[ ここから本文です ]

資産運用
資産運用

資産運用

目的

資産運用を考えることは人生を考えること。

人生におけるゴールを達成するため、今ある資産を「まもり」「つなぎ」「ふやす」ことが資産運用の目的です。

MUFGのソリューション

お客さまの状況やお考えを十分に理解し、目的に沿ったポートフォリオの立案を行います。組み立てたプランを実行し、その後は定期的な検証や見直しをサポートします。

また、組織としての公式な市場見通し・投資見解であるハウスビュー(*1)を策定し、運用の基本方針を公開しています。

MUFGのソリューション提供イメージ

お客さま
  • 運用目的の確立

    お客さまの人生のゴール、家族構成や資産構成、資産運用に関するご意向をお伺いし、資産運用の目的を明確にします。

    財産の状況や将来の支出計画等にもとづき、プランの検討を行います。

  • プランの検討

    [例]
    • 長期的な運用計画
    • リスク・リターンを考えた、資産クラス・通貨・地域の分散投資
    • グローバル市場の見通し

  • 運用資産の選択(*2)

    [例]
    • 日本株式ファンド
    • 円建債券/債券ファンド
    • 円建仕組み債
    • 先進国債券/優先出資証券
    • ヘッジファンド
    • 新興国株式 等

  • 信託 銀行 証券 各ソリューションの専門チーム MUFG Wealth Management
    信託 銀行 証券 各ソリューションの専門チーム MUFG Wealth Management
  • 三菱UFJ銀行のウェルスマネジメントでは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が策定する『GMAP(Global Macro & Asset allocation Perspectives)』をハウスビューとして位置付けています。
  • 三菱UFJ銀行は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券から委託を受けた金融商品取引及び投資助言サービスに関する勧誘・投資一任契約の締結の媒介を行います。証券取引口座の開設のお申し込みや有価証券売買等のお取引は、お客さまと三菱UFJモルガン・スタンレー証券との直接取引となります。
  1. 上記は、MUFGウェルスマネジメントで提供するサービス概要の紹介を目的としたものであり、各商品・サービスの勧誘および提案を目的としたものではありません。
  2. 商品・サービスの中には元本割れリスクのあるものや、手数料等コストがかかるものがございます。実際のお取引に関しては、各商品に関する説明書や契約締結前交付書面等の内容を十分にご理解いただいたうえで、お客さまご自身でご判断ください。
  • お問い合わせ・ご相談

    三菱UFJ銀行では、総合金融グループ「MUFG」の力を結集し、ウェルスマネジメントのプロフェッショナルがお客さまの事業承継、資産承継、資産運用などをサポートします。お気軽にご相談ください。
    1. お問い合わせ・ご相談は株式会社パイプドビッツが運営するサイトにて受け付けております。
(2022年4月1日現在)

MUFGウェルスマネジメント
ソーシャルメディアアカウント

  • FacebookロゴはMeta Platforms,Incの商標または登録商標です。
  • YouTubeロゴはGoogle LLCの商標または登録商標です。
株式会社三菱UFJ銀行

登録金融機関 関東財務局長(登金)第5号

加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

三菱UFJ信託銀行株式会社

登録金融機関 関東財務局長(登金)第33号

加入協会 日本証券業協会 、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

宅地建物取引業 届出第6号

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2336号

加入協会 日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会