[ ここから本文です ]

経済・産業レポートとマーケット情報

経済情報 2011年

No30:2011年12月調査の日銀短観について(128KB)

NO.29:2011年7-9月期GDP1次速報値は前期比年率6.0%~供給制約解消やマインド持ち直しにより4四半期ぶりのプラス成長~(702KB)

No.28:7-9月期の実質GDP成長率予測~供給制約の解消等により4四半期ぶりのプラス成長に~(756KB)

No.27:長期化が見込まれるタイ洪水被害の影響(518KB)

No.26:2011年9月調査の日銀短観について(592KB)

No.25:米国:財政管理法と追加赤字削減策の行方(506KB)

No.24:2011年4-6月期GDP1次速報値は前期比年率▲1.3%(665KB)

No.23:4-6月期の実質GDP成長率予測~震災の影響からマイナス成長が続いたが、期中では持ち直しの動きも~(217KB)

No.22:タイ下院選挙後の政局と最低賃金大幅引き上げの影響(374KB)

No.21:欧州中銀(ECB)はインフレ警戒から2度目の利上げ(389KB)

No.20:2011年6月調査の日銀短観について(632KB)

No.19:低迷するインドの対内直接投資(371KB)

No.18:ベトナム政府、2011年の成長率目標を再下方修正、目標値は6.0%へ(445KB)

No.17:欧州中銀(ECB)はインフレ警戒から7月の追加利上げを予告(440KB)

No.16:2011年1-3月期GDP1次速報値は前期比年率▲3.7%~東日本大震災により大幅なマイナス成長に~(401KB)

No.15:1-3月期の実質GDP成長率予測~東日本大震災の影響によりマイナス成長に~(449KB)

No.14:米銀貸出態度調査(2011年4月)等の結果~貸出基準の緩和、資金需要の回復傾向が継続~(420KB)

No.13:インフレ抑制に向け難しい舵取りを迫られるインド(390KB)

No.12:震災復旧・復興に向けた2011年度1次補正予算について(445KB)

No.11:米国における中長期財政再建議論の行方(413KB)

No.10:欧州中銀(ECB)はインフレ抑制のため、予防的利上げを実施(462KB)

No.9:中東・北アフリカ情勢と高騰する原油価格(326KB)

No.8:日銀短観の東北地方太平洋沖地震の発生前後における業況判断について(299KB)

No.7:2011年3月調査の日銀短観について(415KB)

No.6:欧州中銀(ECB)はインフレ抑制に向けて早期利上げを示唆(432KB)

No.5:2010年10-12月期GDP1次速報値は前期比年率▲1.1% ~1-3月期以降は再度プラス成長に転じる見込み~(375KB)

No.4:10-12月期の実質GDP成長率予測~一時的要因もあり5四半期振りのマイナス成長に~(416KB)

No.3:米銀貸出態度調査(2011年1月)の結果~貸出基準の緩和が続く中、資金需要も回復~(261KB)

No.2:S&Pが日本国債の格付けを「AA」から「AA-」に引き下げ(456KB)

No.1:1月FOMC:政策維持、QE2は完全実施の公算大(373KB)

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトから最新版が無償でダウンロード可能です。

Adobe Readerのダウンロード

この情報は当行の提供するホームページからリンクされた場合のみご利用が可能です。
不正な手段によってリンクを設定された場合は違法行為とみなされます。