3.目論見書・報告書の見方・読み方

戻る

取引内容を確認する書類

収益分配金再投資のご案内の見方・読み方

保有する投資信託で分配金再投資コースを選んでいる場合、決算時に収益分配金が出ると収益分配金再投資のご案内が作成されます。
収益分配金は、再投資により元本に組み込まれますが、その際の金額や口数などは、収益分配金再投資のご案内で確認しましょう。
収益分配金再投資のご案内は、原則として決算後1週間程度で郵送(*)されます。

  • (*)Eco通知をお申し込みの方は、Eco通知でお知らせします。
  •   ※分配金を再投資せずにお受け取りの場合は、「収益分配金のご案内」が届きます。
収益分配金再投資のご案内
  • 分配金のお支払いがない(0円)場合、収益分配金再投資のご案内は作成されません。
  • 当見本は今後変更となる場合があります。
    また、当見本に記載のファンドを勧誘・推奨するものではありません。
分配金計算対象残高

分配金の計算の対象となる口数(お預かり残高)が確認できます。

元本払戻金(特別分配金)単価/普通分配金単価

収益分配金は、普通分配金の場合と元本払戻金(特別分配金)の場合があります。普通分配金は課税の対象となり、元本払戻金(特別分配金)は非課税扱いとなります。1口または1万口当たりのそれぞれの分配金単価が確認できます。

普通分配金/元本払戻金(特別分配金)

普通分配金または元本払戻金(特別分配金)として分配される金額が確認できます。
(元本払戻金(特別分配金)についての詳細は「特別分配金(元本払戻金)」を参照)

所得税/住民税

普通分配金に対する課税額が確認できます。税率は所得税が15.315%、住民税が5%で、合計20.315%です。所得税は、本来は15%ですが、2037年までは復興特別所得税0.315%が加算されています。

  • 復興特別所得税が付加されることにより、個人のお客さまの場合は2037年12月31日までは20.315%(所得税15.3105%、住民税5%)の税率となり、法人のお客さまの場合は、2037年12月31日までは15.315%(所得税15.315%)となります。税制が改正された場合には、内容が変更となる可能性があります。
再投資金額

収益分配金から税金を差し引いた後の元本に再投資される金額が確認できます。

再投資口数

再投資によって購入された口数が確認できます。再投資される時点での基準価額で購入されています。
再投資口数=再投資金額÷1万口当たりの基準価額×10,000口
となります。
当見本では、
10,390円÷10,000円×10,000口=10,390口
となります。

再投資後残高

分配金が再投資された後の保有口数(お預かり残高)が確認できます。

  • (*1)元本払戻金(特別分配金)のみの場合「****」、それ以外は「課税」と表示されます。個人のお客さまでマル優をご利用の場合は、「うちマル優分」の欄でご確認ください。
  • (*2)NISA口座でご購入の場合、「NISA預り」が表示されます。

このページの先頭へ

1.投資信託の選び方

2.投資信託購入後のチェックポイント

投資信託保有期間中のチェックポイント

3.目論見書・報告書の見方・読み方

購入時に確認する書類

取引内容を確認する書類

このページの先頭へ

(2019年2月28日現在)