[ ここから本文です ]

テレビ窓口 : 外国送金(個人・個人事業主のお客さま)

外国送金は、平日18時まで受付中!

ご利用手順

STEP1 テレビ窓口メニュー画面の「外国送金」ボタンをタッチ STEP2 画面上のオペレーターと話しながらお手続き STEP3 ご持参いただいた送金情報を機械で読み取り STEP4 オペレーターが入力した送金情報を画面で確認 STEP5 受付完了

  • ※ご来店の前にホームページから外国送金依頼書を作成していただくこともできます。
  • ※同一内容の定期的な送金の場合、前回のテレビ窓口ご利用時の計算書をお持ちいただくとスムーズにお手続ができます。

外国送金Webサポート

受付時間(平日のみ)

  • (*1) 
    一部のお取引は翌営業日扱いとなります。
  • (*2) 
    円貨建の場合、一部の銀行宛のお取扱時間は9:00〜11:00となります。左記時間内にご来店ください。
  • ※ロビー内に設置のテレビ窓口の場合、営業時間は15:00までとなります。

お持ちいただくもの

送金資金引落口座の普通預金キャッシュカード(本人カード) または 通帳およびお届印

「送金資金引落口座の普通預金キャッシュカード(本人カード)」または
「通帳およびお届印」

なお、お客さまのお名前、生年月日ならびに現住所が記載されている書類のご提示をお願いする場合があります(運転免許証・各種健康保険証など)。

お客さまのお名前、生年月日ならびに現住所が記載されている書類
  • ※無人店舗ATMコーナーおよび一部出張所に設置のテレビ窓口では、「セキュリティタイプで身体情報登録のあるカード」や「通帳およびお届印」ではご利用いただけません。
  • ※引落口座は、円普通預金のみご利用いただけます。身体情報登録のある口座・通帳が発行されていない口座はキャッシュカードをご利用ください。
  • ※ご本人さま名義のキャッシュカードのみのお取り扱いとなります。ご家族さまのご利用および代理人カードのお取り扱いはできません。
  • ※「店頭ICカード認証停止」の届出をいただいている場合、共通印口座のICキャッシュカードではお手続きができません。

「マネーローンダリング防止」や「テロ資金供与防止」のため、お取引の目的や原資等を確認できる資料のご提示等をお願いする場合があります。
その結果、お取引のご依頼に応じることができない場合がありますので、ご了承ください。
<目的を確認する資料>(例)INVOICE(商業送り状)、請求書 等
<原資を確認する資料>(例)通帳、給与明細 等

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」にもとづくお取引時の確認

新しいウィンドウを開きます。「マネー・ローンダリング」および「テロ資金供与防止」への対応について

新しいウィンドウを開きます。「外国為替及び外国貿易法」に基づく支払等規制について

新しいウィンドウを開きます。米国OFAC規制に関する留意点について

外国送金のお申し込みに必要な情報(英文で必要になります)

お客さまに関する情報

(お名前、現住所(*1)、緊急時の連絡先)

送金先銀行の情報

(銀行名、SWIFT BIC(*2)、ABA(米国)、SORT CODE(英国)、BSB(豪)等、支店名、住所(都市名・国名(*3)))

お受取人に関する情報

(お受取人名、口座番号(IBAN(*2))、お受取人住所(都市名・国名(*3))、電話番号(*4)

お取引に関する情報

(送金目的)

  • (*1) 
    転居等により住所に変更がある場合は、先に住所の変更手続をお済ませください。
  • (*2) 

    欧州や中近東等IBAN採用国向へのご送金の場合、BIC(ビック)やIBAN(アイバン)と呼ばれるコード情報の入力が必要となりますので、事前にお受取人さまにご確認ください。

    • BIC(Bank Identifier Code):銀行を特定するコード
    • IBAN(International Bank Account Number):受取人口座のある銀行の所在国、支店、口座番号を特定する最大34桁の番号
  • (*3) 
    米国向けの場合は、必ず州名もご記入ください。
  • (*4) 
    中国向け等一部、受取人の電話番号が必要となる場合がありますのでできるだけご用意願います。

お取扱通貨

選べる通貨は8種類

ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル カナダドル 香港ドル

テレビ窓口の外国送金手数料

海外向け 海外他行宛 3,500円
海外当行支店宛 3,000円
国内向け 国内他行宛 外貨建 3,500円
円貨建 送金額
3万円未満
600円
送金額
3万円以上
800円
円為替取扱手数料
円貨建でご送金される場合は、上記手数料に加え、円為替取扱手数料がかかります。ただし、国内他行宛送金(依頼人が個人の場合)には、円為替取扱手数料はかかりません。
2,500円
(テレビ窓口の場合)
  • ※上記手数料には、消費税はかかりません。
  • ※海外への送金で、「支払銀行手数料」を送金人負担とする場合は、送金時に上記手数料と「支払銀行手数料」3,000円をお支払いいただきます。
    (ただし国内他行向け送金の場合、テレビ窓口では、送金人負担のお取り扱いはしておりません)
    また、送金人負担とご指定いただいた場合であっても、海外の銀行によっては、本手数料とは別に独自の基準で
    お受取人に手数料を請求したり、後日送金ご依頼人に手数料を請求させていただくことがあります。
  • ※別途、海外銀行の手数料がかかる場合があります。
  • ※送金実行後の内容変更や組戻依頼に関しては、別途、手数料がかかります。
  • ※窓口での手数料とは異なります。くわしくは窓口までご照会ください。

ご留意事項

  • テレビ窓口外国送金(個人・個人事業主のお客さま)では、ご来店されたご本人さま名義のお取引に限ります。
  • キャッシュカードでのお手続きの場合、ご本人さま名義のカードのみのお取り扱いとなります。ご家族さまのご利用および代理人カードのお取り扱いはできません。
  • テレビ窓口での1回あたりの送金上限金額は、500万円相当額以下です(除く手数料)。
  • 一部の営業店・出張所のキャッシュカードは、ご利用いただけない場合があります。
  • 通帳およびお届印、セキュリティタイプで身体情報登録のあるスーパーICカード・ICキャッシュカードによるお支払いの場合は別途窓口でのお手続きが必要となります。
  • 外貨預金口座からのご送金はお取り扱いしておりません。
  • 現金でのご送金はお取り扱いしておりません。
  • 転居等により住所に変更がある場合には、事前に住所の変更手続をお済ませください。
  • 外国送金にあたっては、海外の受取人さま等、送金先の情報が英文(ローマ字表記)で必要になります。
  • 宛先銀行によってはお取り扱いできない場合があります。
  • 国内当行本支店宛のご送金はお取り扱いしておりません。

よくあるご質問

  • 外国送金についてよくあるご質問

テレビ窓口設置店の検索

(平成26年8月29日現在)

このページの先頭へ