[ ここから本文です ]

外貨定期預金の税引前利息端数処理の変更について

平素は三菱東京UFJ銀行をご利用いただきまことにありがとうございます。
このたび、当行の旧UFJ店で取り扱いしております外貨定期預金(*)の税引前利息の端数処理を下記のとおり変更させていただきました。
変更後は、従来の四捨五入にて繰り上げが行われた場合に比べ、利息支払額が最大0.01通貨単位(米ドルの場合、1セント)少なくなる場合がありますが、お客さまには、何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

  • (*) 
    「スーパー外貨定期」「外貨定期預金」「インターネット外貨定期」「特約付外貨定期預金」など
  • 1. 

    外貨定期預金の税引前利息の端数処理の変更内容

    変更後(平成18年1月1日以降)
    小数点第3位を切り捨て

    従来(平成17年12月31日まで)
    小数点第3位を四捨五入
  • 2. 

    実施日

    平成18年1月1日(日)自動継続明細より実施
    窓口での変更は平成18年1月4日(水)より実施

    • ※預入日(含む自動継続明細)が平成17年12月31日以前の明細については、満期日が平成18年1月1日以降でも利息端数は四捨五入となります。

以上

このページの先頭へ