総合口座

自動借り入れについて

仕組み 普通預金の残高が不足した場合、不足額については定期預金を担保に自動借り入れができます。普通預金にご入金いただければ、自動的に返済が行われます。
担保の種類 期日指定定期預金・スーパー定期・スーパー定期300・大口定期
自動借入限度額

預金合計額の90%(最高200万円)

お借入利率

お利息は、毎年2月と8月の普通預金の利払日に普通預金口座から引き落としされます。

担保定期預金の約定利率+0.5%

金利情報の入手方法 店頭備えつけの金利ボードをご覧いただくか、こちら新しいウィンドウを開きます。をご覧ください。
  • 上記「普通預金」には「スーパー普通預金」を含みます。
  • 2021年10月8日(金)までに当行所定の方法でお申し込みいただいたお客さまは、公共債を担保に自動借り入れができます。ご返済は、普通預金へご入金いただくだけで、自動的に行われます。
    担保の種類:個人向け国債・利付国債・政府保証債・地方債
    自動借入限度額:公共債額面合計額の80%以内、かつ最高200万円まで。
            定期預金と公共債の合計では最高400万円まで自動借入ができます。
    お借入利率:店頭に表示している利率
          毎年2月と8月の普通預金の利払日に普通預金口座から引き落としされます。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページトップ