対外発信およびご送金到着にかかわる制約事項

<対外発信にかかわる制約>

本サービスご利用の場合、対外的な電文発信を、原則としてお受付日当日に行いますが、通貨・金額・送金先銀行・お受付時刻等によっては、銀行間の資金決済の都合上、発信日が翌営業日以降となることがあります。
あらかじめご了承いただきますようお願いします。

円建送金 送金先銀行によっては、発信時限に制約がある場合があります。
当日中の発信をご希望の場合は、午前11時までに窓口にご依頼ください。
国内銀行宛の外貨建送金 国内銀行宛のご送金は、発信時限に制約があります。
当日中の発信をご希望の場合、国内他行向けは午前11時まで、 国内当行本支店向けは午後1時30分までに窓口にご依頼ください。
金額が大きい外貨建送金 ご送金金額が一定金額以上の外貨建送金の場合、お受付時刻や 送金先銀行によっては、当日中の発信ができない場合があります。
(例:1百万米ドル以上の海外送金等)
海外休日等 海外休日やその他の事情により、当日中の発信ができない場合があります。

<お受取人へのご送金到着にかかわる制約>

当行は、お受取人にご送金が速やかに到着するよう、送金ルートの選定を行いますが、 通貨・送金先銀行・仕向国によっては、制約が生じる場合があります。
あらかじめご了承いただきますようお願いします。

  • お受取人の口座へのご入金は、現地の法令、慣習、通信事情等により、電文発信後、数日またはそれ以上の日数がかかることがあります。

  • 円建等の現地通貨建でないご送金の場合、送金ルート選定上の制約により、 ご指定の通貨でお受取人取引銀行にご送金できない場合があります。
    その場合、経由銀行で現地通貨に転換されることになります。

このページの先頭へ