[ ここから本文です ]

金融商品勧誘方針

お客さまへ

株式会社三菱東京UFJ銀行

金融商品勧誘方針について

平成13年4月1日に、「金融商品の販売等に関する法律」が施行されました。この法律は、金融機関がお客さまに対する勧誘を適正に行うための措置について定めることにより、お客さまの保護を図る目的で制定されました。

具体的には、

  • 1. 
    お客さまに金融機関が各種の金融商品(預金、投資信託等)を販売する上での方針を策定し公表すること、
  • 2. 
    金融商品の販売に際しては、重要な事項を必ず説明すること、

などが定められています。

当行では、下記を勧誘方針として定めております。

勧誘方針

当行は、金融商品の勧誘にあたっては、法令及び以下の方針を遵守いたします。

  • 1. 
    お客さまの知識、経験、財産の状況及びお取引の目的に照らし、適切な商品の勧誘に努めます。
    お客さまに商品やリスクの内容などの重要な事項をわかりやすくご説明し、十分に理解していただけるよう努めます。
    お客さまに、断定的な判断や事実でない情報を提供するなど不適切な勧誘は行いません。
  • 2. 
    電話や訪問による勧誘は、お客さまのご都合に合わせて行い、ご迷惑な時間帯に勧誘することはいたしません。
  • 3. 
    適切な勧誘が行われるよう、役職員に対し十分な研修を行い、知識の修得に努めます。
  • 4. 
    販売・勧誘に関するお客さまからのご照会等については、適正な対応に努めます。

以上

  • ※くわしくはコールセンターまでお問い合わせください。

このページの先頭へ