不動産

不動産

目的

一般的に相続財産の大半は土地・建物などの不動産が占めます。先代から受け継ぎ、あるいは新たに取得した大切な不動産を次の世代に受け渡すために、保有不動産の現状を正確に把握し、抱えている課題への対応策を検討することが大切です。

MUFGのソリューション

保有される不動産を綿密に調査した上で、お客さまが抱えるお悩みやご要望に応じて、最適な用途と具体的な活用の方法を検討します。

  • 物件のご紹介や売買の仲介等、不動産に関する業務は当行ではお取り扱いできません。お客さまのご要請により三菱UFJ信託銀行および三菱UFJ不動産販売等をご紹介させていただきます。

※ご預金や住所変更等の事務手続きについてのお問い合わせは、
こちらでは受け付けできません。
〉「商品・お手続きに関するお問い合わせ」については、こちら

※お問い合わせ・ご相談は株式会社パイプドビッツが運営するサイトにて受け付けております。

(2021年2月5日現在)