[ ここから本文です ]

ごあいさつ

三菱UFJ銀行 頭取 三毛 兼承

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当行を含む三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)は、経営ビジョンの「中長期的にめざす姿」として、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を掲げております。お客さまの期待を超えるクオリティをグループ全員の力で追及し、いかなる時でもお客さま・社会を支え続ける最も信頼される存在として、世界に選ばれる、アジアを代表する金融グループをめざし、前進を続けてまいりたいと考えております。

世界経済は、ここ数年順調な回復を続けてきましたが、今後、各国中央銀行による金融政策の正常化への動きに伴う市場変動やクレジットサイクルの転換、さらには地政学リスクに起因する不確実性の高まりに留意が必要な状況にあります。一方、わが国は少子高齢化や人口減少などの課題を抱え、低成長と超低金利状態が常態化しつつあります。また、デジタル化の流れは我々金融業界も含めた社会や産業のあり方を大きく変えようとしています。

これらの構造変化に柔軟かつ迅速に対応し成長軌道への道筋を付けるため、MUFGグループでは、昨年5月に改革の方向性を「MUFG再創造イニシアティブ」として公表し、それらを具体化した施策を含む中期経営計画を本年度よりスタートさせました。引き続き国内に軸足をしっかりと置きつつ、海外の成長を取り込みながら、事業モデルの変革を着実に進め、お客さま・株主・社員をはじめとする全てのステークホルダーの皆さまの期待に応えてまいります。

経済・社会の礎となる銀行をめざして、役職員一同、一層の努力を重ねてまいりますので、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社三菱UFJ銀行
取締役頭取執行役員

三毛 兼承

このページの先頭へ