結婚に子育て。そして引っ越しや転職。充実した毎日を送るには、もしかして貯金だけじゃ不十分? 木下有希子(32) 会社員

そう思ったあなたは、まさに今が考えどき。この先もあなたの人生、充実した毎日を送るためにも、「これからのお金」について考えてみましょう。

貯金はしてるし、たしかにこれからの結婚生活や子育て、引っ越しや転職などお金がかかるかもしれないけど、きっと将来大丈夫!と、思っているのですが…

まずは、これからかかるお金について整理してみましょう。将来に向けてどのくらいのお金を準備したらいいか、きちんと把握していますか?

結納・婚約~新婚旅行までにかかった費用 総額約487万円(*1) 転職活動中にかかる費用 約75万円(*2)

  1. 「結納・婚約~新婚旅行までにかかった費用総額」は、「項目別平均額」に掲載している平均値にそれぞれの実施・購入者の割合を乗じて調査対象全体における平均値を算出し、それらを合計して総額を推計して算出。出典:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ「ゼクシィ結婚トレンド調査2019 首都圏」
  2. 都内在住の場合の1ヵ月当たり家賃が約8万円、単身世帯1ヵ月間の光熱費や食費等の消費支出が約17万円、それぞれを合計して毎月約25万円で3ヵ月活動した場合を想定して算出。出典:1ヵ月の平均家賃は、「平成30年住宅・土地統計調査 住宅及び世帯に関する基本集計」(総務省統計局)、1ヵ月間の消費支出は、「家計調査家計収支編2019年7〜9月期」(総務省統計局)
  • 試算結果は概算値のため、実際とは異なります。

え、こんなに!?ただ貯めていた貯金だけだと、尽きちゃうかも…これじゃあ、美容や旅行などにつかうお金が全然足りないですね…これからも楽しい生活を送るためにはどうすればいいんですか?

実は30代以下の女性の約半分が投資を検討したことがある(*)など、いまや貯金でなくお金をふやすために、みなさん資産運用を考えていますよ。

  • 出典:「金融リテラシー1万人調査の概要」2018年9月MUFG資産形成研究所

旅行などの趣味のためにも資産運用、始めたほうがよさそうですね。ただ、資産運用といっても何をどうすればいいんですか?

まず、資産運用を始める上では、分散投資の考え方が大事になります。

ポイント 分散投資で資産の値動きが安定します。 なるほど!といっても、分散投資ってどうすればいいのかわからないのですが…

そんなあなたに!そんな分散投資をカンタンにできるのが「投資信託」です!そして資産運用初心者の方におススメなのも投資信託。そのポイントを紹介しますね。

おススメポイント1 手軽に分散投資が可能!

債券や株などの商品がパッケージされていて、複数の商品にお金を分けて投資することができ、1つの商品が値下がりしても、他の商品でカバーできるため、リスクを低減しつつ、資産をふやせます。

おススメポイント2 少額からの投資が可能!

決まった金額の投資信託を自動的に購入することができます。また1万円や月々1,000円から始められるなど少額から始められるため、毎月の貯金の一部を切り替えて始めてみることも可能です。

投資信託を買うときですが、貯金の一部でコツコツ始めたい場合は月々決まった月に自動で商品を買っていく「つみたて」、資金に余裕が出た場合は「一括」で購入などその時の状況に合わせて購入方法を変えることもできますよ!

購入方法も種類があるんですね。今は余裕もないから貯金の一部で始められる「投信つみたて」がいいかも。もう少しくわしく教えてもらえますか?

投資信託の口座開設(Web申し込み)に関するご注意事項

  • お申込内容や当行での受付状況、銀行休業日等によりお手続きに日数を要する場合もあります。

(2021年3月15日現在)

商品性・三菱UFJダイレクトの操作方法についてはコールセンターまでお問い合わせください。

投資信託に関するご照会

0120-860-777

(毎日9:00~18:00(1/1~1/3、5/3~5/5を除く))

自動音声ガイダンスが流れた後に、
3→2の順でボタンを押してください。

ページトップ