外国送金のお受け取り

海外からの送金の受け取りは、原則としてお受取人名義の当行口座へのご入金となります。お客さまがお持ちの当行口座の情報を海外の送金人にお伝えください。当行での事前のお手続きは原則必要ありません。送金人に伝えるべき情報(英文表記)、およびお受け取り時の取り扱いは以下の通りです。

送金人に伝えるべき情報(英文表記)

送金人に伝えるべき銀行口座および受取人の情報(英文表記)は、以下の通りです。

必要項目 通知内容と英文表記
銀行名
(Beneficiary Bank)
[当行銀行名の英文表記]
THE BANK OF TOKYO-MITSUBISHI UFJ, LTD.
スイフトコード/
ビックコード
(SWIFT code /
BIC code)
くわしくは新しいウィンドウを開きます。こちら
ご覧ください。
[当行SWIFTコード]
BOTKJPJT (8桁)
国内全店共通です。11桁を求められた場合は、下3桁にX(エックス)を加えて、BOTKJPJTXXXとしてください。
支店名
(Branch Name)
[口座店の英文表記]
(1)本店の場合 ・・・ HEAD OFFICE
(2)支店の場合 ・・・ ○○○○ BRANCH
(3)出張所の場合 ・・・ ○○○○ SUB-BRANCH
(4)営業部の場合 ・・・ ○○○○ MAIN OFFICE
店名の英文表記は、新しいウィンドウを開きます。店舗のご案内をご確認ください。
受取人口座番号
(Beneficiary Account Number)
[店番−口座番号]
○○○−○○○○○○○
口座店の店番(3桁)と口座番号(7桁)をハイフン「-」でつないだものを受取人口座番号として通知してください。

※かならず店番を含めた番号を通知してください。なお、店番と口座番号は、通帳またはキャッシュカードをご確認ください。

受取人名
(Beneficiary Name)
[口座名義人の英文名称]
@ 個人のお客さま ・・・ おなまえの英字表記
A 法人のお客さま ・・・ 自社で定める英文社名
当行に英文名称をお届けの場合は、その名称と同一である必要があります。

※個人のおなまえの英字表記について
姓・名の表記順は名・姓、姓・名のどちらでもかまいません。また、ローマ字表記に明確なルールはありませんが、ヘボン式が一般的です。
(例) 三菱 太郎→TARO MITSUBISHI

※ 銀行間の通信では、通常、アルファベットは大文字のみを使用します。

  • 住所の英文表記について

    送金の手続きにあたって送金人より、銀行所在地や受取人住所の情報を求められる場合があります。住所を通知する場合、その英文表記は、下記の表記例や、行政機関の表記例、郵便番号データ(ローマ字表記)等を参考にしてください。
    (例) 〒100-8388 東京都千代田区丸の内2-7-1
        → 2-7-1 MARUNOUCHI CHIYODA-KU TOKYO 100-8388 JAPAN

  • 銀行コードについて

    日本では、IBAN(アイバン)やABA(エービーエー)といったコードはありません。
    IBAN (International Bank Account Number)は、主に欧州で採用される銀行口座の所在国、支店、口座番号を一意に特定するための統一規格のコードで日本では採用されておりません。
    ABAは、Routing Number(ルーティングナンバー)とも呼ばれる米国における銀行コードです。

お受取時の取り扱い

外国送金を当行でお受け取りになる場合のお取り扱いは以下のとおりです。

入金と送金到着の
ご案内
送金銀行の指定するお客さまの口座へ入金し、お届けの住所へ計算書を郵送します。ご入金の前に電話などでのご案内は原則行いませんのでご了承ください。

※送金の内容や金額などによっては、当行の判断により、お届けの電話番号または住所へご連絡させていただく場合もあります。

入金時の手数料 新しいウィンドウを開きます。こちら(主な被仕向送金手数料)をご覧ください。
外貨建送金の
お取り扱い
送金銀行が指定するお客さまの口座が円預金口座の場合、入金日の当行電信買相場(TTB)を適用して換算した円貨額を入金します。
入金時の適用相場は、新しいウィンドウを開きます。こちらをご覧ください。
<外貨での受け取りを希望される場合>
送金通貨と同一通貨の外貨預金を受取人口座番号に指定してください。なお、外貨定期預金は受取口座に指定できませんので、ご注意ください。
外為法等の法令に
基づくお取り扱い
受取人ご本人さまであることを確認するため、入金前に本人確認書類のご提示をお願いすることがあります。
また、経済制裁の対象でないことやマネー・ローンダリング上の懸念のないことを確認するため、入金前にお取引の内容を確認できる資料等のご提示をお願いすることがあります。

※法令等に基づきご入金ができない場合がありますので、何卒ご了承ください。

(平成26年4月30日現在)

  • 外国送金に関するご質問やご不明点がございましたら、
    三菱東京UFJ銀行コールセンターまたはお取引店にご照会ください。

  • 外国送金照会デスク: 0120-138-266 (フリーダイヤル)

    受付時間:平日 9:00〜17:00(土日・祝日・銀行休業日を除く)

  • 新しいウィンドウを開きます。店舗検索はこちら