[ ここから本文です ]

投資信託はどうやって始めるの?

投資信託の始め方

Step 1
自分に合った商品を選ぶ

インターネットなら窓口では取り扱いのないインターネット専用ファンドもあり、豊富なラインアップを取り揃えています。

Step 2
投資信託口座を作る

当行のインターネットバンキングをご利用なら窓口に行かず、インターネットで口座開設できます。
パソコンでもスマートフォンでもお手続き(*)いただけます。

  • (*)お手続きには個人番号マイナンバーカードや運転免許証等本人確認書類が必要です。
インターネットバンキングにログイン後、取引メニューから投資信託を選択。

インターネットバンキングにログイン後、取引メニューから投資信託を選択。

本人確認書類を写真撮影、アップロードして投資信託口座開設申込完了。

本人確認書類を写真撮影、アップロードして投資信託口座開設申込完了。

投資信託口座開設が完了するとメールでお知らせします。

投資信託口座開設が完了するとメールでお知らせします。

まだ、インターネットバンキングをご利用いただいていない方は、三菱東京UFJダイレクトお申込後、インターネットバンキングにログインして投資信託口座開設の申し込みができます。

Step 3
選んだ商品を購入する

窓口・インターネットどちらでも商品の購入ができます。
インターネットでのお取引なら、窓口での取り扱い商品も購入時手数料が店頭窓口取引比10%OFFとおトク!(*)さらにインターネット専用ファンドとして購入時手数料無料の「eMAXISシリーズ」など、豊富なラインアップを取り揃えています。

  • (*)投信つみたて(継続購入プラン)でのお取引やインターネット取引専用ファンドは対象外です。
ファンドを検索し、購入希望のファンドを選択。

ファンドを検索し、購入希望のファンドを選択。

目論見書等を確認。

目論見書等を確認。

購入金額等を入力し、購入完了。

購入金額等を入力し、購入完了。

ファンドの購入方法には、一括での購入のほか、毎月決まった額をつみたてる「投信つみたて(継続購入プラン)」や、円定期預金作成+投資信託購入のセットで円定期預金の金利が優遇される「ウェルカム・セレクション」もあります。ご自身の運用プランに合わせてお選びください。

投資信託の購入方法

「つみたて」でもっと手軽に

自動で毎月一定額をつみたてることで、手間なく運用できます。
少額から始められるうえ、投資時期を分けることで平準化させる効果が期待できます。

「つみたて」でもっと手軽に
  • (*)Eco通知をご利用のお客さまがインターネットバンキングからお申し込みの場合。

ウェルカム・セレクション 円定期+投資信託

円定期と投資信託をセットで購入すると円定期の金利がおトクに。

「ウェルカム・セレクション 円定期+投資信託

ウェルカム・セレクションについてくわしくはこちら

NISAで税率を0%に

投資信託によって得た利益には、通常約20%の税金がかかりますが、NISAを使えば0%となり、利益を全額受け取れます。

例)20万円の利益が出た場合
  • (*)復興特別所得税が付加された税率(平成26年1月1日以降)。

20歳以上であればどなたでも、どの投資信託商品(*)でも利用できます。

  • (*)公社債投資信託・MMF・外貨建てMMF・MRF・つみたてNISA専用ファンド・外国投資信託等一部対象外商品あり。
20歳以上であればどなたでも、どの投資信託商品(*)でも利用できます。

投資信託を始める手続きの際に、あわせて簡単にお申し込みいただけます。

毎年、NISA・つみたてNISAどちらを利用するかご選択いただけます。
ただし、同じ年にNISA・つみたてNISAの併用はできません。

NISAについてくわしくはこちら

少額で長期投資なら、つみたてNISAで税率0%に

つみたてNISAを使っても、投資信託で得た利益にかかる税率が0%になります。NISAよりも、少額で長期間投資する方に適した制度になっています。

長くコツコツ

投資信託を始める手続きの際に、あわせて簡単にお申し込みいただけます。

つみたてNISAについてくわしくはこちら

矢印

実際に商品を選んでみる

ファンド検索

はじめての投資信託

(平成30年1月31日現在)

このページの先頭へ