会社概要・沿革会社概要・沿革

戻る

会社概要・沿革

私たちエム・ユー・センターサービス東京株式会社(MUCT)は、三菱東京UFJ銀行の子会社として1983年に設立以降、専門知識とノウハウを蓄積して事務のプロフェッショナル集団として長年に亘り銀行業務を支えています。現在では都内近県に3拠点(池尻・西船橋・相模原)を有し、銀行における預金為替業務の大量集中処理や営業店後方事務などを受託しています。

当社のスローガン「まず正確に そして速く(CT Quality means Correct and Timely!)」を念頭にお客さまから信頼される最高品質(Top Quality)の事務サービスの提供を目指して、総勢約2,200名以上の社員全員がMUFGグループの一員としての自覚と誇りを持って日々業務に取組んでいます。

会社概要

会社名
エム・ユー・センターサービス東京株式会社(略称 MUCT)
所在地
本社、池尻第一・第二事業本部
東京都世田谷区池尻3-1-12 三菱東京UFJ銀行池尻ビル
相模原事業本部
神奈川県相模原市中央区相模原3-2-1
西船橋事業本部
千葉県船橋市印内町597-1
設立
昭和58年12月16日
資本金
3,000万円
株主
三菱東京UFJ銀行(全額出資)
主な業務
銀行業務関連のコンピューター入力及びそれに付随する業務
従業員数
2,240名

沿革

沿革
昭和58年12月
東洋オペレーションサービス東京株式会社設立
昭和62年4月
三和オペレーションビジネス東京株式会社に社名変更
平成14年1月
UFJオペレーションサービス東京株式会社に社名変更東海ビジネスサービス株式会社と合併
平成18年10月
エム・ユー・センターサービス東東京株式会社に社名変更
平成18年10月
エム・ユー・センターサービス西東京株式会社設立東京事務センターを母体に設立
平成18年10月
エム・ユー・エリアサービス東東京株式会社設立旧東京三菱銀行 東京第二オペレーションセンター、旧UFJ銀行・UBT株式会社を東京地区センターを母体に設立
平成18年10月
エム・ユー・エリアサービス西東京株式会社設立旧東京三菱銀行 東京第一オペレーションセンターを母体に設立
平成21年4月
エム・ユー・センターサービス東京株式会社に社名変更エム・ユー・センターサービス東東京株式会社、エム・ユー・エリアサービス東東京株式会社、エム・ユー・エリアサービス西東京株式会社と合併
平成22年10月
エム・ユー・事務管理サポート株式会社(財形・相続・差押業務)の業務移管、合併

このページの先頭へ