このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptをONにしてください。

今後の成長が期待される4分野で、
新たな事業にチャレンジする企業をサポートします

募集

三菱UFJ銀行は、今後成長が見込まれる次の4分野について広く事業提案を募り、全分野の中から最優秀企業と優秀企業を表彰します。

  • 1

    バイオ・ライフサイエンス

    バイオ・ライフサイエンス

    具体例

    バイオ、ゲノム、創薬、先端医療・関連機器、ヘルスケア 等
  • 2

    ロボット・先端技術

    ロボット・先端技術

    具体例

    ロボット、デバイス、センサ、ナノテク 等
  • 3

    情報・ネットサービス

    情報・ネットサービス

    具体例

    IoT、AI、ビッグデータ、アプリ 等
  • 4

    ソーシャルビジネス

    ソーシャルビジネス

    具体例

    SDGs、農業、女性活躍推進、地域活性化 等

『Rise Up Festa』とは

『Rise Up Festa』とは、新規性・独創性を有する事業や既存の事業領域を超えて新たな事業に取り組んでいるベンチャー企業に対し、三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)のネットワークや経営支援等これまでに培ってきた豊富なノウハウを最大限活かし、 今後の成長が期待される4分野で、新たな事業にチャレンジする企業をRise Up Familyとして中長期的にサポートしていくプログラムです。
第7回は最終審査会を2020年7月に東京にて開催します。

1.情報発信、ビジネスパートナー獲得の機会

  • 最優秀賞・優秀賞受賞企業として表彰、当行HP上に企業情報を掲載。
  • 当行が主催・協賛する各種イベントにご招待。
  • 大手企業のイノベーション推進担当者が最終審査会を観覧予定。業務提携や研究開発、実証実験を視野に入れた事業スケール拡大の機会をご提供。

2.ビジネスプランの高度化(ブラッシュアップ)の機会

  • 最終審査会前にブラッシュアップ期間※1を設定。
    ※1 二次審査(2020年3月23日(月)~3月27日(金):予定)通過後から最終審査会(2020年7月3日(金))までの期間内で個別調整の予定。
  • 外部審査員・MUFG各社専門委員が、ベンチャー企業支援や専門事業領域におけるプロの知見を活用し、各社のニーズに応じた課題解決・ビジネスプランの高度化を目指したアドバイスをご提供。

3.継続的なMUFG事業成長支援サポートメニュー

  • 銀行各拠点担当者と共に成長企業支援の専門担当者をアサイン、MUFGとして成長ステージに応じた総合的なソリューションをご提供。
  • 受賞企業と真摯に向き合い、Rise Up Familyとして末永い関係を築き、その期待を超えるクオリティで成長をサポートいたします。
  • 第7回『Rise Up Festa』概要
  • 応募の流れ
  • 第6回『Rise Up Festa』概要
  • 第5回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー
  • 第4回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー
  • これまでの『Rise Up Festa』概要・受賞企業一覧
  • お問い合わせ先
  • 応募手続きに関するQ&A

01第7回『Rise Up Festa』概要

主な概要 ※お申込みの場合、募集要項をご確認ください。

表彰企業向け特典
  • 全分野の中から最優秀企業と優秀企業を表彰いたします。表彰企業には、中長期的なビジネスパートナーとして、以下の特典の取り組みを行ってまいります。

  • 《最優秀企業のみ》3~4社程度

    2百万円の事業支援金のご提供

  • 《最優秀企業・優秀企業共通》

    ・大規模商談会『BusinessLink商賣繁盛』※1への無償でのブース出展※2

    ・成長企業支援を専門とする銀行担当者を1社につき1名任命、大企業等とのビジネスマッチングをはじめ、MUFG各社のソリューションを提供し、企業の成長を積極支援

    ※1(ご参考)2018年2月(大阪)開催実績:参加企業3,500社、商談数9,500件
    ※2 2020年度開催(予定)時のご出展

  • ※最終的な支援内容については、表彰企業等と協議の上、決定いたします。
    また三菱UFJ銀行のホームページ等を通じ、広く表彰企業の取り組みをご紹介いたします。

ご応募いただける企業
  • 今後成長が期待される上記の募集分野において、新規性・独創性を有する事業に取り組んでいる企業等や、既存の事業領域を超え新規性・独創性を有する事業に挑戦している企業等であること

  • 日本国内で法人格を有し、既に事業運営が開始されていること

  • 2次審査(プレゼン審査)(2020年3月23~27日予定)および最終審査(2020年7月3日予定)に参加できること

※創業、もしくは新規事業開始後、2年以上15年未満(エントリー時)を目処とします。
※1次審査(書類審査)を通過した場合、2次審査(プレゼン審査)までに履歴事項全部証明書と印鑑証明書(ともに3ヵ月以内に発行されたもの・原本)、および決算書2期分(税務申告を含む一式の写し)をご提出いただきます。なお、書類の返却は致しません。
※他のコンテスト等への既出応募事業も受け付けますが、応募内容に関する著作権法等のコンプライアンスについて、一切の責任は応募企業等に負っていただきます。

スケジュール
  • エントリー/応募申請書提出期間 ・・・・  2019年12月6日(金)~2020年1月31日(金)
  • 1次審査(書類選考) ・・・・・・・・・・2020年2月
  • 2次審査/東京(プレゼン選考) ・・・・・2020年3月23日(月)~3月27日(金)(予定)
  • 最終審査/東京(プレゼン審査) ・・・・  2020年7月3日(金)
審査員

(1) 1次・2次審査員

  • ・株式会社三菱UFJ銀行 専門委員
  • ・三菱UFJ信託銀行株式会社 専門委員
  • ・三菱UFJキャピタル株式会社 専門委員
  • ・三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 専門委員

(2) 最終審査員(順不同)

  • 日本マイクロソフト株式会社 執行役員 伊藤 かつら 様
  • 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社 代表取締役社長 中野 慎三 様
  • 株式会社AGSコンサルティング 代表取締役社長 廣渡 嘉秀 様
  • 株式会社東京大学エッジキャピタル 代表取締役社長 郷治 友孝 様
  • TomyK Ltd. 代表取締役 鎌田 富久 様
  • 三菱UFJキャピタル株式会社 代表取締役社長 坂本 信介
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 代表取締役社長 村林 聡
  • 三菱UFJ信託銀行株式会社 執行役員 石崎 浩二
  • 株式会社三菱UFJ銀行 執行役員 村上 裕史
主催等

主催:株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行株式会社
後援:東京都、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、TKC全国会(その他詳細決まり次第、ホームページ上で随時更新予定。)
運営協力:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 / 三菱UFJキャピタル株式会社/三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

02応募の流れ

応募いただくには、まず事前のエントリーが必要となります。募集要項をご覧の上、web上のエントリー画面にてお申込みください。

  • 1応募条件・手続き等
    募集要項はこちら

    ※エントリー・手続き等のFAQはこちら
    (本ページの下部にFAQを記載しております)

  • 2エントリー

    エントリー時に応募申請書を提出する場合

    第7回「Rise Up Festa」エントリーフォームにアクセスし、中段エントリーフォームに各種情報を入力の上、応募申請書添付欄に応募申請書のファイルを添付し、登録してください。
    登録後、入力したe-mailアドレスに受付完了メールが届きます。
    (この場合、エントリー・応募申請書の提出がこの時点で完了となります)


    エントリーの後日、応募申請書を提出する場合

    エントリー時に応募申請書を提出しない場合、応募申請書添付欄は空欄で登録が可能です。
    後日、応募申請書を提出する場合は、受付完了メールに記載のアドレスにアクセスし、応募申請書のファイルを登録してください。
    (エントリー情報を再度入力戴く必要はございません)


    ※上記エントリーフォームによる応募のみ。e-mailや郵送による応募はできません。
    ※エントリーいただいた場合でも、応募申請書が届かない場合には審査を行いません。
    ※応募申請書に不備がある場合には、再提出をお願いすることがあります。その場合も上記提出期間内に提出をお願いいたします。

  • 3審査

    審査手続き等は募集要項に記載しております。

03第6回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー

03第5回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー

04第4回『Rise Up Festa』受賞者インタビュー

06これまでの『Rise Up Festa』

07お問い合わせ先

応募にあたってのご質問等については三菱UFJリサーチ&コンサルティング内に設置された運営事務局までe-mailにてご連絡ください。

[三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)内]

MUFGビジネスサポート・プログラム『Rise Up Festa』運営事務局

e-mail: riseup_info@murc.jp

08応募手続きに関するQ&A

01エントリーについて

エントリーとは何ですか?
本プログラムへの参加意思を表明する為の事前登録です。エントリーした方のみ応募申請書をご提出ください。なお、エントリーをしただけでは応募いただいたことにはなりません。
エントリー期間はいつまでですか?
2019年12月6日(金)から2020年1月31日(金)までです。詳しいスケジュールは募集要項をご覧ください。
エントリーフォームにある「連絡窓口」とは何ですか?
事務局より連絡窓口の方へご連絡させていただく場合がありますので、担当者のお名前をご記入ください。なお、ご記入いただいたe-mailアドレスにエントリー受付完了メールを配信しますので、お間違いの無いようにご登録ください。
応募の流れを教えてください。
エントリー時、もしくはエントリーの後日に応募申請書を提出してください。詳細は募集要項の「3.応募方法」をご確認ください。

02応募テーマについて

応募テーマが複数にわたるのですが、どれを選べばいいですか?
応募の際に最も相応しいとご判断されるテーマを一つ選んでお申し込みください。なお、事務局の判断にて応募テーマを変更させていただく場合もございますので予めご了承ください。

03応募申請書提出について

エントリーをせずに、応募申請書を提出することはできますか?
審査に必要な情報を登録戴くため、必ずエントリーを行ってください。
応募の書式は決まっていますか?
応募申請書をご使用ください。他の書式でのご提出はお控え願います。応募申請書ファイル名は、募集テーマ番号_会社名.pdfとして保存してください。
例)募集テーマ番号①バイオ・ライフサイエンスの場合:1_○○株式会社.pdf
応募申請書のファイルサイズが大きくなりそうなのですが問題ないでしょうか?
応募申請書の容量は1MB以下としてください。

04応募申請書の書き方について

事業計画書の書き方はありますか?
特別な指定はありません。表紙を除き10ページ以内としてください。応募申請書の作成にあたって、フォントサイズは基本的に10.5pt以上とし、見やすさにご留意ください。また、適宜、画像や図表を用いて分かりやすくなるように工夫していただき、応募申請書ファイルの容量は1MB以下となるようにしてください。

05応募資格について

応募資格について教えてください。
応募資格は以下の通りです。
・今後成長が期待される上記の募集テーマにおいて、新規性・独創性を有する事業に取り組んでいる企業等や、既存の事業領域を超え新規性・独創性を有する事業に挑戦している企業等であること。
・日本の法人格を有し、既に事業運営が開始されていること。
・創業、もしくは新規事業開始後、2年以上15年未満であること(エントリー時)を目処
・2次審査(プレゼン審査:(2020年3月23~27日予定))および最終審査(2020年7月3日予定)に参加できること。
・なお、1次審査(書類審査)を通過した場合、2次審査までに履歴事項全部証明書と印鑑証明書(ともに3ヶ月以内に発行されたもの・原本)および決算書2期分(税務申告を含む一式の写し)をご提出いただきます。ご返却はいたしかねますので予めご了承ください。
・他のコンテスト等への既出応募事業も受け付けますが、応募内容に関する著作権法等のコンプライアンスについて、一切の責任は応募企業等に負っていただきます。

06審査について

どのような基準で評価されますか?
成長性、組織、新規性、優位性の4項目を基準に評価します。詳しくは募集要項に選考基準を掲載しています。
2次審査には誰が参加すればいいのでしょうか。
原則として、法人代表者の方が参加してください。
2次審査には何名まで参加してもよいでしょうか。
会場の大きさの関係もあり、上限2名までとさせていただきます。
2次審査の会場はどのあたりになりますか?
2次審査会場は東京都内の三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社オフィス(東京メトロ日比谷線・神谷町駅すぐそば)を予定しています。詳細は1次審査に通過された方にご案内する予定です。
審査結果、内容の詳細について教えてもらえますか?
審査結果に関する問い合わせには一切お答えしかねますので、ご了承ください。
最終審査の会場はどのあたりになりますか?
最終審査会場は東京・JP TOWER Hall & Conferenceを予定しています。詳細は2次審査に通過された企業にご案内する予定です。
2次審査や最終審査に参加するための旅費交通費は支給してもらえますか?
2次審査については自己負担での参加をお願いいたします。最終審査については、実費を主催者側で負担いたします。支払対象となるのは、片道100km以上の移動が必要な場合で、国内公共交通機関を利用される場合に限ります。最大2名分まで後日精算にて実費をお支払いいたします。

07支援内容について

募集要項に記載された支援内容は、具体的にどのような形で得られますか?
支援内容についての詳細は、最終審査にて表彰された企業と、個別に協議・検討させていただきます。

08問い合わせ先について

募集要項の問い合わせ先にe-mailしか記載されていませんが、電話での確認はできないでしょうか?
大変恐れ入りますが、電話でのお問い合わせは受け付けておりません。e-mailにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。