特約付外貨定期預金「ビッグショット」「ゴールドエリア」のご留意事項

為替変動リスク等について

【円貨でお預け入れいただき、円貨でお受け取りのケース】

為替変動リスクはありません。ただし、満期時に為替相場がお預入時よりも円安になっても、円安メリット(為替差益)を享受することはできません。元利金はお預入時に定める満期時適用相場(市場実勢相場ではありません)で円転され、円貨でお受け取りになります。この場合、満期日の為替相場で外貨を円貨に替える場合と比べて、お受取円貨額が少なくなる可能性があります。

【円貨でお預け入れいただき、外貨でお受け取りのケース】

通常の外貨預金と同様に、為替相場の変動により為替差損が生じ、最終的なお受取円貨額がお預入時の払込円貨額を下回るリスク(為替変動リスク)があり、元本割れとなる可能性があります。満期日以降に円転されても為替相場によっては、当初の預入額を下回る可能性があります。

  • ※外貨でお受取後、円転される際はTTBを適用します。TTBとTTMには差(米ドル1円、ユーロ1円50銭、英ポンド4円、オーストラリアドル2円)があります。

中途解約について

  • 原則として取り扱いいたしません。また、自動継続は取り扱いしておりません。

  • ただし、当行がやむを得ないものと認めて、中途解約(および約定を変更)する場合、お預入日からご解約日の前日までの日数について、当該通貨の解約日の普通預金利率が適用されます。

  • さらに以下の考え方により求めた金額を上限とした清算金をお支払いいただく場合があり、その結果大きく元本割れとなるリスクを有します。元本割れとは、本取引によりお客さまがお支払いになる金銭の合計額がお受け取りになる金銭の合計額を上回ることをさします。

[清算金の考え方]

  • 清算金は、この預金の中途解約(および約定の変更)がなかったならば存続したであろう残存期間について、当行が代替の取引を締結するか、または締結したと仮定した場合に必要となる一切の費用および損害(当行がこの預金に関してインターバンク市場等で行ったヘッジ取引等にかかるものを含みます)となり、以下の計算式によって求められます。

    清算金=元本金額×再構築に伴うコスト(率)(*)×中途解約時点の為替相場

    • (*) 
      再構築コスト:次の(1)、(2)によって求められる値です。
      (1)この預金に内包される通貨オプションの中途解約時点の価値
      (2)この預金の外貨建ての適用利率と中途解約時点の残存期間に対応する市場金利との差
  • たとえば預入時適用相場が1米ドル=120円で10万米ドルをお預け入れになり、満期日の1ヵ月前に中途解約した場合の清算金は次の通りとなります。

  • 中途解約時の為替相場が預入時と同一の場合
    100,000米ドル×2%(*)×120円=240,000円

  • 中途解約時の為替相場が預入時より10円円安となった場合
    100,000米ドル×7%(*)×130円=910,000円

  • (*) 

    平成19年8月23日現在の水準です。実際には市場実勢によって変動します。

  • 清算金額は市場環境によって異なります。実際に中途解約するまでは清算金額は確定しませんが、考え方としては以下の通り、各要素の影響を受けます。

残存期間(中途解約日から満期日までの期間) 残存期間が長くなるほど、清算金額が大きくなります。
元本金額(預入金額) 元本金額が大きいほど、清算金額が大きくなります。
為替相場(中途解約時点の外国為替相場) 為替相場が円安になるほど、清算金額が大きくなります。
  • ■特約の判定および実行のご連絡について
    特約判定結果・入金額等のお知らせを解約後に郵送いたします。
  • ■税金について
  • お預入期間中の税務処理につきましては、下記の通り源泉分離課税により終了いたします。
    外貨建て利息額の20%(国税15%、地方税5%)を満期日のTTBで円貨に換算された金額が源泉分離課税されます。

  • 外貨でお受け取りの場合で、満期日以降に円転した場合の為替差益は、通常の外貨預金同様、雑所得として確定申告(*)していただくことになります。

  • (*) 
    年収2,000万円以下の給与所得者で、為替差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば、確定申告は不要です(なお、給与を複数の会社から得ていないことが条件となります)。
  • マル優の適用は受けられません。

  • ■為替予約について
    本商品に対して為替予約を締結することはできません。
  • ■その他
  • お申込時に円および外貨の指定普通預金口座の開設が必要です。

  • 本預金は外国為替相場の急変等により、取り扱いを中止することがあります。

  • 満期時に外貨でお受け取りの場合、本商品での継続(再預入)はできません。

  • お申し込みの際は、窓口のパンフレット等で商品内容・リスク等をご理解いただき、当日のお取引条件を確認のうえ、お預け入れください。

  • 預金保険制度の対象ではありません。

  • 原則として20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます。

  • 受付時間は、窓口/銀行窓口営業日の9時30分から14時30分となります。

  • 外貨現金でのお引き出し等に際しては手数料がかかります(例えば、米ドルの場合お引き出し1円80銭)。外貨トラベラーズチェック・その他の通貨については、窓口までお問い合わせください。

  • ※ 店舗によってはお取り扱いできない場合がありますので、事前にご相談ください。

(平成19年9月28日現在)

このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ