[ ここから本文です ]

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

投資対象
国内・海外バランス
取扱口座
銀行仲介

ファンドの特色

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

様々なアセット・クラス(資産)への分散投資と投資戦略を活用し、市場環境に応じて資産配分を機動的に変更することにより、「負けない運用」を目指すファンドです。「負けない運用」とは、下落リスクを低減しつつ中期的に安定した収益を獲得する運用をいいます。

  • 目論見書
  • 販売用資料

ファンドのリスク

当ファンドへの投資にあたっては、主に価格変動リスク・信用リスク・為替に関するリスク・ロング・ショート戦略によるリスク・カントリーリスク・取引先リスク・流動性リスク等を伴うため、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。

  • 運用情報
  • お申込メモ
お取引方法
  • 銀行
    • 窓口
    • インターネット
    • オペレータ
    • 継続
  • 仲介
    • 窓口
    • インターネット
商品分類/投資対象

追加型投信/内外/資産複合

信託設定日

2013年12月12日

信託期間

無期限

購入単位

1万円以上1円単位

  • 購入単位には購入時手数料(消費税込)が含まれます。

〔投資信託口座のみ〕

  • 継続購入プランをお申し込みの場合:1万円以上1円単位
    (Eco通知をご利用のお客さまがインターネットバンキングでお取引の場合、1,000円以上1円単位)
購入価額

購入申込受付日の翌平日窓口営業日の基準価額

  • 基準価額は1万口当たりで表示されます。
購入時手数料

購入代金に応じて、以下に定める手数料率を購入金額に乗じて得た金額とします。購入時手数料(消費税込)は購入代金から差し引かれます。

購入代金(*) 手数料率

1億円未満

1.08%(消費税抜1.0%)

1億円以上

なし

  • (*)購入代金=購入金額(購入価額(1口当たり)×購入口数) + 購入時手数料(消費税込)
換金価額

換金申込受付日の翌平日窓口営業日の基準価額

申込不可日

以下のいずれかに該当する日においては、購入・換金のお申込みはできません。


①以下に掲げる日の前営業日または当日

ルクセンブルグの銀行の休業日、ロンドンの銀行の休業日

②一部解約金の支払い等に支障を来すおそれがあるとして委託会社が定める日

信託財産留保額

ありません。

換金手数料

ありません。

換金代金の支払日

換金申込受付日から起算して6平日窓口営業日目以降

収益分配

年2回の決算時(毎年2月、8月の各15日(休業日の場合は翌営業日))に分配金額を決定します。
収益分配金の支払いは、信託財産から行われます。したがって純資産総額の減少および基準価額の下落要因となります。
収益分配金は税金を差引いた後、原則として再投資されます。

  • 分配金を再投資せず、お客さまの指定口座にご入金するお取扱いを希望される場合は、分配金出金(定期引出契約)をお申込みください。
運用管理費用(信託報酬)

純資産総額に対して、年率1.107%(消費税抜 年率1.025%)以内

  • 投資対象とする投資信託証券に係る報酬率を加えると、概算で最大年率2.0%(消費税込) 程度に指定投資信託証券の成功報酬(適用されない場合もあります。)が加算された額となります。

くわしくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

その他の費用・手数料

信託事務に要する諸費用(信託財産の純資産総額の年率0.054%(消費税抜0.05%)相当を上限とした額)が毎日計上されます。
当該諸費用は、監査法人に支払うファンドの財務諸表の監査に係る費用、目論見書、運用報告書等法定の開示書類の作成等に要する費用等です。
組入有価証券等の売買の際に発生する売買委託手数料等および外国における資産の保管等に要する費用等(これらの費用は運用状況等により変動するため、事前に料率、上限額等を示すことができません。)が、そのつど信託財産から支払われます。
マザーファンドの投資先ファンドにおいて、信託財産に課される税金、弁護士への報酬、監査費用、有価証券等の売買に係る手数料および借入金の利息等の費用が当該投資先ファンドの信託財産から支払われることがあります。また、購入・換金時に信託財産留保金が購入価格に付加または換金価格から控除されるものがあります。

設定・運用(委託会社)

ピクテ投信投資顧問株式会社

受託会社

三菱UFJ信託銀行株式会社

関連リンク

(2019年5月31日現在)

このページの先頭へ