[ ここから本文です ]

第8回MUFGビジネスサポート・プログラム「Rise Up Festa」最終審査会進出企業の決定

2021年5月20日

株式会社 三菱UFJ銀行

株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 半沢 淳一)は、第8回MUFGビジネスサポート・プログラム「Rise Up Festa」(https://www.bk.mufg.jp/houjin/festa/)の最終審査会への進出企業8社を決定いたしました。
最終審査会は7月に開催し、最優秀賞および優秀賞を決定する予定です。
【最終審査会進出企業一覧】
応募分野 企業名 所在 事業概要
デジタルトランスフォーメーション(DX)促進 スマイルロボティクス株式会社 東京 【飲食店のDXに向けた配膳・下膳ロボット】
コロナ禍で苦しむ飲食店や宿泊施設が、非対面で配膳・下膳を行える「アーム付き全自動搬送ロボット」の開発
株式会社日本法務システム研究所 東京 【文書作成・レビュー時間をAIにより半減】
効率的な文書作成・レビューを実現する、データベース機能を有したAI搭載オンラインエディタの開発・提供
ポストコロナ・人生100年時代における健康社会・well-beingの実現 株式会社 Magic Shields 静岡 【転んだときだけ柔らかい新素材「ころやわ」】
社会課題となっている高齢者の転倒による骨折を防ぐため、新素材「ころやわ」の床とマットの開発販売を行う
株式会社リモハブ 大阪 【遠隔医療をデザインする会社】
大阪大学発スタートアップ。在宅で、医療者の監視の下、実施可能な遠隔心臓リハビリシステムを開発
都市・地域社会のアップデート・スマートシティの実現 scheme verge株式会社 東京 【MaaSを用いたデータ駆動型都市開発事業】
交通や不動産に関わるデータを分析して潜在ニーズに基づく観光コンテンツや地域拠点の造成とDXの推進
PaylessGate株式会社 大阪 【ハンズフリーで認証決済を実現】
ETCのように、スマートフォンをポケット等に入れておくだけであらゆる認証や決済をできるようにします
次世代を支える基幹産業・技術の創出 株式会社TOWING 愛知 【次世代畑をベランダから宇宙基地まで】
土壌をデザインする「高機能ソイル技術」を活用した高効率かつ持続可能な次世代畑による作物栽培事業
ロボセンサー技研株式会社 静岡 【極細センサーによる触感のデータ化と活用】
触感をデータ化、リモートにてリアルな触感の再生・共有を実現。ロボットや設備等の監視用製品として展開
以上