
    • ソフトはCD-ROMでのご提供になりますので、CD-ROMドライブをご用意ください。
  2. 当行に接続可能な通信方式はANSER-HT(VALUX)のみです。ANSER-SPC(VALUX)では当行に接続できませんのでご注意ください。
  3. 記載したモデムは、新ソフトの通信規格をみたし過去に稼動実績があるものですが、必ずしもお客さまの利用環境下における動作を当行が保証するものではありません。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ANSER、ANSER-SPC、ANSER-HT、VALUXは、株式会社NTTデータの登録商標です。

ご利用手数料・ご契約料

(消費税込)

ご契約料金 110,000円
月間ご利用手数料 11,000円
インストール
(訪問サポート)
44,000円
  • ご契約の際、NTTデータより連絡されます「VALUX接続ID」を当行へお届けいただくことでご利用可能となります。

ご利用時間

(2011年10月7日現在)

  平日 土・日
残高照会・
入出金明細照会

8:45~21:00(*)

9:00~17:00(*)

資金移動

8:45~21:00(*)

  • 当日付の他行あての振込は15:00まで
  • 当日付の当行本支店間当座預金への振込は16:00まで
  • 当日付の当行本支店間普通預金への振込は19:00まで
  • 上記当日付時限以降の振込・振替はすべて予約取引となります。
    (実際の振込・振替取引は翌営業日になります。)
  • 「振込専用支店」の一部普通預金への振込は16:00まで

9:00~17:00(*)

すべて予約取引となります。

  • 祝日・振替休日および1月1日~1月3日はご利用になれません。また、ご利用時間は各金融機関により異なります。
ページトップ