[ ここから本文です ]

よくある質問Q&A

質問一覧

委託金融商品取引業者:三菱UFJモルガン・スタンレー証券 質問一覧

委託金融商品取引業者:カブドットコム証券 質問一覧

このページの先頭へ

質問・回答一覧

委託金融商品取引業者:三菱UFJモルガン・スタンレー証券 質問・回答一覧

  • Q: 
    銀行の預金口座で、金融商品仲介の取引ができるのですか?
  • A: 
    いいえ。お客さまのご注文は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券に開設された証券総合口座で、三菱UFJモルガン・スタンレー証券により執行されます。金融商品仲介において当行は、お客さまと三菱UFJモルガン・スタンレー証券との間に立って、口座開設のお申し込みや、ご注文を三菱UFJモルガン・スタンレー証券にお取り次ぎいたします。

このページの先頭へ

  • Q: 
    金融商品仲介の取引における決済は、銀行の預金口座でできるのですか?
  • A: 
    いいえ。決済は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の証券総合口座で行われます。たとえば、ご購入の場合は、証券総合口座にご購入代金を入金していただく必要があります。

このページの先頭へ

  • Q: 
    証券総合口座とは何ですか?
  • A: 
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券のお取引口座で、個人のお客さまがお取引していただくための、さまざまなサービスがご利用いただける口座です。ご入金いただいたご資金や、商品の売買代金決済、利金、分配金の受け取り等の管理を行います。お預かり金はMRFによって無駄なく運用されます。

このページの先頭へ

  • Q: 
    外国証券取引口座とは何ですか?
  • A: 
    外国債券、外国投資信託等を売買する際に開設する必要のある口座です。売買の執行、売買代金の決済、証券の保管等を行う口座です。

このページの先頭へ

  • Q: 
    金融商品仲介の通帳は発行されますか?
  • A: 
    いいえ。金融商品仲介のお取引等に関する通帳は発行されません。お取引に係る各種書類(取引報告書・取引残高報告書等)は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が作成し、お客さまのお届けの住所に後日郵送します。

このページの先頭へ

  • Q: 
    MRFとは何ですか?
  • A: 

    マネー・リザーブ・ファンド(追加型公社債投資信託・自動けいぞく投資専用・マル優適格)の略称です。証券総合口座専用のファンドで、手数料がかからず入出金がご利用いただけます。有価証券の売却代金、利息、分配金などで自動的にMRFを買付、無駄なく運用します。また、有価証券の買付などにより不足金が生じた場合にはMRFを自動的に解約して充当します。

    【MRFご投資にあたってご留意いただく点】

    MRFは投資信託です。預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。MRFは公社債などの値動きのある証券に投資しますので、基準価額は変動します。また、組み入れた債券の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化などにより投資元本を割り込むことがあります(リスクは上記に限定されるものではありません)。したがって元本が保証されているものではありません。お申し込みの際には目論見書をお渡ししますので、必ずお受け取りのうえ、内容をご確認ください。

このページの先頭へ

委託金融商品取引業者:カブドットコム証券 質問・回答一覧

  • Q: 
    銀行の預金口座で、金融商品仲介の取引ができるのですか?
  • A: 
    いいえ。お客さまのご注文は、カブドットコム証券に開設された証券口座で、カブドットコム証券により執行されます。金融商品仲介において当行は、お客さまとカブドットコム証券との間に立って、口座開設のお申し込みや、ご注文をカブドットコム証券にお取り次ぎいたします。

このページの先頭へ

  • Q: 
    金融商品仲介の取引における決済は、銀行の預金口座でできるのですか?
  • A: 
    いいえ。決済はカブドットコム証券の証券口座で行われます。たとえば、ご購入の場合は、証券口座にご購入代金を入金していただく必要があります。

このページの先頭へ

  • Q: 
    証券口座とは何ですか?
  • A: 
    カブドットコム証券のお取引口座で、個人のお客さまがお取引していただくためのサービスがご利用いただける口座です。ご入金いただいたご資金や、商品の売買代金決済・利金・分配金の受け取り等の管理を行います。

このページの先頭へ

  • Q: 
    金融商品仲介の通帳は発行されますか?
  • A: 
    いいえ。金融商品仲介のお取引等に関する通帳は発行されません。お取引に係る各種書類(取引報告書・取引残高報告書等)は、カブドットコム証券が作成し交付します。

このページの先頭へ

  • Q: 
    証券口座開設後、取引する際には、どのようにしてログインするのですか?
  • A: 

    カブドットコム証券のホームページから直接お客さまページにログインできます。

このページの先頭へ

  • Q: 
    証券口座開設後、カブドットコム証券の商品・サービスのうち利用できないものはありますか?
  • A: 

    カブドットコム証券の商品・サービスはすべてご利用いただけます。

    • ※口座開設後にカブドットコム証券に別途お申し込みが必要な商品・サービスがあります。

このページの先頭へ

  • Q: 
    単元未満株とは何ですか?
  • A: 
    単元株制度のもと、1単元の株式数に満たない株式のことをいいます。1単元とは、取引所を通じて売買を行う場合の取引単位をいいます。株式は、銘柄ごとにこの取引単位が決められており、取引所で取引する場合は、各株式の取引単位に応じてお取引していただく必要があります。売買代金も「取引単位×株価」が必要となります。
    たとえば、取引単位(1単元)が100株で、株価が1,000円の株式を取引する場合、10万円(手数料を除く)が必要になります。

このページの先頭へ

  • Q: 
    プチ株で取引するメリットを教えてください。
    • ※プチ株はカブドットコム証券の独自の取引方法です。
  • A: 

    通常は取引所に発注できない単元未満株が売買できます。

    • ○ 

      単元に縛られることなく、1株から発注することができます。1単元では投資額が高額になる銘柄でも、プチ株ならより少ない資金で株式をご購入いただけます。
      たとえば、1単元が100株・株価が1,000円という銘柄の場合、単元株であれば取引には10万円(*)が必要ですが、プチ株なら1株、つまり1,000円(*)からお取引いただけます。

      • (*) 
        別途、委託手数料がかかります。
    • ○ 
      配当金等の権利を得ることができますが、議決権等の権利を得ることはできません。
    • ○ 
      株式分割等で発生した単元未満株式を売却したり、また、お手持ちの単元未満株式に買い増しして、取引単位にすることができます。

このページの先頭へ

  • Q: 
    「豊富な情報ツール」とは何ですか?
  • A: 
    お気に入り銘柄を180銘柄まで登録し時価情報などを一覧かつ自動更新でご覧いただける「カブボードフラッシュ」や、40種類のテクニカル指標を搭載しプロ並みのテクニカル分析を簡単に行うことができる高機能チャート「ウルトラチャート」、170を超える詳細な条件設定が可能な高機能スクリーニングツール「kabuナビ」など、無料でご利用いただける情報ツールがあります。

このページの先頭へ

  • Q: 
    特定口座を開設するにはどうしたらよいですか?
  • A: 
    当初開設いただいた口座は一般口座となっております。証券口座開設後にカブドットコム証券から郵送される、特定口座に関する各種届出書にてお申し込みください。

このページの先頭へ

  • Q: 
    証券口座を開設するうえで、注意することはありますか?
  • A: 
    カブドットコム証券において社内審査が完了しましたら証券口座開設となりますが、口座開設が完了しましても、個人番号マイナンバーの登録が完了するまではログインができません。
    カブドットコム証券のお取引口座は、おひとりさま1口座しか開設していただくことができません。証券口座の開設をお申し込みいただくと、お預かりのすべての株式について株式会社証券保管振替機構への預託をご承諾いただきます。
    特定口座をご利用いただく場合には、すでに当行に投資信託の特定口座をお持ちのお客さまも、別途カブドットコム証券に特定口座を開設していただく必要があります。当行の特定口座とカブドットコム証券の特定口座との間で損益通算を行う場合には確定申告が必要です。
    • ※2016年以降に新規に口座開設するお客さまはマイナンバーの提出が必要です。
      すでに口座をお持ちのお客さまは、2018年末までにご提出いただきます。
      すでに口座をお持ちのお客さまが、2016年以降にお名前やご住所の変更があり、「住所・氏名変更届」による変更手続きや特定口座の開設、NISA口座開設等の手続きの際にもご提出いただきます。
    • ※特定口座が開設されるまでは、一般口座でのお取引となります。

このページの先頭へ

このページの先頭へ