Glossary

ウェルスマネジメントに関する用語集

遺言
(ゆいごん)

自身の死後、その効力を発生させる目的で生前に書き残しておく最後の意思表示です。主に、自身の口述に基づいて公証人に作成してもらう「公正証書遺言」と、自書により作成する「自筆証書遺言」の2種類があります。遺言があれば、その内容に従って相続が行われるので、被相続人は自分の考えに基づいて財産を相続させることができます。また、遺産分割の手続きも必要なくなるため、相続人同士による争いを未然に防ぎやすくなります。

用語カテゴリー: 資産承継

三菱UFJ銀行は三菱UFJ信託銀行の信託代理店として、お客さまの想いを次の世代へと引き継ぐための“カタチづくり”をお手伝いさせていただきます。
〉くわしくはこちら(遺言信託[遺心伝心])

(2021年2月5日現在)