投資信託口座およびNISA口座の開設には、個人番号のご提示が必要です。お申し込みにあたっては、個人番号が確認できる書類をお手元にご準備のうえ、お手続きください。なお、すでに当行に個人番号をお届出いただいている場合、ご提示は不要です。

NISAの口座開設

投資信託口座をすでにお持ちのお客さまは、窓口またはインターネットバンキングでお申し込みください。

ジュニアNISA口座の開設は窓口で受け付けしております。くわしくはこちら

お申し込みから、口座開設までの流れ

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)でも、窓口でもお申し込みいただけます。
インターネットバンキングでは、24時間365日(*)いつでも、スマートフォンやパソコンで、投資信託口座開設、NISA口座の利用申込から投資信託の購入まで同時にお申し込みいただけます!(*1)

  • (*) 
    システムメンテナンス時を除く

お申し込みから、口座開設までの流れ

  • (*1)
    NISA口座のご利用状況により、投資信託の購入まで同時にお申し込みいただけない場合があります。
  • (*2)
    投資信託口座の開設とNISA口座の利用は同時にお申し込みできます。
  • (*3)
    税務署承認前でもNISA口座での投資信託の購入が可能です。
    NISA優先のつみたて契約をお申し込みいただいた場合、税務署の審査が承認となり、当行が手続きを完了するまで、引き落としは開始されません。
  • (*4)
    税務署審査が承認となった場合、税務署審査完了の旨をEメールでご連絡いたします。
    万が一、税務署審査が非承認となった場合は、郵送またはEco通知でご連絡いたします。
  • 他金融機関で2018年以降のNISA口座を既に開設しているお客さまは、金融機関変更のお手続きが必要です。
    廃止通知書の提出を伴うNISA口座開設のお手続きは、店頭のみでのお取り扱いとなります(三菱UFJダイレクトではお申し込みいただけません)。この場合、口座開設の申込と同時に投資信託の購入申込はできません。

三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)からのNISA口座お申込方法

NISA口座開設にあたってのご注意事項

[1] 個人番号確認書類と本人確認書類の準備

以下よりいずれかをご用意ください。

個人番号(マイナンバー)をご提出いただいていない方

(1)〜(3)からご選択ください。

  • (1)
    マイナンバーカード(個人番号カード)(両面)
  • (2)
    個人番号付住民票の写し(原本)(*1)+ ①〜⑤の中からいずれかをご選択ください。
    • 各種健康保険証(両面)
    • 運転免許証(両面)
    • パスポート(顔写真ページ、所持人記入欄)(*2)
    • 在留カード(両面)
    • 住民基本台帳カード(両面)
  • (3)
    個人番号 通知カード(両面)(*3)+ ①〜⑤の中からいずれかをご選択ください。
    • 運転免許証(両面)
    • パスポート(顔写真ページ、所持人記入欄)(*2)
    • 在留カード(両面)
    • 住民基本台帳カード(両面)
    • 各種健康保険証(両面)+ 住民票の写し(原本)(*1)
      (各種健康保険証または住民票の写しのどちらか一方だけでは、受付できません。)
個人番号(マイナンバー)をすでにご提出済の方(*4)

①〜⑥からご選択ください。

  • 各種健康保険証(両面)
  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(顔写真ページ、所持人記入欄)(*2)
  • 在留カード(両面)
  • 住民基本台帳カード(両面)
  • 住民票の写し(原本)(*1)
  • 有効期限のある書類に関しては、有効期限内のものに限ります。
  • (*1) 
    発行日より6ヵ月以内のもに限ります。
  • (*2) 
    所持人記入欄の氏名は漢字氏名をご署名ください。(所持人記入欄のないパスポートはご利用いただけません)
    日本国以外で発行されたパスポートは、本人確認書類としてご利用いただけませんので、ご了承ください。
  • (*3) 
    本人確認書類としてはご利用いただけません。
    2020年5月25日以降に通知カードの記載事項(氏名・住所など)に変更が生じた場合は、個人番号(マイナンバー)の届出にご利用できません。
  • (*4) 
    確認書類をアップロードしていただく画面で、「個人番号(マイナンバー提出済)」をご選択ください。

マイナンバー制度についてくわしくはこちら

[2] 投資信託口座および、NISA口座・つみたてNISA口座のお申し込み

当行でNISA口座・つみたてNISA口座を開設するには、投資信託口座が必要です。

投資信託口座をお持ちでない方は、投資信託口座とNISAの口座を同時にお申し込みいただけます。

  1. 三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)から、投資信託口座および、NISA口座・つみたてNISA口座のお申し込み

    STEP1
    STEP2

    取引メニューから投資信託(NISA)を選択してください。

    「投資信託」を選択

    STEP3

    投資信託口座をお持ちの方

    「NISA利用申込」よりお申し込みください。

    投資信託口座をお持ちでない方

    「投資信託口座を開設」よりお申し込みください。

  2. STEP4

    個人番号確認書類・本人確認書類の提出

    【画像アップロードでご提出の場合】

    確認書類を写真撮影し、Web上で画像をアップロードしてください。

    【郵送でご提出の場合】申込完了後に対応

    お申込完了後に、お届出住所へ送付される確認書類返信用キットに必要書類を添付していただき、返信用封筒でご返送ください。

  3. STEP5

    申込内容の入力

    入力画面の案内にしたがい必要事項を入力のうえ、申込完了!
    完了画面から投資信託の同時購入が可能です。

    • 口座申込完了後、NISA取引が可能となりますが、並行して税務署審査を行います。税務署審査は2~3週間程度かかります。
      税務署審査完了後、あらためて郵送またはEco通知、Eメールでご連絡いたします。

もっとみる

  • 口座開設方法は変更となる場合があります。最新の情報をご確認ください。
  • 投資信託口座をお持ちでない方は、投資信託口座とNISA口座を同時にお申し込みいただけます。
  • 窓口でのお申し込みも可能です。
  • 当サイトでは、非課税口座内の各年の非課税管理勘定・累積投資勘定を非課税投資枠と称しています。
  • 今後の法令・制度の変更等により、内容は変更となる可能性があります。

三菱UFJダイレクトでNISA

NISA・つみたてNISAの口座開設はこちら

口座開設(三菱UFJダイレクトにログイン)

NISA・つみたてNISAの口座をお持ちの方はこちら

お取引(三菱UFJダイレクトにログイン)

  • NISA・つみたてNISAの口座開設には、投資信託口座が必要です。 くわしくはこちら
  • 三菱UFJダイレクトのログインパスワード登録がお済みでない方はこちら
  • 他金融機関で2018年以降のNISA口座を既に開設しているお客さまは、金融機関変更のお手続きが必要です。
    廃止通知書の提出を伴うNISA口座開設のお手続きは、店頭のみでのお取り扱いとなります(三菱UFJダイレクトではお申し込みいただけません)。

電話でのお問い合わせ [三菱UFJ銀行コールセンター[運用商品(保険を除く)]] 0120-860-777 投資信託サービスメニュー 3→2 9:00〜18:00(1/1〜1/3、5/3〜5/5はご利用いただけません。)

注意事項
  • NISA口座は原則、一人一口座(一金融機関等)しか開設できません。口座開設金融機関等の変更手続を行った場合には、複数の金融機関等でNISA口座が存在することになりますが、その場合であっても各年においてNISA口座での買付けは1つのNISA口座でしか行うことができません。
  • 必要書類が当行に到着後、税務署への申請をします。必要書類に不備があった場合等は、再度お手続きをお願いすることがあります。
  • 税務署審査の結果、他金融機関でNISAの口座をご利用中等の理由により、当行でNISAの口座を開設できなかった場合は、その旨ご連絡します。
  • お申込時にご提出いただいた申込書・住民票等は、税務署への口座開設申請書類として使用いたしますので、お客さまに返却することができません。