[ ここから本文です ]

ぐんとうれしい住宅ローン

ぐんとうれしい住宅ローンの金利(2020年8月にお借り入れの場合)

固定10年
年 1.14 
(店頭表示金利 年3.34%)
11年目以降完済まで
その時点の店頭表示金利より
年 -1.4 %
当初固定期間(10年)をお借入時の店頭表示金利より差し引かせていただきます。
上記は、2020年8月お借入時の適用金利であり、金利および店頭表示金利からの引下幅は毎月見直しを行います。また、お申込時ではなく実際にお借り入れいただいた日の金利が適用となります。
  1. 審査結果等によっては、ご利用いただけない場合があります。
  2. 適用金利は、金利動向によっては月中に変わることがあります。
  3. 当行住宅ローンからのお借り替えにはご利用いただけません。
  4. 金利情勢等により商品内容を見直す場合や予告なく取り扱いを中止する場合があります。
まずはお気軽にご相談ください。
窓口や、インターネットでのご相談・お申し込みに加え、相談会のご予約も受け付けております。
ご利用条件について

ご利用条件

原則として下記条件を全て満たす方がご利用いただけます。
  1. 年齢が借入時に20歳以上70歳の誕生日まで、完済時に80歳の誕生日までで、保証会社(三菱UFJ住宅ローン保証(株))の保証を受けられるお客さま
  2. 団体信用生命保険にご加入が認められるお客さま(保険料は当行が負担いたします)
  3. 日本国籍のお客さま、または永住許可等を受けている外国人のお客さま
  4. 同一勤務先に満1年以上勤務されている方で、当行にて給与振込(当行規定による)をご利用中のお客さま
  5. 「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」および「三菱UFJダイレクト」をご利用中または今後ご利用いただけるお客さま

金利

当初特約期間終了後は「変動タイプ」「固定特約タイプ」の2つの金利タイプをご選択いただけますが、特約期間中は原則として別の金利タイプに変更することはできません。

借入期間

10年以上35年以内(1年単位)

借入金額

30万円以上1億円以内(10万円単位)

返済方法

「元利均等返済方式」「元金均等返済方式」からお選びいただけます。

担保

ご購入になる土地・建物または借替対象となる土地・建物に保証会社を抵当権者とする抵当権を設定していただきます。

保証料

別途お支払いいただきます。保証料の支払方法には一括前払い型と利息組込み型があります。利息組込み型はお借入金利が一括前払い型にくらべて年0.2%高くなります。
(例)借入金額1,000万円、借入期間30年、元利均等返済方式、元金返済据え置きなしの場合:《一括前払い型》191,370円

手数料

保証会社あて事務手数料33,000円(消費税込)、その他手数料が必要となります。

その他

  • 当行住宅ローンからのお借り替えにはご利用いただけません。
  • 印紙税・抵当権設定にかかる登録免許税・司法書士あて報酬が必要となります。
  • ぐんとうれしい住宅ローンは、募集形式のため、総融資額が上限に達し次第、取り扱いを終了させていただきます。
  • 返済条件を変更する場合には、手数料がかかります。
  • 窓口にお申し付けいただければ、返済額を試算いたします。
  • お申し込みに際しては当行所定の審査をさせていただきます。審査結果によっては、ご希望にそいかねる場合があります(借入利率が異なる場合があります)。
  • エコサポート特典等との併用はできません。
  • 延滞が発生した場合、店頭表示金利からの引下幅を取り消し適用金利を引き上げさせていただくことがあります。
  • 商品内容について、くわしくは以下の説明書をご覧ください。
  • 金利情勢等により商品内容を見直す場合や予告なく取り扱いを中止する場合があります。
  • ご契約がお取引店(お取引希望店)で取り扱いできない場合、最寄りの別の支店へのご来店をお願いすることがあります。

万が一の備えに

三菱UFJ銀行ならではの大きな安心で、住まいと家族を守れます。

お借り入れまでの流れ

ご購入物件決定後→お申し込み(*1)→審査→ご契約 お借り入れ(*2)→お借入日の金利が適用されます
  • 必要書類をそろえてお申し込みください。
  • ご指定の日にお客さまの口座に入金させていただきます。

住宅ローン関連情報

住宅ローンに関するよくあるご質問

Q.
ふたりで住宅ローンを申し込めますか?
A.
親子(義理の親子を含む)やご夫婦・婚約者など、おふたりで住宅ローンのお申し込みをする場合、次のような方法があります。
【ペアローン】 
おふたりそれぞれが住宅ローンのお申し込みをする方法です。
この場合、ご契約いただく住宅ローンは2本となります。
【収入合算】 
住宅ローンをお申し込みする方(債務者)の収入に、相手の方(収入合算者)の収入を合算して住宅ローンのお申し込みをする方法です。
この場合、ご契約いただく住宅ローンは1本となり、収入合算者は連帯保証人となります。
くわしくは窓口にお問い合わせください。
Q.
私は住宅ローンをいくら借りられますか?
A.
住宅ローンをお借り入れいただくお客さまによってお借入可能金額は異なりますが、住宅ローンには「収入基準」といわれる条件があり、毎年のローン返済は年収の20%程度が目安になります。この目安をもとに何年のローンにするかを考え、収入から逆算して住宅ローン借入総額の目安を知ることができます。購入予算を決める際の、重要なヒントになるはずです。
また、当行住宅ローンの借入可能金額は30万円(*)以上1億円以内(10万円単位)です。保証会社の担保評価や同時に利用される公的融資の金額などにより制限される場合があります。
  • ただしネット専用住宅ローンの場合は、500万円以上からとなります。
くわしいお借入可能額の目安は、当行ホームページ内のシミュレーションより、返済額を試算いただけます。
Q.
住宅ローンを借りるまでにどんな手続が必要なんだろう?
A.
人生で最も大きな買い物といわれるマイホーム購入。購入から入居までのさまざまなステップを確認しておきましょう。
物件探し インターネット・チラシ、住宅情報し・住宅展示場等から物件を探します。

住宅ローン相談 金融機関への相談やインターネットで情報収集し、資金計画をたてます。

ご購入物件決定 納得できる物件の購入を決定します。

売買契約 不動産業者および売主との間で売買契約を交わします。

住宅ローン申し込み 金融機関に住宅ローンのお申し込みをします。

審査 金融機関および保証会社の審査があります。

ローン契約 金融機関との間でローン契約を結びます。

ローン実行・残金決済 購入代金の残金を支払います(ローンの場合は金融機関が支払います)。

登記 購入した物件の登記を司法書士が行います。

入居 引越し後、ご入居となります。
Q.
住宅ローンの借り替えの場合、いくら借りられますか?
A.
「既存借入金額+諸費用(保証料・登記費用・印紙代・手数料等)」の範囲内でお借り入れいただけます。ただし、当行住宅ローンの借入可能金額は30万円(*)以上1億円以内(10万円単位)です。
また、返済計画に無理のないよう年収による制限があります。担保評価や同時に利用される公的融資の金額などにより制限される場合があります。
  • ただしネット専用住宅ローンの場合は、500万円以上からとなります。
くわしいお借入可能額の目安は、当行ホームページ内のシミュレーションより、返済額を試算いただけます。
Q.
住宅ローンの借り替えの場合、借入期間はどのくらいになるんだろう?
A.
原則、お借り替えをされるローンの残存期間の範囲内かつ35年以内(1年単位)です。
また、担保物件等により、お借り入れいただける期間が制限される場合があります。

お電話でのご相談

0120-860-777(無料)

住宅ローンのご相談は毎日9:00~17:00(1/1~1/3、5/3~5/5を除く)

自動音声ガイダンスが流れた後に5→1を押してください。

  • 海外からご利用の場合は 03-5432-7324(通話料有料)
  • ご利用の際には電話番号をお間違えのないようご注意ください。
(2020年8月1日現在)