経済・産業レポートとマーケット情報

ニューヨーク駐在情報「BTMU Focus USA Weekly」 2013年

BTMU Focus USA Weekly(2013年12月25日):初めて揃う政策不透明感緩和と賃金上昇
BTMU Focus USA Weekly(2013年12月18日):12月FOMC〜QE3縮小開始と時間軸強化を決定
BTMU Focus USA Weekly(2013年12月6日):指標改善で徐々に近づく量的緩和縮小
BTMU Focus USA Weekly(2013年11月29日):年末商戦は平年並へ
BTMU Focus USA Weekly(2013年11月22日):量的緩和縮小と時間軸強化両立の難しさ
BTMU Focus USA Weekly(2013年11月08日):侮れない?財政協議混乱の影響
BTMU Focus USA Weekly(2013年10月30日):10月FOMC声明文は冷静
BTMU Focus USA Weekly(2013年10月18日):財政問題先送りで失速リスク低下、加速も後ずれ
BTMU Focus USA Weekly(2013年10月11日):進展みせる財政協議、近づく年末商戦
BTMU Focus USA Weekly(2013年10月1日):短期の政府機関閉鎖だけなら影響は軽微。。。
BTMU Focus USA Weekly(2013年9月18日):9月FOMC〜やはり据え置き
BTMU Focus USA Weekly(2013年9月6日):冴えない雇用統計VS企業マインド好調
BTMU Focus USA Weekly(2013年8月19日):9月QE3縮小の違和感
BTMU Focus USA Weekly(2013年8月9日):7月指標は斑模様〜まだ見えない年後半の加速
BTMU Focus USA Weekly(2013年7月18日):小売売上の評価はFRB出口政策の巧拙次第?
BTMU Focus USA Weekly(2013年7月12日):QE3縮小控えた景気・雇用情勢は微妙
BTMU Focus USA Weekly(2013年7月2日):住宅価格は若干スピードオーバー
BTMU Focus USA Weekly(2013年6月19日):6月FOMC〜今年後半のQE縮小、来年半ばの停止を示唆
BTMU Focus USA Weekly(2013年6月14日):切り離せない?株高とQE3
BTMU Focus USA Weekly(2013年6月07日):徐々に見えてきた景気減速
BTMU Focus USA Weekly(2013年5月24日):容易ではないQE出口の前倒し
BTMU Focus USA Weekly(2013年5月15日):インフレ率の低下はおそらく一時的
BTMU Focus USA Weekly(2013年5月7日):“短期的”減速の兆し
BTMU Focus USA Weekly(2013年4月30日):徐々に顕現化するフィスカル・ドラッグ
BTMU Focus USA Weekly(2013年4月8日):足踏みする中小企業の雇用スタンス
BTMU Focus USA Weekly(2013年4月1日):回復示す企業の投資スタンス、残る財政のハードル
BTMU Focus USA Weekly(2013年3月25日):歴史的低金利が奏功する住宅市場
BTMU Focus USA Weekly(2013年3月10日):回復期待高める2月指標と留意点
BTMU Focus USA Weekly(2013年3月2日):開始された歳出削減措置、底堅さ示す個人消費
BTMU Focus USA Weekly(2013年2月17日):G20は通貨安競争回避で合意、注目される世界貿易の回復力
BTMU Focus USA Weekly(2013年2月8日):消費堅調に欠かせない株高
BTMU Focus USA Weekly(2013年2月1日):経済指標の底堅さ、残る財政緊縮リスク
BTMU Focus USA Weekly(2013年1月25日):先送り続く財政協議〜歳出・歳入が示すもの
BTMU Focus USA Weekly(2013年1月18日):1月指標は幾分弱め
BTMU Focus USA Weekly(2013年1月9日):増税の影響はこれから。。。

この情報は当行の提供するホームページからリンクされた場合のみご利用が可能です。
不正な手段によってリンクを設定された場合は違法行為とみなされます。

このウィンドウを閉じる

このページの先頭へ