対策のポイント

現金をだましとる犯罪

オレオレ詐欺

身内を名乗る電話で「風邪をひいている」「自分の携帯電話が使えず別の番号から連絡している」等の申出には注意が必要です。

  • 必ず、以前から聞いている電話番号に確認しましょう。
  • 家族しか知らないペットの名前を必ず確認する等、事前に家族で合言葉を決めておくことも有効です。

架空請求詐欺

身に覚えのない料金の請求があり、連絡をとるとさまざまな名目で料金を請求されます。また、「名義貸しは犯罪」「裁判になる」等、心理的に切迫した状況に追い込まれます。

  • 身に覚えのない料金請求の連絡が来た場合は、警察や銀行窓口、生活センター等にご相談ください。
  • レターパックや宅配便等で現金を送ってはいけません。

融資保証金詐欺

正規の貸金業者や金融機関は、どのような名目であれ融資を前提に振り込みを求めることはありません。

  • 実在する貸金業者かどうか確認する場合は、金融庁ホームページ上にある「登録貸金業者情報検索サービス」を活用しましょう。

還付金詐欺

医療費等の還付金がATMで支払われることは絶対にありません。

  • 還付金手続きの案内は書面で行っており、電話で案内することはありません。そのような連絡を受けたらすぐに電話を切り、市区町村や警察、銀行窓口にご相談ください。
  • 還付金の受け取りにATM操作を依頼することはありませんので、絶対にATMには行かないでください。

投資詐欺

うまいもうけ話には必ず裏があります。急いで投資するよう指示された場合は注意してください。

  • 「値上がり確実」「高値で買い取り」「元本保証」「高利回り」等の言葉が入ったチラシやダイレクトメールには注意してください。
  • 投資をする際は一人で判断せず、現金を渡す・振り込みする前に家族に相談しましょう。

ワンポイント・アドバイス

未公開株式について、お電話で相談できます。

未公開株式の勧誘に関して「どうも怪しい」と感じたら、最寄りの警察または下記コールセンター等にご相談ください。

「株や社債購入をかたった投資詐欺」被害防止コールセンター

0120-344-999

受付時間/月~金曜日9:00~11:30、12:30~17:00

ネットショッピング詐欺

「クレジットカード・代金引換可」と表記していながら、決済手続に進むと「振込」しか選択できないケースもありますので注意してください。

  • 振り込みする前に、振込先の口座がオークションサイト等のトラブル口座リストに載っていないか確認しましょう。
  • 取引相手の名前と振込先口座の名義が同じか確認しましょう。

警察官や銀行員等を騙る詐欺

警察官や銀行協会職員等が暗証番号を尋ねたり、訪問してカードを預かることはありません。また、銀行員が電話や店舗外で暗証番号を尋ねることもありません。

  • カードの暗証番号は他人に教えないようにしましょう。
  • 警察官や銀行協会職員等を名乗る人物が自宅にカードや現金を取りにきても絶対に渡さないようにしましょう。
振り込め詐欺かな?と思ったらチェックシートで確認してみてください。 振り込め詐欺チェックシート

通帳・キャッシュカードの盗難・偽造

カード・通帳等の保管や類推されにくい暗証番号の設定等、身の回りに用心してください。

  • 貴重品ボックスの暗証番号にカードの暗証番号は使用しないようにしましょう。
  • カード・通帳・本人確認書類等は別々に保管し、推測されやすい暗証番号は使用しないようにしましょう。
  • カード等の貴重品類が入った上着やカバンは、少しの間でも手元から離さないようにしましょう。

ワンポイント・アドバイス

三菱UFJ銀行では、セキュリティの高いカードをご用意しています。

ICチップを使用した偽造されにくい構造です。 身体認証サービス(手のひら静脈認証)を利用することにより、万一カードが盗難・偽造されても第三者による使用は極めて困難となります。 ICキャッシュカード・身体認証サービスの詳細は、最寄りの営業店にお問い合わせください。

インターネットを利用した犯罪

  • ご契約カード・パスワードは厳重に管理しましょう。心当たりのないメールや添付ファイルは、むやみに開かないようにし、インターネットカフェ等、誰でも使用できるパソコンからは、インターネットバンキングを利用しないようにしましょう。

最新版のセキュリティ対策ソフトを利用しましょう。

ワンポイント・アドバイス

「三菱UFJダイレクト」では、ご契約者の皆さまに安心してご利用いただくため、インターネットを通じたお取引に伴うさまざまなリスクに対し、万全のセキュリティ体制で臨んでいます。
安全性を高めるため、定期的なパスワード変更を心がけてください。

cookie(クッキー)について

サイトがお客さまのパソコン等のブラウザに情報を保存し、あとで取り出すことが可能な機能のことを指します。

その他(ATMコーナーでのスリ・ひったくり)

  • 知らない人に話しかけられても、操作が終わるまではATMを離れないようにしましょう。また、多額の現金をATMにて扱う際は、なるべく日中、人通りの多い店舗を選びましょう。

ATMの正面には後方確認ミラーがついております。操作中は周囲の警戒を怠らないようにしましょう。

ワンポイント・アドバイス

ATM画面で、「数字キーの並び替え」ができます。

ATMの操作では、指の動きで暗証番号を知られてしまうことがあります。ATMの操作画面の「数字キー並び替え」を押すと数字キー(テンキー)を並び替えることができますので、是非ご利用ください。

ページトップ