[ ここから本文です ]

2021年6月1日よりスーパー普通預金(メインバンク プラス)を改定します

スーパー普通預金(メインバンク プラス)を2021年6月1日より改定します。
新条件での優遇は2021年7月20日より適用いたします(初回判定日:2021年6月30日)。
各種手数料優遇!Pontaポイントもたまる!スーパー普通預金(メインバンク プラス)
各種手数料優遇!Pontaポイントもたまる!スーパー普通預金(メインバンク プラス)
改定のポイント
改定のポイント

1 お取引に応じてPontaポイントが毎月たまります

銀行のお取引でPontaポイントが毎月たまる、ポイントサービスを新設します。口座振替やダイレクトログイン等日常生活におけるお取引でPontaポイントが毎月自動でたまります。

Pontaポイントをためるには、ポイントサービスのお申し込みが必要です!

2021年6月13日から三菱UFJダイレクトでポイントサービス申込開始!
取引するほど、Pontaポイントが毎月たまる!
2021年6月13日から三菱UFJダイレクトでポイントサービス申込開始!
取引するほど、Pontaポイントが毎月たまる!
  • 月内に一度でも三菱UFJダイレクトにログインすれば対象となります。
  • 月内に一度でも三菱UFJデビット(VISA・JCB)、クレジットカード等当行が定める口座振替の引き落としがあれば対象となります。当行が定める口座振替は、「Pontaポイント加算対象となる口座振替」をご確認ください。
  • 投信つみたて(継続購入プラン)と外貨つみたて(外貨貯蓄預金「継続預入プラン」)のご利用で月内に自動振替が行われた金額合計1万円ごとにポイント加算の対象となります。なお、投信つみたて(継続購入プラン)で約定日が翌月(翌月第1平日窓口営業日)となった場合は、約定した月の実績とみなします。また、外貨つみたて振替日末日指定で末日が銀行休業日により振替が翌月(翌月第1平日窓口営業日)となった場合は、翌月の実績となります。
    • 一部機器でポイント数が異なって表示される事象が発生しておりましたが、2021年1月27日に修正しました。 
  • 運用商品残高は、外貨預金、投資信託、公共債、金融商品仲介、MUFGファンドラップの月末合計残高が50万円以上の場合対象となります。
  • 月末時点でお借入残高がある場合対象となります。
Pontaポイント加算対象となる口座振替
Eco通帳の入出金明細、もしくは通帳の摘要に以下記載のある口座振替が対象となります。
  • 口座振替
  • 口座振替1~8
  • 電話
  • 水道
  • 電気
  • ガス
  • 税金
  • 税金1
  • 年金
  • 国年基金
  • 個人年金
  • 保険料
  • 社会保険料
  • 医師会費
  • NHK
  • JCB
  • クレジット
  • 東京カード
  • デビット1~4
  • JD支払
運用商品残高の計算方法
毎月末平日窓口営業日の下記の合計残高を運用商品残高合計として判定いたします。

外貨預金

外貨預金残高×毎月末平日窓口営業日の当行TTB

投資信託

当行の投資信託取引口座のお取引残高は、商品種類により以下の算出方法になります。ただし、受渡日が申込月の翌月となる投資信託をご購入の場合、お預かりしたご購入代金は運用商品残高に計上されません。
  1. 横にスクロールしてご確認ください。
円貨建て投資信託 保有口数×毎月末平日窓口営業日の1口あたり基準価額(外国投資信託の場合は1口あたり純資産価格)
  • 毎月末平日窓口営業日時点で保有ファンドが償還し、償還金の入金が月末をまたぐ場合は「保有口数×1口あたり償還価額」となります。
外貨建て投資信託 保有口数×毎月末平日窓口営業日の1口あたり純資産価格×(同日の当行TTB+為替手数料半額(*)
  • 毎月末平日窓口営業日時点で保有ファンドが償還し、償還日が属する月に償還価格が確定した場合は「保有口数×1口あたり償還価額×(同日の当行TTB+為替手数料半額(*))」、償還価格の確定が月末をまたぐ場合は「保有口数×償還日直前の前ファンド営業日の1口あたり純資産価格×(同日の当行TTB+為替手数料半額(*))」となります。
  • 米ドル建ての場合50銭、豪ドル建ての場合1円

公共債

当行の債券取引口座のお取引残高は、お預かり残高(額面金額)により計上します。
  1. 受渡日がお申込月の翌月となる公共債をご購入の場合、お預かりしたご購入資金を計上します。

金融商品仲介取引

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の金融商品仲介口座のお取引残高は、投資信託・株式は時価評価額、債券は額面金額により計上します。商品種類により下表の算出方法となります。
  1. 受渡日が翌月となる金融商品仲介商品のご購入をお申し込みいただき、三菱UFJモルガン・スタンレー証券あてにご購入資金をお振り込み済みの場合、お預り金あるいはMRFも計上します。
  2. 外貨建て商品の場合、月末最終平日窓口営業日の三菱UFJモルガン・スタンレー証券のTTMを用いて円貨換算します。
  3. 非上場の国内株式や価格を記載することが適当でないと三菱UFJモルガン・スタンレー証券が判断した銘柄は、残高に計上されません。
  1. 横にスクロールしてご確認ください。
預り金・MRF お預かり残高
円貨建て投資信託(*1)(*2)(*3) 保有口数 × 毎月末平日窓口営業日の1口あたり基準価額(外国投資信託の場合は1口あたり純資産価格)
外貨建て投資信託(*2)(*3) 保有口数 × 毎月末平日窓口営業日の1口あたり純資産価格×同日の三菱UFJモルガン・スタンレー証券のTTM
債券 お預かり残高(額面金額)
株式(*4)(*5)(*6) 保有株数 × 毎月末平日窓口営業日の価格(終値または気配値)
  • 国内投資信託で、毎月末平日窓口営業日時点で保有ファンドが償還し、償還金の入金が月末をまたぐ場合は「保有口数×1口あたり償還価額」となります。
  • 外国投資信託で、毎月末平日窓口営業日時点で保有ファンドが償還し、償還日が属する月に償還価格が確定した場合は「保有口数×1口あたり償還価額×(外貨建ての場合、同日の三菱UFJモルガン・スタンレー証券のTTM)」、償還価格の確定が月末をまたぐ場合は「保有口数×償還日直前の前ファンド営業日の1口あたり純資産価格×(外貨建ての場合、同日の三菱UFJモルガン・スタンレー証券のTTM)」となります。
  • 基準日と単価の公表日が大きく乖離している投資信託は、基準日現在で公表されている単価により算出しています。なお、初回の単価が公表されるまでの間は、発行(売出)価格で算出します。
  • 株式において基準日当日の価格(終値または気配値)がない場合、基準日時点で公表されている直近価格を使用して算出します。
  • 株式募集・売出し(IPO)時の受渡日から上場日までの間は、公募・売出し価格を使用して算出します。
  • 株式分割や株式併合等で基準日の翌日以降に効力発生日が到来する銘柄については、変更前の株数、時価単価より増減資比率で逆算して時価評価額を算出します。

MUFGファンドラップ

MUFGファンドラップのお取引残高は、評価金額(時価評価額)により計上します。
お取引残高に計上される評価金額(時価評価額)は以下になります。
  1. 当行でお申し込みいただいたMUFGファンドラップのみ「運用商品残高」に計上します。
お取引残高 毎月末平日窓口営業日におけるMUFGファンドラップの評価金額(時価評価額)
以下の期間は、MUFGファンドラップの新規契約におけるご契約金額、追加入金における追加入金額が「運用商品残高」に含まれません。
  1. 横にスクロールしてご確認ください。
新規契約追加入金 ご契約金額をお客さま名義の当行預金口座から出金後、MUFGファンドラップの契約締結年月日(*)(追加入金の場合は、お手続日)の翌々営業日までの期間。
  • 契約締結年月日(追加入金の場合は、お手続日)とは、当行でMUFGファンドラップお申込後、三菱UFJ信託銀行での新規契約(または追加入金)の事務手続きが完了した日をいいます。
ポイントサービスの申し込みには三菱UFJダイレクトのご利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)が必要です。
三菱UFJダイレクトの
お申し込みはこちら

2 手数料の優遇条件が変わります

優遇条件を「給与・年金のお受け取り」または「Eco通帳のご利用」の2つに絞りシンプルにしました。また、あわせて優遇回数も変更します。

改定後のメインバンク プラスの優遇内容

メインバンク プラスの優遇を受けるためには、
三菱UFJダイレクトのご利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)が必要です!

判定日 毎月末平日窓口営業日
優遇期間 判定日の翌月20日から翌々月19日まで
改定後のメインバンク プラスの条件項目と優遇内容
改定後のメインバンク プラスの条件項目と優遇内容
  1. 給与・年金のお受け取りは1回あたり10万円以上/月(年金は隔月)が対象。
  2. 給与は、Eco通帳の入出金明細もしくは通帳の摘要欄に「給料」または「賞与」と記載があるのが対象。
  3. 年金は、Eco通帳の入出金明細もしくは通帳の摘要欄に「年金」と記載があるのが対象。
  4. 70歳以上のお客さまは、上記条件に該当しなくとも三菱UFJ銀行ATM利用手数料が何回でも無料。
    また、三菱UFJダイレクトのご利用が無い場合でも、条件項目の充足により優遇を適用します。
  5. テレフォンバンキング(オペレーター対応)での他行あて振込は優遇の対象外。
ATM利用手数料は、メインバンク プラスの手数料優遇がなくても、無料でご利用いただける時間帯がございます。くわしくはこちらをご確認ください。
スーパー普通預金(メインバンク プラス)の優遇を受けるには、三菱UFJダイレクトのご利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)が必要です。
三菱UFJダイレクトの
お申し込みはこちら

メインバンク プラスにお申し込みのうえ、Eco通帳をご利用頂くと、提携先コンビニATM利用手数料や三菱UFJダイレクト他行あて振込手数料が優遇されます!
三菱UFJダイレクトをご利用中で、Eco通帳へお切り替えのお客さまはこちら
三菱UFJダイレクトを
ご利用中で、
Eco通帳へお切り替えの
お客さまはこちら

ご利用いただける提携先コンビニATM

下記マークのあるコンビニATM等が対象です。
ご利用いただける提携先コンビニATM

優遇判定・優遇期間・Pontaポイント加算のタイミング

2021年7月20日より新判定条件による優遇を適用します。[判定日:2021年6月30日]
初回のPontaポイントは7月末頃加算します。[判定日:2021年6月30日]
Ponta ポイントのお受け取りには2021年6月13日以降、三菱UFJダイレクトよりポイントサービスの申し込みが必要です。

判定日 毎月末平日窓口営業日
優遇期間 判定日の翌月20日から翌々月19日まで
優遇判定・優遇期間・Pontaポイント加算のタイミング
優遇判定・優遇期間・Pontaポイント加算のタイミング
  1. スーパー普通預金(メインバンク プラス)の優遇およびPontaポイントの加算を受けるためには、三菱UFJダイレクトのご利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)に加え、取引条件を満たす必要があります。
  2. 原則、毎月末平日窓口営業日時点で月内のスーパー普通預金(メインバンク プラス)と同一名義(お届けの氏名・ご住所・生年月日等が同一、かつ当行が同一名義と認めたもの)にてお取引いただいている当行国内本支店のお取引内容を取りまとめ、翌月20日から適用される手数料優遇、および翌月末頃加算されるPontaポイントを決めさせていただきます。
  3. 手数料の優遇はスーパー普通預金(メインバンク プラス)でのお取引が対象となります。
  4. 本優遇に必要なお取引条件および各種優遇内容については、特に通知することなく変更・一時的に停止または終了することがあります。
  5. 本お知らせは、スーパー普通預金(メインバンク プラス)のご案内を目的としたものであり、外貨預金・投資信託およびその他運用商品の勧誘を目的としたものではありません。
  6. Pontaは(株)ロイヤリティ マーケティングが提供するサービスです。

よくあるご質問

Q.
今回の改定で何か必要な手続きはありますか?
A.
「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」では、お取引内容に応じた手数料優遇を自動で受けられます。現在ご利用中のお客さまは、今回の改定にあたり、別途のお手続きは必要ありません。 ただ、手数料の優遇条件が変わりますので、改定後も各種手数料優遇を受けていただくためには、2021年6月末までに三菱UFJダイレクトをご利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)の上、「給与・年金のお受け取り(1回あたり10万円以上/月)」または「Eco通帳をご利用」いただく必要があります。
また、改定後Pontaポイントをお受け取りいただくためには2021年6月13日以降に三菱UFJダイレクトからポイントサービスにお申込みいただく必要があります。
Q.
メインバンク プラスの優遇が受けられないとATM利用手数料は毎回かかるのでしょうか?
A.
メインバンク プラスの手数料優遇が適用されない場合、ATM利用時には都度、所定の手数料がかかります。
なお、三菱UFJ銀行ATMおよび三井住友銀行の店舗外ATMにおいては、土日祝日問わず全日8:45~21:00の間、利用手数料無料でご利用いただけます。
また、提携先コンビニATMも、セブン銀行ATM・イーネットATM・ファミリーマート設置のゆうちょ銀行ATMは、毎月25日・月末日(*1)の8:45~18:00の間、利用手数料無料でご利用いただけます。
  1. 2021年4月1日より、ローソン銀行ATMも毎月25日・月末日(*1)の8:45~18:00の間、利用手数料無料でご利用いただけます。
  • 25日、月末日が銀行休業日の場合は、前営業日となります。
くわしくはこちらをご確認ください。
Q.
現在の優遇内容を確認するにはどうすればいいですか?
A.
改定前後問わず、三菱UFJダイレクト、もしくは三菱UFJ銀行ATMにて手数料優遇内容を確認いただけます。
くわしくはこちらをご確認ください。
Q.
Pontaポイントを受け取るには、いつまでにポイントサービス申込をすればいいですか?
A.

ポイントサービス申込は、2021年6月13日以降、三菱UFJダイレクトにていつでもお手続きいただけます。
原則、毎月末平日窓口営業日基準で1カ月分のお取引内容を判定し、翌月末頃にポイントを加算します。初回のポイントは2021年6月1日からのお取引内容を2021年6月30日に判定し、2021年7月末ごろに加算いたしますので、2021年6月30日までにお手続きいただく必要があります。

Q.
三菱UFJダイレクトに複数回ログインした場合、Pontaポイントはどうなりますか?
A.
同月中に三菱UFJダイレクトに複数回ログインいただいても、月毎に加算されるPontaポイントは5Pontaポイントとなります。
Q.
複数回クレジットカードの引き落とし等の口座振替が行われた場合、Pontaポイントはどうなりますか?
A.
同月中に三菱UFJデビット、クレジットカードの他、当行が口座振替と定める引き落としが複数回されても、月毎に加算されるPontaポイントは10Pontaポイントとなります。

お電話でのお問い合わせ
三菱UFJ銀行
メインバンク プラス お客さまサポートデスク

0120-265-357(通話料無料)

月~日曜日 9:00~21:00(祝日含む)

Pontaサービスに関するお問い合わせ
Pontaカスタマーセンター
Pontaサービスに関する
お問い合わせ
Pontaカスタマーセンター

0120-0-76682(通話料無料)

月〜日曜日 9:00〜21:00(祝日含む)

携帯電話からのお問い合わせはこちら
携帯電話からのお問い合わせは
こちら

0570-0-76682(通話料有料)

月〜日曜日 9:00〜21:00

(2021年1月22日現在)