Wealth Management Episode

Episode 3

子供に相続する資産をふやしたい キャッチ2
子供に相続する資産をふやしたい キャッチ3

一念発起して独立し、
この会社を興してから約40年が経った。
社員たちの奮闘努力のおかげで、
会社は成長の一途を辿り、
念願だった上場も果たすこともできた。

息子も後継者として会社に入り、
徐々に大きな仕事を任せられるようになった。
この分なら代替わりもスムーズに行きそうだ。

子供に相続する資産をふやしたい キャッチ4
子供に相続する資産をふやしたい キャッチ5
子供に相続する資産をふやしたい キャッチ6

1つ気がかりなのは、
会社にかかわっていない娘への相続だ。

会社の資産である自社株や不動産は息子に渡し、
娘には金融資産をできる限り多くのこしてやりたい。
そのためにも、いまある資産を上手く運用し、
少しでもふやしておきたいものだ。

債券や外貨預金、投資信託、保険…。
さまざまな運用方法があるが、
私にはどのような方法が適しているのだろう。

子供に相続する資産をふやしたい キャッチ7

そうだ、あの人に相談してみよう。
あの人なら親身になって考えてくれるはずだ。

三菱UFJ銀行の
あの人ならば――。

Another Episode

別のエピソードを見る

※ご預金や住所変更等の事務手続きについてのお問い合わせは、
こちらでは受け付けできません。
〉「商品・お手続きに関するお問い合わせ」については、こちら

※お問い合わせ・ご相談は株式会社パイプドビッツが運営するサイトにて受け付けております。

(2020年8月1日現在)