[ ここから本文です ]

当行ATMコーナーに何者かによりカメラが隠し置かれた件

当行の複数の店舗外ATMコーナーに、何者かによりカメラが隠し置かれATMの操作画面等が盗撮されるという事件が発生いたしました。

調査の結果、同様の行為が行われた可能性のある店舗等が判明いたしましたのでお知らせ致します。お客さまには、大変ご心配・ご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。

これまでのところ、本件による預金引出し等の被害事例は確認されておりませんが、当該の時間帯に対象店舗のATMを暗証番号を用いてご利用されたことが判明したお客さまには、個別にご連絡し暗証番号の変更をお願いいたしております。

【これまでに判明した内容(11月22日現在)】  店舗の詳細はこちら

  • 盗撮が行われた可能性のある店舗数   55店舗

  • 当該時間帯に上記店舗のATMを暗証番号を用いてご利用されたお客さま数   約6,100名

  • また、上記店舗における犯行との関連は不明ですが、名古屋地区でカメラが隠し置かれていた3店舗について、調査結果をあわせて公表いたします。

なお、当行では警察の捜査に協力するとともに、ATMコーナーの巡回・警備等を強化しております。もし不審な機器等にお気づきの場合は、直ちにATM横のインターホンにて当行へお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

(平成17年11月22日現在)

このページの先頭へ