やさしいファンド選び

戻る


やさしいファンド選び カンタン診断!スタイル別にファンドをご紹介!

国内・海外バランスファンド

国内・海外バランス型ファンドとは、ひとつの投資対象だけではなく、特性の異なった複数の投資対象にバランスよく分散投資するファンドです。

「株式と債券」や「国内資産と海外資産」など、値動きの異なる複数の投資対象に分けて投資することで、リスクリターンを分散させ、値動きを安定させる効果が期待できます。

投資タイプ:バランス重視

バランスよく投資し、安定した運用を行いたいという方に人気のファンドです。

[国内・海外バランス] 取扱ファンド一覧

ファンド・基準価額一覧はこちら
為替ヘッジ(*)あり/なしの違いは?
  ヘッジあり ヘッジなし
為替相場の影響 なし あり
為替差益 得られない 得られる
ヘッジコスト かかる かからない
  • (*)
    為替ヘッジとは…
    基準価額の値動きが為替相場の影響を受けるのを回避することです。
  • 上記は特定の銘柄の価格変動の示唆・保証、推奨を目的とするものではありません。
    また、作成時点(平成27年10月)での見解を示したものであり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
  • 投資の最終決定は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
↓

投資信託のお取引は24時間いつでもOK!

  • 三菱UFJダイレクト
    をお持ちの方

    ログイン

  • 三菱UFJダイレクト
    の新規のご契約はこちら

    約3分で完了 お申し込み

    ※当行の口座をお持ちの場合

このページの先頭へ

(平成29年6月9日現在)