「三菱UFJダイレクト」ご利用時に真正なサイトであることを確認する方法について

「フィッシング詐欺」では偽画面(当行の真正なサイトでない画面)へのご入力を通じて、お客さまのパスワード等が第三者に不正に取得されてしまいます。
三菱UFJダイレクトでは以下の方法で当行の真正なサイトであることを確認することができます。

Androidの場合

  1. ブラウザのアドレスバーをご確認ください。
    SSLサーバー証明書を利用した通信であることを示す鍵マークが表示されます。
  2. 本体のメニューボタンを押して、画面の「その他」→「ページ情報」からセキュリティ証明書をご確認ください。
    表示される「証明書」が以下の内容であれば、三菱UFJダイレクトの真正なサイトです。
発行先 direct11.bk.mufg.jp
entry11.bk.mufg.jp
directg.s.bk.mufg.jp
発行者 VeriSign Class 3 Extended Validation SSL SGC CA
  • 標準ブラウザ(スマートフォンに初期搭載されているブラウザ)以外では、ご確認いただけない場合があります。

iOS(iPhone)の場合

  1. ブラウザのアドレスバーをご確認ください。
    SSLサーバー証明書を利用した通信であることを示す鍵マークが表示されます。
    アドレスバーの上部の文字が緑色になります。
  • 標準ブラウザ(スマートフォンに初期搭載されているブラウザ)以外では、ご確認いただけない場合があります。
  • 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 「iPhone」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
ページトップ