[ ここから本文です ]

金融犯罪にご注意ください

「スパイウェア」や不審なソフトウェアにご注意ください

スパイウエア(*1)などを使って、お客さまのパソコンからインターネットバンキングのパスワードなどを不正に取得し、お客さまの預金口座から心当たりのない振り込みがされるという悪質な事件が発生しています。
こうしたスパイウエアの侵入を防ぐため、心当たりの無いEメールやファイルを不用意に開いたり、安易にフリーソフトをダウンロードしたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないよう、ご注意ください。
(見知らぬソフトウエアをインストールしてしまったなど、スパイウエアに感染した疑いのあるパソコンを使って三菱東京UFJダイレクトを利用することはお避けください。)
なお、三菱東京UFJダイレクトでは、インターネットバンキングで振込取引をする場合、都度異なる確認番号(*2)の入力を必要としており、第三者が容易に使用できないセキュリティも施しております。

  • 三菱東京UFJダイレクトのインターネットバンキングでは、ログイン時に前回のログイン時刻が表示されます。不審なログイン時刻表示が無いか、都度ご確認いただくことをお勧めします。

  • セキュリティ対策ソフト(スパイウエア対応のもの)のご利用をお勧めします。

  • インターネットカフェなど、不特定多数の方が操作できる場所に設置されているパソコンを使っての三菱東京UFJダイレクトのご利用は、控えていただくことをお勧めいたします。

  • ご契約カードの管理には十分ご注意ください。

万一、不審な取引などをご確認された場合は、下記コールセンターへご連絡をいただくとともに、最寄りの警察署にもご相談いただくようお願いいたします。
また、他行では法人向けインターネットバンキングのお客さまあてに取引銀行を偽装したCD-ROMが郵送され、その中のソフトウエアをインストールしたお客さまの口座から第三者あてに不正振込がされたという事件が発生しています。
三菱東京UFJダイレクトでは、お客さまにCD-ROMをお送りしておりません。万が一、三菱東京UFJダイレクトを騙ったCD-ROMが送付された場合は、一切読み込みやインストールをされないよう、ご注意いただくとともに、下記、コールセンターまでご連絡ください。

  • (*1) 
    本人に気づかれずに、インターネット経由でパソコンの情報を外部から盗み出すソフト。電子メールなどの形でパソコンに侵入し、パスワードなどの個人情報を第三者に転送してしまうプログラム。無料で入手できる画像や楽曲のフリーソフトをダウンロードする際にインストールされる場合があるもの。なお、ウイルスのような感染力、自己増殖力は無く、基本的に他人に迷惑を掛けるものではありません。
  • (*2) 
    三菱東京UFJダイレクトのご契約時にお送りした「ご契約カード」裏面に記載された「確認番号」。

このページの先頭へ