[ ここから本文です ]

本当に初心者でも始めやすいの?

あなたの周りも始めているかも

日本人の約4人に1人が投資信託の保有経験者です。

日本人の約4人に1人が投資信託の保有経験者です。

出典/投資信託に関するアンケート調査報告書・2016年 一般社団法人投資信託協会

  • 全国の20歳〜79歳の男女個人が対象

若い年代でも、多くの方が始めています。

若い年代でも、多くの方が始めています。

出典/投資信託に関するアンケート調査報告書・2016年 一般社団法人投資信託協会

少額で始められる「つみたて」で投資する方が増えています。

つみたてで投資信託を実施している人の振り替え金額の総額
  • 平成26年度の投信つみたて振替総額を100として指数化しています。

投資信託が始めやすい理由

投資信託は運用初心者の方でも始めやすい運用方法です。

始めやすい理由①

複数の商品にお金を分けて投資することで、1つの商品が値下がりしても、他の商品でカバーできるため、リスクを低減できます。

複数の商品にお金を分けて投資すると、1つの商品が値下がりしても、他の商品でカバーできるため、リスクを低減できます。

投資信託は、プロが複数の株式や債券等の有価証券で運用を行うため、自動的に分散投資になります。

投資信託なら、プロが複数の商品にお金を振り分けてくれるため、自動的に分散投資になります。

始めやすい理由②

収益の安定化を図る長期投資

長期間の投資は、短期間の投資とくらべて1年あたりの収益の振れ幅が平均化し、安定的なものになります。

投資期間別1年あたりの収益率(期間 2006/10〜2016/9)
  • 本資料は、国内株式20%、国内債券30%、外国株式10%、外国債券25%、内外リート15%の配分で組み合わせたバランス重視型のモデル・ポートフォリオの投資期間別収益率を2006年10月末から2016年9月末の期間について計算したものであり、各資産クラスの指標値を使用しています。「各資産クラスの指標値」についてはこちらをご確認・ご参照ください。
  • 本資料は、三菱アセット・ブレインズ(株)が信頼できると判断した情報源から入手した情報を基に作成しておりますが、当該情報の正確性を保証するものではありません。
  • 本数値は、信頼できると思われる各種データに基づいて作成していますが、過去の実績を示すものであり、将来実現することを保証するものではありません。

投資信託なら、長期保有することで始めるタイミングに悩まされません。

各資産クラスの指標値

開く
国内株式

東証株価指数(TOPIX、配当込み):東証一部上場銘柄を対象とした指数で、株式会社東京証券取引所が算出、公表しています。

国内債券

NOMURA-BPI総合指数:野村證券株式会社が公表している公社債の指数で、日本の公募利付債市場全体の動きを表す債券の投資収益率指数です。NOMURA-BPI総合指数に関する著作権その他知的財産権その他一切の権利は、野村證券株式会社又はその許諾者に帰属します。

外国株式

MSCIコクサイインデックス(配当込み、ヘッジなし、円換算ベース):MSCIコクサイインデックスは、MSCI Inc.が開発した指数で、日本を除く世界主要国の株価指数を、各国の株式時価総額をベースに合成したものです。当該指数に関する著作権等知的財産権すべては、MSCI Inc.に帰属します。MSCIコクサイインデックス(配当込み、ヘッジなし、円換算ベース)は、MSCIInc.が公表するインデックスを基に、同社の承諾を得て、三菱アセット・ブレインズ(株)が計算したものです。

外国債券

シティ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし、円換算ベース):シティ世界国債インデックスは、Citigroup Index LLC(以下CitiIndex)により開発、算出および公表されている世界主要国の国債の総合投資利回りを各市場の時価総額で加重平均した債券インデックスです。このインデックスのデータは、情報提供のみを目的としており、CitiIndexは、当該データの正確性および完全性を保証せず、またデータの誤謬、脱漏または遅延につき何ら責任を負いません。このインデックスに対する著作権等の知的財産その他一切の権利はCitiIndexに帰属します。また、シティ世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし、円換算ベース)は、CitiIndexが公表するインデックスを基に、シティグループ証券株式会社の承諾を得て、三菱アセット・ブレインズ(株)が計算したものです。

国内リート

東証REIT指数(配当込み):東証REIT指数(配当込み)は株式会社東京証券取引所が算出、公表しています。

外国リート

S&P 先進国REIT指数(除く日本、ヘッジなし、円換算ベース):S&P 先進国REIT指数は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが公表している世界のリートの投資収益率です。当該指数に関する著作権等知的財産権は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスに帰属します。S&P 先進国REIT指数(除く日本、ヘッジなし、円換算ベース)は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが公表するインデックスを基に、三菱アセット・ブレインズ(株)が計算したものです。

内外リート

S&P 先進国REIT指数(ヘッジなし、円換算ベース):S&P 先進国REIT指数は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが公表している世界のリートの投資収益率です。当該指数に関する著作権等知的財産権は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスに帰属します。S&P 先進国REIT指数(ヘッジなし、円換算ベース)は、S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスが公表するインデックスを基に、三菱アセット・ブレインズ(株)が計算したものです。

始めやすい理由③

投資時期を分けることで、一度に購入するよりも平均購入単価を安定させる効果が期待できます。

ドル・コスト平均法による投資の例

投資信託のように価額の変動がある商品を購入した場合のイメージをご紹介します。

投資信託を購入した場合の例
  • 「ドル=コスト平均法」の平均購入単価 50,000円÷54,210口=9,223円(1万口あたり)
  • 毎月同口数を投資した場合の平均購入単価
    10,000円12,000円11,000円8,000円7,000円)÷50,000口=9,600円(1万口あたり)
  • 上記の数字はあくまで仮定であり、将来の成果を約束するものではありません。また、単純化のために極端な値動きで説明しています。
  • 投資信託の継続購入は将来の収益を約束したり、相場下落時における損失を防止するものではありません。
  • 算出にあたっては、購入時の手数料・税金・分配金等を考慮していないため実際の投資とは異なります。

投資信託なら、少額からかしこく「つみたて」ができます。

どうして資産形成が必要なの?
投資信託はどうやって始めるの?

つみたてに特化した少額投資非課税制度「つみたてNISA」

平成30年1月からつみたて投資を対象とした「つみたてNISA」制度が始まりました。年間40万円までの投資に対する利益が最長20年間非課税になる制度です。まとまった資金がなくても大丈夫。運用初心者の方に、おすすめの制度です。

つみたてNISAについて

はじめての投資信託

(平成30年4月1日現在)

このページの先頭へ