[ ここから本文です ]

CAMSファクシミリサービス、テレホンサービスの通知サービスをご利用のお客さまへ

平成29年2月13日(月)より、セキュリティ強化の観点からCAMSファクシミリサービス、テレホンサービス※1の通知サービス※2ご利用の際、パスワードを入力されているお客さまへの通知方法を以下の通り変更させていただきます。
(該当のお客さまには当行より別途ご連絡を差し上げます。)

2月10日(金)まで お客さまがパスワードを複数回間違えた場合、当日当行からご連絡を繰り返します。(=通知サービスの反復)
2月13日(月)より お客さまがパスワードを複数回間違えた場合、それ以降、当行からのご連絡はいたしません。(=通知サービスの停止)

なお、通知サービス停止となった当日中にお客さまの側から照会サービス※3をご利用いただくことで、翌営業日以降、通知サービスは再開されます。

当日中に照会サービスのお取引がなかった場合、翌営業日以降は通知サービスに加え、振込振替や入出金明細照会などの他サービスもご利用できなくなりますので、ご注意ください。(翌営業日以降のサービスの再開には別途お手続きが必要になります。)

お客さまにはご不便をお掛けいたしまして大変申し訳ございませんが、ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

  • ※1 
    テレホンサービスの新規販売は停止しております。
  • ※2 
    当行よりお客さまのファクシミリや電話に、振込入金のお知らせなどをご案内するサービスです。
  • ※3 
    ファクシミリや電話を利用して、お客さまに振込入金や預金入出金などを照会いただくサービスです。

新しいウィンドウを開きます。ファクシミリサービス操作マニュアルPDF

新しいウィンドウを開きます。テレホンサービス(プッシュホン)操作マニュアルPDF

このページの先頭へ