[ ここから本文です ]

ATM外貨預金入出金サービス規定

  • ATM外貨預金入出金サービス
ATM外貨預金入出金サービス(以下「外貨入出金サービス」といいます。)は、当行の現金自動預入払出機(以下「ATM」といいます。)を使用して、次の場合に利用することができるサービスです。
  1. ATMにより、あらかじめ指定された円普通預金口座(以下「円指定口座」といいます。)からご指定金額を払戻し、あらかじめ指定された外貨普通預金口座(以下「外貨指定口座」といいます。)へ外貨指定口座の通貨(以下「外貨」といいます。)に両替のうえ、入金する場合。(以下「外貨振替」といいます。)
  2. ATMにより、外貨指定口座からご指定金額を払戻し、円貨に両替のうえ、円指定口座に入金する場合。(以下「円貨振替」といいます。)
  • 暗証番号の届出
外貨入出金サービスにより外貨振替、円貨振替または外貨振替をするときに使用する暗証番号(以下「暗証」といいます。)は、円指定口座のキャッシュカードの暗証と同一の番号を使用します。
  • ATMによる外貨振替
  1. 外貨入出金サービスにより外貨振替をするときは、ATMの画面表示等の操作手順に従って、ATMに円指定口座のキャッシュカードおよび外貨指定口座の通帳(以下「外貨通帳」といいます。)を挿入し、届出の暗証と振替金額を正確に入力してください。この場合、円指定口座の通帳、払戻請求書および外貨指定口座の入金票の提出は必要ありません。
  2. 前記(1)の操作においては、ATMの画面に表示された外貨振替の内容等を確認のうえ確認操作をしてください。確認操作された後、画面表示の内容で振替処理します。なお、外貨振替の訂正・取消はできません。
  3. ATMによる外貨振替は1円単位または1通貨単位で指定できるものとし、(最低1円以上かつ1通貨以上)1回あたりおよび1日あたりの外貨振替は当行の定めた金額および回数の範囲内とします。
  4. 円指定口座がカードローン指定預金口座であり、かつカードローンのご利用により残高が零未満となる場合、外貨振替は利用できません。
  5. ATMによる外貨振替は画面表示の外国為替相場で行います。円貨額で振替金額を入力する場合は、画面表示の外国為替相場で換算した指定円貨額以下の最大の円貨額となる最大の外貨額を外貨指定口座に入金します。この外貨額を画面表示の外国為替相場で換算した円貨額を円指定口座から引落します。
  • ATMによる円貨振替
  1. 外貨入出金サービスにより円貨振替をするときは、ATMの画面表示等の操作手順に従って、ATMに円指定口座のキャッシュカードおよび外貨通帳を挿入し、届出の暗証と振替金額を正確に入力してください。この場合、外貨通帳、払戻請求書および円指定口座の入金票の提出は必要ありません。
  2. 前記(1)の操作においては、ATMの画面に表示された円貨振替の内容等を確認のうえ確認操作をしてください。確認操作された後は、画面表示の内容で振替処理します。なお、円貨振替の訂正・取消はできません。
  3. ATMによる円貨振替は1円単位または1通貨単位または、外貨指定口座の全額で指定できるものとし、(外貨指定口座の全額指定以外は、最低1円以上かつ1通貨以上)1回あたりおよび1日あたりの円貨振替は当行の定めた金額および回数の範囲内とします。
  4. ATMによる円貨振替は画面表示の外国為替相場で行います。円貨額で振替金額を入力する場合は、画面表示の外国為替相場で換算した指定円貨額以下の最大の円貨額となる最大の外貨額を外貨指定口座から引落します。この外貨額を画面表示の外国為替相場で換算した円貨額を円指定口座に入金します。
  • 代理人カード・法人カード
代理人カード・法人カードは、外貨入出金サービスによる外貨振替、円貨振替に利用することはできません。
  • ATMの故障時等の取扱
  1. 停電・故障等によりATMが停止しその取扱ができない場合には、外貨入出金サービスによる外貨振替、円貨振替はご利用できません。
  2. 外国為替相場の変動により、当行がATMでの外国為替相場の表示を停止した場合は、外貨入出金サービスによる外貨振替、円貨振替はご利用できません。
  3. 前記(1)(2)により生じた損失については、当行は責任を負いません。
  • 外貨振替または円貨振替のできるATM
外貨振替または円貨振替のできるATMは当行国内本支店のATMに限り、その機種は当行所定の機種とします。
  • 届出事項の変更
円指定口座、外貨指定口座等届出事項に変更があるときは、当行所定の方法により当店に届出てください。この届出の前に生じた損害については、当行は責任を負いません。
  • 暗証番号等
前記3、4、5に従いキャッシュカードおよび外貨通帳を確認し、入力された暗証と届出の暗証との一致を確認のうえ、当行所定の操作により外貨入出金サービスによる外貨振替、円貨振替を行います。
  • 解約
  1. この取扱は、当事者の一方の都合でいつでも解約することができます。また、当行が解約する場合その他正当な理由がある場合はこの取扱を停止することができます。また、当行に対する解約の通知は当行所定の書面によって、当店にて行ってください。
  2. 円指定口座または外貨指定口座を解約する場合には、同時に、この取扱は解約となります。
  • 利用日・利用時間
外貨入出金サービスの利用日・利用時間については、当行が定めた時間内とします。
  • 規定の準用
この規程に定めのない事項については、普通預金規定、総合口座取引規定、外貨普通預金規定およびキャッシュカード規定により取扱います。
  • 規定の変更
規定の内容については変更することがあります。その場合は、変更日以降は、変更後の規定に従い取扱うものとします。
以上
(2009年1月23日現在)