[ ここから本文です ]

でんさい

でんさいの仕組み

(株)全銀電子債権ネットワーク(でんさいネット)がサービスを提供する「でんさい」は、手形・振込に代わる新たな決済インフラです。当行では、「でんさいSTATION」(注1)を通じてご利用頂けます。「でんさいSTATION」での取引は、法人向けインターネットバンキングであるBizSTATIONのご利用が前提となります。

(注1)「でんさいSTATION」とは

お客さまとでんさいネットとの間での当行版インターフェイスです。

「でんさい」による期日決済の場合

「でんさい」による決済は、(1)商取引に基づき、(2)支払企業さまがでんさいネットに発生記録請求を行い、(3)でんさいネットによる発生記録の後、(4)支払期日に支払企業さまの口座から納入企業さまの口座へ資金が自動送金されます。

(例)支払企業さまが当行のお客さまの場合

「でんさい」を譲渡する場合

一次納入企業さまが「でんさい」を譲渡する場合、(1)(2)(3)発生記録後、(4)(5)一次納入企業さま(譲渡人)がでんさいネットに譲渡記録請求を行い、(6)でんさいネットによる譲渡記録の後、(7)支払期日に支払企業さまの口座から二次納入企業さま(譲受人)の口座へ資金が自動送金されます。

(例)支払企業さまが当行のお客さまの場合

「でんさい」を割引する場合

納入企業さまが「でんさい」を割引する場合、(1)(2)(3)発生記録後、(4)(5)割引申込に対する審査の後、(6)(7)でんさいネットが譲渡記録を行い、(8)割引が実施されます。(9)支払期日に支払企業さまの口座から参加金融機関へ資金が自動送金されます。

(例)支払企業さまが当行のお客さまの場合

「でんさい」の導入の効果

  支払企業さま 納入企業さま
手形との比較
  • ■発行手続等に係る事務が軽減されます。
  • ■手形の保管・管理が軽減されます。
  • ■郵送代が不要です。
  • ■印紙税の課税対象外です。
  • ■盗難・紛失リスクを回避できます。
  • ■受取・集金が不要です。
  • ■取立・割引の持込が不要です。
  • ■譲渡・割引の分割(額面でなくとも可)が可能です。
  • ■支払期日当日に資金化できます。
  • ■受取証が不要(印紙代不要)です。
  • ■盗難・紛失リスクを回避できます。
振込みとの比較
  • ■納入企業さまに対して割引・裏書譲渡(廻し手形)による資金調達手段を提供します。(*)
  • ■譲渡や流動化により、資金調達が可能です。(*)
  • ■割引や担保への活用も可能です。(*)
  • (*) 
    割引、担保提供及び債権流動化については、金融機関による審査がございます。

「でんさい」導入にあたっての留意点

留意点
  • ■お客さまのお取引先も「でんさいネット」との契約が必要です。
  • ■発生記録・譲渡記録は、支払期日を発生日から7営業日以上の日付とする記録に限ります。
  • ■支払期日に資金不足となった場合、債務者に対して、手形の取引停止処分と同等のペナルティが課せられます。
  • ■他の記録機関(JEMCO等)で発生した電子記録債権は、「でんさいネット」で譲渡及び割引ができません。
  • ■利用料はご利用の内容に応じて、ご利用される金融機関ごとに設定されます。

「でんさい」の仕組みについては、でんさいネットのホームページをご参照ください。

新しいウィンドウを開きます。でんさいネット

このページの先頭へ