[ ここから本文です ]

アルゼンチン共和国円貨債券保有者の皆様へ

アルゼンチン債問題で新生銀行が欧州の交渉代行会社と協調した旨の記事が、平成15年8月13日の日本経済新聞、産経新聞及び朝日新聞に掲載されました。

当行が、欧州の交渉代行会社からの提案について、新生銀行より協力の打診を受けたことは事実ですが、現在当行では本件提案内容を精査中であり、正式な対応方針は固まっておりません。また当該記事には、9月下旬から10月上旬にかけて債権者集会を開催する旨の記述がありますが、現時点で、債権者集会を開催することが決定しているという事実はございません。

債券の管理会社として正式対応方針を決定した際には、別途本ホームページ上でお知らせいたします。

以上

平成15年8月14日現在

このページの先頭へ