英国現代奴隷法への対応

株式会社三菱東京UFJ銀行は、2015年に英国で施行された現代奴隷法により、2016年会計年度中に実施した自社の事業及びサプライヤーにおける労働力搾取及び人身取引防止の取組みに関して、声明を公表しました。

(平成29年9月13日現在)

このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ